当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お知らせ~今後の運営について~
hana8.jpg

コスモス*コスモス

暑さ寒さも彼岸まで、と言いますが、ちゃっかり10月になるまで暑いままでしたね。それでも、ここ最近、やっと秋らしい気候になってきました。自宅から車で十数分のところに見事なコスモス畑があり、地面を埋め尽くすほどのコスモスが満開でした@画像参照。

さてさて、お気づきの方もいるかと思うのですが、実は3年以上に渡って参加し続けてきた各ランキングから脱退することにしました。理由はいろいろですが、一つの役目を終えた、と判断したからです。

当初、ランキングに参加した理由は、記事更新のモチベーションを高めると共に、新たな読者を呼び込むという理由からでした。

ところでこちらのブログを開設したきっかけは、発行しているメルマガの補足にしようと思ったからでした。メルマガはご存じのように「文字」のみです。そこで画像付きで説明した方が都合のいい場合は、ブログで伝えていこうと考えました。

そんなこんなで書いた記事は、423記事。これらの記事に書かれていることは、私が今まで勉強したコパ先生の風水が中心です。なので内容的には、全記事を読破すれば、コパ先生の著書を数十冊読んだことに等しいと思います(その著書もすでに絶版になったものもいくつかあり)。

風水は奥が深い学問ですが、基本さえ押さえれば、後は基本の組み合わせ、あるいは掛け合わせに過ぎないと思います(たぶん長年、風水を実践してる方は理解できると思います)。そういう意味では、すでに423記事に基本はたっぷりと盛り込んでおり、基本に関してはこれ以上、書くことはないと感じております。

とはいえ、基本は分かるけど、「組み合わせ」や「掛け合わせ」をした風水って、どんなものなの? と思う人もいるかもしれません。ですので、今後はそういった風水の応用を中心に記事を更新していこうと思います。

が、応用ネタはそうたくさんあるわけでありません。日常で何か困ったことがあった時に「こうしてみよう」「ああしてみよう」と思いつき、実践して結果が出たり出なかったりするので、リアルタイムでお伝えするのが実は難しいのです。

ということで、今後はお伝えしたい風水ネタがあった時のみ、記事を更新するという方針にすることにしました。となると、記事更新のモチベーションを高める必要はまったくなくなります。

また新たな読者層の開拓にしても、ランキングはあまり影響がないことが最近、判明しました。取り付けてあるアクセス解析を分析したところ、リンク先からの閲覧は確かにランキングからのものが一番多いのですが、別な視点で見ると、「ワード検索」から飛んでくる人が最も多かったのです。

このワード検索というのは、例えばヤフーなどの検索結果に引っかかって飛んでくるというものです。このルートで当ブログに飛んでくる件数は、一ヶ月に2000以上。正確な数字が分からないのは、2000件まで見たところで右腕が痛くなり、それ以上、ページをめくるのが辛かったからです笑。なので2000というのはあくまでも確認できただけの数字であり、エンドがいくらなのか分かりません。3000以上かもしれないし、もっとあるかもしれません。

それに対してランキングからのアクセス数は一ヶ月500前後です。ワード検索が驚異的に数字を伸ばしているに反して、1ヶ月の動きはここ数ヶ月あまり変化がありません。ということは、ランキングから外れても、閲覧実数にはそう影響はないということです。

以上のような理由から、ランキングに参加する理由は、とっくの昔に終わっていたということです。正直に言えば、ランキングに参加し続けることがずっと苦痛でした。ランキングが下がれば、当然、落ち込みますが、ここ最近は、上がっても気持ちが塞がっていました。というのもランキングを上げるには、記事を頻繁に更新し続けるしかないのです。実際、ちょっと続けて更新すると、すぐに上位にランクインすることが出来ました。

でも、それが苦痛でした。私としてはクオリティを第一に更新してきたつもりですが、頻繁に更新するにはクオリティにこだわってはいられなくなるからです。

それは果たして、読者様にとっても私にとっても意味があることなのか?

そんなことを悶々と自問自答していました。

そして考えた結果、やはりクオリティを大切にすることにしました。423もの記事を書いたことを誇りに思いつつ、今後はある意味「隠居」しながら、ボツボツとクオリティの高い記事を更新していくことにします。

ということで私の日常の中における、ブログの更新の優先順位は今までよりも低くなります。となれば当然、更新も今まで通りではなくなりますが、更新されていればラッキーと思って頂ければ嬉しいです笑

最後になりましたが、ランキングで応援してくれた読者様には心から感謝しています。


ありがとうございました


なお、記事に貼り付けたランキングバナーは、取りあえずトップ画面に出てくる記事のみ削除しましたが、全部は無理なので何卒、ご了承下さいませ。

また、しばらく記事更新をストップしていたせいで、何人かの読者様からご心配のメールを頂きました。温かいお言葉を頂き、メールをくれた読者様には感謝しています。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
スポンサーサイト
【2007/10/07 15:45】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
選挙に行こう♪
8008.jpg



選挙に行くと運が上がる

過去記事で何度か書いてきたことですが、特に国の仕事そのものに携わる人たちを選ぶ衆議院・参議院選挙は、運のお祭りだと思っています。理由は、国家という巨大な不動産を動かすことに携わるということで不動産運が、また選挙には莫大な資金が動きますので金運が、人気がないと当選できないことから人気運がそれぞれ豊富にあるからです。そんな三つの運がスクランブルする選挙に、参加しない手ありません。

ところで、選挙に行きなさいと何度も言う理由はもう一つあります。それは、

選挙に行かない人は例外なく生活レベルが低い傾向にある

私の狭い人間関係の中で観察してのことですので、あくまでも私的な見解です。だからあまり声を大にして言えなかったことですが、それでもほとんど100発100中くらいの確率ですので、私の中ではもはや定説だったりします。よかったら、試しに皆さんの周りの人を観察してみて下さい。お金に困っている人、愚痴ばかり言う人、努力しない人、、、などなど貧乏神に取り憑かれていると思えない人は、ほとんど例外なく選挙には無関心のはずです。

風水的な理由ですと、↑にも言ったように何年かに一度ある運をゲットするチャンスを自ら放棄しているせいかもしれないですが、それよりも選挙に行かないということは、そもそも世相や社会情勢に無関心であり、社会的常識が低い傾向にあるのではないでしょうか。だから仕事においても成果が出せるはずもなく、いつまでたっても豊かな生活を送ることが出来なかったりするのです。

とまぁ、ちょっと辛口になりましたが、何か心当たりがある方は、この機会に「貧乏神スパイラル」を断ち切るべく、選挙に行きましょう♪

ところで12日、参議院選挙の公示が行われました。これにより、公の場での特定の政党や候補者に対する意見は、選挙が終わるまで出来ません。が、現政権への批評はしても大丈夫とのことです。

今選挙の争点は「年金問題」「憲法改憲」「格差是正」などですが、それよりももっと基本的な争点があります。それは、

現政権を支持するかしないか


このことは選挙前、安倍総理自身も言ったことです。

「我々与党か野党か、国民の審判を仰ぐ選挙である」

とある番組のみのむし司会者が

「安倍政権は我々国民が選んだ政権だ。もっと信頼しよう」

なんてバカな発言をしました。はい? いつから日本は大統領制になったのでしょうか。いつ我々が安倍さんを総理大臣に選んだのですか? 日本では直接、総理大臣を選ぶことは出来ません。選んだのは与党の国会議員さんたちじゃないんですか?

というわけで、我々は直接、総理大臣を選ぶことは出来ません。でも、

政権を支持しているかしていないかは意思表示できます

そう、それが今回の選挙の重要なキーワードです。
そのことをよーーーく頭に入れて、あなたの貴重な一票を投じて欲しいと思います。

で、それには判断材料が入りますよね。忘れっぽい日本人のために、安倍政権のこれまでの歩みを一覧にしてみました。発足から現在まで安倍政権がどんな仕事ぶりだったのかご覧下さい。

----------------------------

<安倍政権のこれまでの歩み>

2006年

6月 
・民主党が年金問題を国会で指摘するも、与党はこれを無視

7月
・安倍氏が「美しい国 日本」を出版。51万部のベストセラーに。

9月 
・安倍氏が内閣総理大臣に就任。この国の権力の頂点に立つ。

10月
・中国訪問
      
・北朝鮮のミサイル発射実験に対し、「日本の安全保障に対する重大な挑戦である」という声明を出す

12月 
・教育基本法改正
*教育基本法案には「愛国心」を明記する。また社会奉仕動の義務化を盛り込む

・防衛庁設置法改正(防衛庁・省昇格法)
              
・公務員官舎の同居人名義を妻の名前にしつつ、愛人と同棲していることが報じられ、政府税制調査会の会長本間正明氏が辞任する

・内閣府特命担当大臣(規制改革担当)佐田玄一郎氏が不正な高熱水費を計上していると報じられ辞任する

2007年

1月
・12月29日から1月6日まで、都内の高級ホテルで優雅な年末年始を過ごす

・「現段階では国民の理解を得られない」として、「ホワイトカラーエグゼプション」の国会提出を断念する

・文部科学大臣伊吹氏と農林水産大臣の松岡氏に不正な事務所費処理問題が浮上

・柳沢厚生労働大臣が「女性は子供を産む機械だ」と発言

・組織犯罪処罰法(いわゆる「共謀罪法案」)の成立を試みるが、野党の反発から継続審議となる

2月 
・早稲田大学の講演会にて「小型であれば原子爆弾の保有や使用も問題ない」と発言する

3月 
・従軍慰安婦問題に対して、「政府が発見した資料の中には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示す記述は見当たらなかった」とする答弁書を出し、アメリカを始め各国から非難される
  
      
4月 
・長崎市で市長の候補者が射殺される。与党政治家が「民主主義への挑戦」という厳しいコメントをする中、首相の声明が短く簡単なものだったことに批判の声が殺到する(次の日、他の政治家同様のコメントを出す)

・エリツィン元大統領の葬儀にて、ロシア連邦大使の参列のみでお茶を濁したと報じられる
 
5月 
・高校生ゴルファーと対面。中間テスト前の学生を首相の意向で呼びつけるとは不謹慎と批判される
  
・日本国憲法の改正手続に関する法律(国民投票法)成立

・農林水産大臣 松岡氏が自殺

・年金問題に火がつく

・自衛隊のイラク派兵延長を強行採決

6月
・日本年金機構法、国民年金法改正(社会保険庁改革関連法)強行採決


・厚生年金保険の保険給付及び国民年金の給付に係る時効の特例等に関する法律(年金時効撤廃特例法)強行採決

・国会の会期延長を強行採決

・国家公務員法改正(公務員制度改革関連法)強行採決

・「年金問題は1年で解決する」と宣言する

・久間防衛大臣が「原爆投下はしょうがない」と発言。安倍首相はこれに対して「問題がない」と擁護
   
7月 
・久間防衛大臣辞任。小池百合子氏が就任

・またもや現役農林水産大臣(赤城氏)の事務所費不正請求が発覚。安倍首相は「法的に問題はない」と擁護する

・参議院選挙公示 
←今ここ

---------------------------
なお一覧の内容は新聞やテレビなど、公になっているものを時系列にただ列挙しただけです。何も足さない何も引かない、ありのままの情報です。ということで一覧に何の意図も意識もないことを、ここに明記しておきます。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←安倍政権の歩み、まとめるの結構大変でした笑
FC2ブログランキング ←忘れていること多かったですね


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。

   

テーマ:選挙に行こう - ジャンル:政治・経済

【2007/07/14 14:05】 | ひとりごと | トラックバック(2) | コメント(6) | page top↑
風水に疑問を持つ時…?
hana6.jpg

お花、もらいました♪

先日、家の前で、とある花屋さんの配達車が道で立ち往生しておりました。それを見た夫が助っ人したところ、花屋さんがお礼に竜宮城へ招待してくれて、きれいな乙姫様のもてなしに夫は連日、飲めや歌えやのどんちゃん騒ぎ――などとなんか途中から妄想モードに入っちゃいましたが、画像の花は、その花屋さんが「お礼」にと持ってきて下さったものです。いや~、

人間、いいことはするもんですね!

ということで、本日は、その夫に関するお話です。

実は、ここ数ヶ月、夫の体調が今ひとつ良くありませんでした。別に熱があるわけではなく、とりあえず日常の生活に支障はなかったので会社には毎日、行っておりましたが、


「なんか、最近、右目の奥がぴりぴりする~」
「右手や右足が、時々、痺れる~」

とか言い出しまして、かかりつけの主治医に相談していたんです。で、いろいろ検査をしたのですが、若干、血圧が高めなこと以外、得に異常なところもなく、

「後、考えられるのは、頭部かな~。念のためMRI検査をしてみましょうか」

ということになり、ちょっと大きな病院でMRI(脳の断面レントゲン)を受けることになったんです。その結果が先週、出たのですが、

「右脳と左脳のバランスが悪いですね。左脳が若干、萎縮しているような感じもします。それより何より、前頭葉のここに白い陰があるでしょう? なんでしょうね、これ。水かなぁ」

主治医は内科専門なので、脳神経学方面はあまり詳しくないとのこと。そこでさらにさらに大きな病院の、脳神経科を受診するように言われました。

いや~、正直、まいっちゃいました。びびりまくりました。だって、

脳が萎縮!
水が溜まっている!


なんてさぁ、、、

で、ネットでこれらの症状に該当する病例を検索してみたら、

*若年性アルツハイマー

*BSE(狂牛病)

*水頭症(頭の中に水が溜まる病気)

なんてものがヒット。ますますびびりまくり。

特にBSEなんか、十数年前にアメリカ旅行したという心あたりもあり、

「潜伏期間を考えたら、ちょうど今頃、発病するやんか~」

ってことで、当の夫はかなりショックだったようです。元気づけに好物のオムライスを作っても、

「いらない、なんか食欲ない。。。俺、もしかして死んじゃうのかなぁ。今まで体調がおかしかったのは、脳に問題があったからなんかなぁ。とほほ」

なんて言って、リビングで体育座りして、人差し指で床にのの字を書きながらいじけまくるし。

「あ、ねぇ、最近、社会人野球、始めたでしょう。運動って右脳やんねぇ。もしかしたら、左脳が萎縮したんじゃなくって、急に運動に目覚めて右脳が発達しただけかもよ~」

などと慰めたのでしたが、当の本人ではなく、息子にバカウケしただけでした涙

で、まぁ、私としては、もしも本当に夫が重大な病気で、もしかしてもしかして、40代の若さで死んじゃうようなことがあったら、


一体、私の風水は何だったの?


考えられるのは方位取りのミス。方位が間違っていて、知らずに悪い風水をしてしまうことです。えー、測り直しましたとも。でも間違っていませんでした。

頭部に悪影響が出るということは、南がポイントです。南が欠けているとか、水回りがあって不浄にしているとか、池など大量の水があるとか、そういう場合、頭部に関係する病気になることがあるのですが、それも該当するものはありません。

あ、もしかして一昨年の夏に行った、南のオーストラリア旅行の方位当たり? でも、それならどうして夫だけに? 私も息子もぴんぴんしています。

この家に限らず、旅行、食べ物、衣服、トイレットペーパーの素材(←ちょい嘘)にまで風水に気をつかって生活してきたというのに、


一体、私の風水は何だったの?


実はここ数日、己の風水に激しく疑問を持ってしまっていたのでした。

でもまぁ悩んでいても病気は良くならないし、取りあえずはっきりした病名が分からないと治療の方法も分かりません。主治医の紹介状を夫に持たせて、大きな大学系の病院を受診させました。ほぼ1日がかりで検査をし、診断結果を聞いたところ、


問題なし


えーー、だって、左脳が右脳より小さいような感じがするし、それにこの白い陰は何? 

こほん、担当医師の見解はこうです。

「脳は三つの薄い膜に覆われていて、その内の一つのくも膜嚢胞(くもまくのうほう)に、生まれつき水が溜まっている人がだいたい100人に2~3人程度います。左脳が右脳より小さいのは、その水で圧迫されているからですが、生まれつきのものですので心配はありません」

てなことで、


夫、80歳まで元気に過ごせると太鼓判を押されて帰って参りました。


……


私の方が、脳に水が溜まりそうです。

とりあえず、人騒がせな夫の脳天に、カラスのウンコが落とされるよう呪っておくことにします。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←こんな私にエールを♪
FC2ブログランキング ←押してくれるとマジ嬉しい♪


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。

テーマ:健康が一番♪ - ジャンル:ライフ

【2007/04/03 14:33】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
お引越ししてきました 2005/11/12
こんにちは、ゆりりんです

yuri3_2.jpg



えーと、実は当ブログ、某サーバーから移転してきました
サーバー側の一方的なサービス停止により


身、1つで追い出されました!


冬空の下、途方に暮れていたところ、こちらのサーバーと出会い、これ幸いにと、えっちらおっちら荷物(記事)を持ってきたわけでございます。

で、本日、記事の搬入が無事完了~~~

てなことで、次回よりやっと記事の更新が出来ます
なのでこの記事より後のものは、前のサーバーでアップしていた過去ログでございます(続きを読むをクリックすると、コメントが出てきます)

搬入中に覗きに来てくれた人、さっそくTBしてくれた人


日付がおかしかったのはそのせいだったのです~


こんなワタクシではございますが


どうぞよろしくお願いします


あ、せっかくお越し下さったあなた。よかったら


tokusei.jpg


引越しそば、一緒に食べません?

続きを読むをクリックすると、詳しい移転の経緯がわかります↓ お時間のある人はどーぞ。
続きを読む

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2005/11/12 13:40】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
「どっちでもいい」と「一応」は運が悪くなる言葉  2005/2/25
コラムにマッチする画像がありませんでしたので、「仕事運」が上がるアレンジメントをお楽しみ下さい(*^_^*)
20050225211234.jpg

今回は言葉に関する風水。

「ねぇねぇ、お母さん、今度の参観日、来る?」
一週間前、息子が言いました。
「参観日ぃ~? 来て欲しいの?」
「・・・別にぃ。どっちでもいい」
息子もそろそろ難しい年頃。もう母親が参観日にやってきて喜ぶ年でもないのかと思い、
「あ、そう、じゃあ行かない。お母さん、お仕事だしぃ~」
「うん、分かった~」
それでその話は終わったものと思っていたんです。ところが昨日になって、また同じことを息子が言うのです。
「ねぇ、ねぇ、お母さん、明日の参観日、来る?」
「え、それって前にも言うてたやんなぁ。ひょっとして、来て欲しいの?」
私がそう訊ねると
「・・・うーーん、どっちでもいい――」(←このごにおよんでまだ言う)
よくよく話を聴いてみれば、授業で何か発表するらしいのです。「どっちでもいい」訳ではなく、息子は「是非とも来て」欲しかったのです。
それならそうとはっきり「来て欲しい」と言えばいいものを、「どっちでもいい」などと言うから私は仕事を優先させてしまったではありませんか。昨日の夜のことなので、当日(今日2月25日)になって「息子の参観日なので午後から帰ります」とはとても上司には言えやしません。

そこで夫に話を振ってみました。
「そんなん、明日やろ~。急に言われても無理や~」
とのことだったので、急遽、おじいちゃんに行ってもらうことに。

この「どっちでもいい」――最近、息子の口癖です。はっきり言ってよくないです。
人に何かお願いをする時はちゃんと意志表示をしなくてはいけません。「どっちでもいい」と言われたら、相手は自分の都合を優先してしまいす。私がそうしたように――。

言葉には力があります。そして「どっちでもいい」という言葉は間違いなく「運が悪くなる言葉」です。
実際、息子は「是非とも来て欲しい授業参観に親が来てくれない現実」を引き寄せてしまいました。

これと類義語で、「一応」という言葉も運が悪くなる言葉です。
私は夫の転勤で2年ほど関東某地に住んでいたのですが、その時、とある講座に通って勉強をしていました。ある時、その講座のメンバーで「飲み会」をすることになりました。主婦であり、メンバーの中では一番、遠方から来ていた私に、幹事を引き受けてくれた女性が言いました。

「今度、飲み会があるんだけど、ゆりりんさん、参加できる? 遠いし主婦さんだから無理しなくていいよ。会長さんに『声をかけて』って言われただけだから、一応ね」

ひどく傷つきました。彼女が最後に言った「一応」という言葉に。分かっているんです。自宅が遠い私のことを気遣って言ったことだということは。でも、彼女が何気なく言った「一応」の背後には

「別にあんたなんか、来ても来なくてもどっちでもいいんだけどさぁ、会長が声をかけろって言うから仕方なく誘っているだけだからね。勘違いしないでよ」

という意志を感じたのです。被害妄想でしょうか? 彼女がどういう意図で言ったのか(おそらくは無意識?)今となっては分かりませんが、あれから5年もたつというのに、今こうやって思い出しただけで不愉快な気持ちになります。そんな気持ちにさせる彼女の「一応」という言葉は間違いなく運の悪い言葉と言えます。

え? その飲み会に参加したかって? もちろん意地で参加しましたよ(笑)。

「どっちでもいい」は相手に気持ちが伝わらない言葉であり、「一応」は相手を傷つける言葉です。つまり「人間関係」が悪くなる言葉――どちらも何気なく口にするものですので、心あたりのある人は気をつけましょうね。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

【2005/11/06 00:21】 | ひとりごと | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。