当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お財布ラマダーン
kinennbi4.jpg
相変わらず写真が下手です。。。

「あれ? お弁当なんて、珍しいですね~、ゆりりんさん」

ある日のお昼、会社でのこと。同じフロアーで働く同僚の女の子にそう言われて、

「うん、今日はお財布ラマダーンだから」

「は? ラマダーン? なんですか、それ?!」

し、しまったぁ。ついうっかり、自分にしか通用しない「風水用語」を使ってしまいました。

「う、えーと、ほら、イスラム教では、期間を決めて断食するでしょ。その断食のことをラマダーンって言うんだけど、それにかけて、一切お金を使わない日をお財布の断食――つまりお財布ラマダーンってことで・・・・・・」

しどろもどろで答える私。

「あ、だから今日、お弁当なんですね♪」

納得した様子で、鶏の唐揚げをパクリと食べる彼女。会社でのお昼ご飯は、総務で一括注文する「仕出し弁当」を買うか、そう安くない(しかも超マズイ)「社内食堂」を利用するしかないのです。だからお金を使いたくない「ラマダーン日」には、私はこうやってお弁当を持参するのです。出来れば毎日、お弁当を持参すればいいのでしょうが、働く主婦の朝は忙しいし、第一お弁当の材料費だって毎日となればそうバカにも出来ないし、労力と時間とお金を天秤にかけたら、総務の「仕出し弁当」が一番経済的なのです。

ところで、結構、前から私はこの「お財布ラマダーン」をやっています。というのも、皆様も時々、こんな風に感じたことがありませんか?

何かわからないけど、財布からどんどんお金が出ていっちゃう!

特に無駄遣いをしているわけでもないのに、そう感じる時は、お財布がとっても疲れている時なのです。人間だって、休みもなく働いたら過労死しちゃいますよね。お財布だって、同じように疲れることがあるんじゃないかと思うのです。財布は疲れると、本来の力が発揮できず、結果的にどんどんお金を外に出しちゃうんじゃないかと。

ってことで、月に一度か二度、お財布の休日を作ったというわけです。それが、お財布ラマダーン。決して、ケチケチでやっているわけでありません。この日は「ラマダーン日」と決めたら、前もって食料も買い置きしておくし、お弁当の準備もします。まー、そうは言っても電気もガスも水道も普段通り使うわけで、まったく「お金を使わない」わけではなく、単に一切、財布を開けないという自己満足かもしれません。。。

が、これが効果絶大だったりするのです。

ラマダーンを実行すると、本当にお金の出入りが少なくなります(一時的にですが)。自分自身は特に節約している意識はないのですが、なんとなくお金がお財布の中で落ち着いてくれているというか。会社の昼食代やジュース代を節約したところで、せいぜい1日600円程度ですし、実質的に影響があるとは思えないのでほんと不思議。

ただし、あんまり月に何度も「ラマダーン」をやってはいけません。だって、一切、お財布を開けないという行為は、

想像以上にストレスです

慣れてくるとそうでもないのですが、最初、試した時は、ラマダーンの日に限って常備薬だのトイレットペーパーだのが切れて買いに走らざるを得なかったり、夕方、新聞の集金が来たり、子供が学校からの集金の案内を持って帰ってきたりして、あえなく断念ということもしばしば。何か見えない力で妨害されているような気がして、その度に意味もなく自己嫌悪に陥る私。。。笑

なので、最初は無理をせず、仮にうまくいかなくても気にしないことです。まずは月に一日だけ、そういう日を作ることを心がけてみるのもいいかも。


「私もやってみようかなぁ、お財布ラマダーン」

唐揚げ弁当をすっかり平らげた同僚が、にっこり笑って言いました。

「ゆりりんさんって、ほんと、おもしろいこと言う人ですね♪」


やばい。また、変な伝説を作ってしまった!
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2008/10/26 20:59】 | 金運風水 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。