当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風水処方箋 5
120-2077_img.jpg


なんだかすっかり更新が週末だけになってしまいました。この記事も先週の平日になんとかアップしようと下書きだけはしていたのですが、いかんせん今の仕事では、一日中PCに向かって何か文章を書いているものだから、家に帰るとパソコンに向う気がしなかったりします。とはいえどんな仕事、職場でも最初の三ヶ月が大変で、今は地獄の6丁目と言ったところです笑 年末までにはなんとかこちらの更新のリズムも取り戻せたらな、と思っています。

そうそう、私の三年間に及ぶ大殺●(伏せ字にしているのは、この言葉がさる方の特許であり、むやみに公の場で使うとクレームがつくからです爆)、今月でとうとう終わります。思えば、この三年間は風水対六☆占☆術とのバトルでした。私自身を人身御供にして、風水は大殺●に有効なのか、ということをこの三年間試してきましたが、その結果がとうとう今月、出ます。というか、ほとんど勝利目前という感じですが、今月はまだ半月以上ありますので、何が起こるか分かりません。


どうか私の無事を祈っていて下さいね


はてさて、では悩める風水チャレンジャーさんの質問に、ずばっとお答えしましょう~。

<症例1>
風水初心者です。現在南半球の南米に住んでいるのですが、日本の方位風水をそのまま使えるのでしょうか?今度引越しを(同じ南米内ですが)するので、とても気になってます。
アドバイスなどあればよろしくお願いします

by ココさん


<風水処方箋>
最近は海外からのアクセスも多く、海外在住者からの質問も結構、頂くのですが、中でも南半球にお住まいの方は、風水を試す上で少し注意が必要です。というのも、南半球では北と南のエネルギーの性格が逆転するからです。北と南が逆転すると、東北、東南、南西、北西のエネルギーの性格も逆転します。これはどういうことかといいますと、インテリア風水を例に取れば、

北→南の気のあるインテリアで
南→北の気のあるインテリアで
北西→東南の気のあるインテリアで
東南→北西の気のあるインテリアで
東北→南西の気のあるインテリアで
南西→東北の気のあるインテリアで

となります。変わらないのは東と西です。この辺を頭に入れて、お手持ちの風水ブックなどに書いてあることを参考に、風水をお試し下さい。

どうしてこんなことが起こるかと言いますと、風水が発祥した中国は北半球にあります。つまり風水は元々北半球に位置する土地を基本に発展したきたのです。だから南半球の持つ土地のエネルギーに関しては考慮されていないということです。

南半球での風水については、派閥によって見解は様々で、「北半球で考えられた風水は南半球では通用しない」という極論を言っておられる方もいます。私も正直言えば、北と南のエネルギーを逆転させて考えるだけでいいのかな? と疑問に思うこともあるのですが、現在のところ、南半球での風水は発展途上中なんじゃないかと。

とはいえ私もオーストラリアやニュージーランドに何度か行ったことがあるのですが、今から思い返してみるとあちらの家は確かに北と南が逆転した作りの家が多かったように思います。南は壁が多く、北に大きな窓があったり。。。

つまり、風水も環境によって変化することもあるってことでしょうか。こればっかりは、経験と思考によって確立されるべきことなので、現状では↑のような対処法しか思いつきません。



<症例2>
はじめまして。いつもゆりりんさんの風水術を参考にして楽しく過ごさせていただいております。姉夫婦の旅行の企画にすいての心配がありましてぜひいただきたいのですが。
まず姉夫婦は最近なにやら上手くいっていないようだったんです。事情はよくわからないのですが。来月の11月14日と15日に彼らの自宅から見て100km以上はなれた南西の温泉地へ夫婦でいっしょに旅行に行くらしいのです。一年前から姉がその夫とギクシャクしだしたときから予約を取っていた旅館のようで、私が方位的に今年はよくないらしいと言って止めても言い張って行くといいます。たしか旅行月中に行った場合、どの日でも6倍、11月15日は10倍という効果があるとか、よくない方位にいけばそれもすごい結果をまねくことになるということを読みました。ゆりりんさんはどうお考えでしょうか教えてください。やっぱり止めたほうがよいでしょうか。運転は気をつけてといってあるのですが…。
by みゆきさん


<風水処方箋>
年運、月運、共に凶の場合は、年運の場合、その後、数年間、月運の場合は数ヶ月単位で影響が出ると言われています。私の経験では、海外ならかなりのダメージ(その後の人生を変えるほど)を受けますが、国内の場合、移動が100キロ以内であれば、帰宅してから少しプラスの風水をすれば大丈夫な場合が多いです(多いというだけで、まったく大丈夫でない場合もありますが)。

凶方位旅行の影響には個人差があります。それは個人によって、持っている運のポイントが違うからです。旅行風水の場合は公式がありますので、簡単にそのポイントを算出出来ます。


旅行先の距離×日数(開運日ならこれに×10)=運のポイント

この公式により吉方位ならプラス、凶方位ならマイナスと算出します。これを元に、普段からよい方向へ旅行に行っている人はたくさんポイントを持っているので、少しくらい凶方位へ行っても手持ちのポイントが減るだけで現実にまで影響を出さないのです。

さて、みゆきさんのお姉さんはどうでしょうか? 夫婦の場合はお互いのポイントにも影響されます。
とはいえ夫婦仲に隙間風が吹いている中での、南西の凶方位旅行は致命的になるかもしれません。私としては「行かないのがベター」としか申し上げられませんが、それでもどうしても行くというのなら、それも仕方がないかな、とも思います(あるいはそれも運命?)。帰宅後、なるべく早い時期に、運のいい別な旅行を提案するとか、それが出来ないなら近場の吉方位の温泉に厄落としも兼ねて一緒に行こうとお姉さんだけでも誘って行くとか、姉妹とはいえ、結婚したら別々の人生ですから、お姉さんが本当に困ってアドバイスを求めてきたら、手をさしのべてあげたらいいんじゃないでしょうか。

風水は万能ではありません。あくまでも解決方法の一つであり、行動の選択の一つでしかありません。お姉さんが選択しないのであれば、それはそれで仕方ないのでは。その結果、どんなことになろうとも、それはみゆきさんのせいではないと思いますよ。



<症例3>
いつも楽しく拝見してます。
昨年、祈願書を作ってみました。
願いが叶ったかは・・・
今年も作ろうと思ってますが、昨年の祈願書はどのように扱ったらよろしいですか?
by matikoさん


<風水処方箋>
祈願書は、お願いした神社と自分との「約束を確認するもの」であり、それ自体に何か特別な意味があるものではありません。一年が終わって、どのくらいお願い叶ったか、それを踏まえて反省したり、感謝したりして、次年度への行動を変えるきっかけになればその役目は終わりです。

なので、私としは普通に捨ててOKかと思います。ベターなのは、地元の行事の一つ「とんど」と呼ばれる、年始のお炊き上げの時に一緒に燃やしてしまうとすっきりするのですが、住宅事情の悪い日本では、そういう行事も年々なくなっているところが多いかと。

処分で気を付けたいのは、情報です。住所や氏名、生年月日などが書かれていると思いますので、それらが不用意に他人に見られない方法で処分しましょう。

とんど以外の方法でお薦めなのは、会社のシュレッダーにかけたり、家の焼却炉で燃やしたり、あるいは細かくちぎって流しなどの水場で火に気を付けながら燃やしたり、という方法でしょうか。

情報漏れにさえ気を付ければ、特にこれという決まった処分方法はありませんので、やりやすい方法でされてみては、と思います。もちろん、取っておいても全然、構いませんよ



ということで、質問者の皆様、すっきりしましたでしょうか~。

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
スポンサーサイト
【2007/11/11 13:00】 | 風水処方箋 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
2007年度の祈願結果
jinnzya1.jpg

毎年、祈願をエントリーする神社

風水愛好者の皆さん、こんにちは。更新、さぼっている間にすっかり月が変わっちゃいましたね~。はてさて10月は祈願月ということで、最寄りの神社へ来年の祈願をエントリーされましたでしょうか。私も、先々週末に行ってまいりました@画像参照。


ちょうど地元の秋祭りの日で、立派な御神輿もねっていました。


jinnzya2.jpg


地元の秋祭りはちょっとしたもので、こういう伝統行事を大切にしている土地というのは、地運の高い土地かと。まぁ、運営する自治体は大変のようですが。。。なので地元で行われるお祭りには、積極的に見に行ったり参加したりすると吉。だって日本のお祭り――特に秋のお祭りは、1年の収穫の喜びを地元の神さまと一緒に分かち合うという意味があるからです。私は日本の神さまの、そういう偉ぶってないところが好きですね笑

それはそうと、祈願をエントリーするにあたり祈願書をしたためるわけですが、


1年ぶりに昨年の祈願書を見ました


本当は、時々、見直さなきゃいけないんだけど、封書のものは神棚に、ポケットサイズのものはお財布に入れっぱなしにしておりました。もちろん、何を祈願をしたのか天竺の彼方です。いやー、それが見てびっくりなの。


全部、叶っていました


いつも8割から9割ってとこなのですが、今年に限り、初めてパーフェクトだったんです。

え? 何をお願いしたかって? それは、ちょっと恥ずかしいので勘弁して欲しいのですが、差し障りのないものを二つ例に挙げると、


・メルマガ読者が700人になりますように

・環境的にも仕事的にもよい職場に恵まれますように



メルマガ読者数は、お陰様で現在800人を越えています。特に宣伝をしていたわけでもなく、ほとんど自然発生的に増加しており、ほんとありがいことです。

職場の方は、実はこの秋に変わりました。この話はメルマガ最新号の後書きでもちょっと書いたことですが(読者でない方はアップされるまで待ってね)大変、身分不相応な職場に奇跡のように採用されました。職場環境はバツグンで、まるでドラマに出てくるようなフロアの一角で働かせて頂いています。反町とか、もこみちとか歩いていてもおかしくないかも。ブラインドサッシから、六本木ヒルズとか見えても全然、違和感ないかもって感じ笑

まー、後書きにも書いたけど、仕事はかなりレベルが高いです。己の無能さを日々、実感しつつ、それでも与えられたチャンスを乗り越えたら、ちょっとは成長できるかな、とがんばっております。社員さんの多くは一流大学出のクリエイターばかりですが、お高くとまっているわけでもなく、とてもフレンドリーです(本社棟の方々はちょっと怖いですが)。つーか、理系の割にはかなりテンション高い職場です笑。

ご存じのように私は派遣としていろんな会社を渡り歩いてきましたが、今回の職場は、環境的にも仕事的にも今までの最高レベルかもしれません。しかも不思議なことに、過去に勤めた会社で学んだことが、全てつながっていたりします。つまり、過去の職歴を経ていなければ、たぶん縁のない職場ということ。


ちゃんと意味のあるステップアップをしていたみたいです


こういうことがあるから、風水ってやめられないんですよね~。

とまぁ、祈願にあたって来年のことばかりでなく、是非、去年、祈願したことも振り返って下さいね。

あなたのお願い、いくつ叶っていましたか?

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。

【2007/11/04 17:06】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。