当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アメリカ式のさようなら 2005/6/4
20050604011518.jpg


私の参加している「いい女塾」の学級委員のはなぢさんから、こんな課題が出されました。


☆あなたの嘘みたいにドラマチックな恋愛体験


課題提出期限は過ぎているのですが(実は風水的にリンクする部分がなくて課題にお答えしてませんでした@ごめんなさい、はなぢさん)、ふと思うことがあったので今夜はそのことについて書きたいと思います。

人は死の瞬間、人生を早送りで振り返ると聞きますが、その中でも私が死ぬ時、間違いなく思い出すであろうシーンがあります。

私にはN君というカレシがいました。高校生の時につきあっていたひとです。N君は某男子高校に通っていて、私より一つ年上でした。当時、私は電車で通学していたのですが、N君も同じ電車で通学していました。

N君はその容姿の良さから電車内の女子の間で噂になっていて、彼のファン倶楽部もあるほどでした。芸能人に例えるなら


保坂尚輝ばりのイケメン!


ほんと、あまりにもそっくりだったので、保坂尚輝をテレビで見た時はN君ではないかと思ったくらいです。

で、たくさんのおとりまきの女子の隙間から、私は巨人の星の秋子ねえちゃんのように、息をひそめてN君を見詰めておりました。私とは決して縁のない遠い人だと思って。

そんなN君から、ある日、友人を通して交際を申し込まれたのです。


奇跡が起りました!


実はこの時、私は恋愛運の上がる風水(その時はおまじないだと思っていました)をしていたのです。何かの雑誌でたまたま目にした記事で、部屋のインテリアを変えて恋愛運アップ――みたいな内容だったと思います。

そうして私はN君と交際することになったのですが、別れは突然、やってきました。

私よりも先に高校を卒業したN君は、調理師を目指して某調理師専門学校へ通っていました。その専門学校を無事に卒業したN君は、なんと


イタリアで料理の修業をすることに。


イタリア、いたりあ、伊太利亜・・・日本から8000キロも離れた異国の地――そんな遠くへN君は旅立つことになったのです。

「イタリアへ行ったら3年は帰ってこられない。3年も会えないのに、君を僕に縛り付けておくことなんて出来ない。だから、さようならしよう」

そう彼から切り出されました。ちょっと遅れて、私は、うん、と頷きました。その時の私はまだ子供だったので、イタリアの距離に動揺しまくり、N君の申し出に頷くしか出来ませんでした。でも、でも、


このまま、別れるなんて嫌!


頭の中で何かが弾けて、気が付けば、私はN君にこう言っていました。

「アメリカ式のさようならをして」

N君とは2年近く交際をしていたのですが、まったくのプラトニックラブでした。デートの時、たまに手をつないだ程度です。

N君は、すごくびっくりした顔をして、

「ほんとに僕でいいの?」

僕でいいの?――私は大きく頷きました。N君が私の腕を掴みました。そうして、ぐいぐい私の腕をひっぱって歩き始めました。

別れ話をしたのは海の見える公園だったのですが、私たちは人気のない埠頭に来ていました。かもめが頭上をかすめていきます。海のにおい――波の音。そんなことをぼんやり感じていると、ふいに唇に暖かいものが。

ものすごく長い時間だったような気もしますし、一瞬、触れただけだったような気もします。

あれからいくつもの季節が巡り、せつない恋を少しばかりして、今の夫と結婚しました。風水をしているせいか、お陰様でとても平穏で幸せな結婚生活を送っております。

でも私は今でもN君のことが大好きです。それは夫への愛とは、ちょっと違うのです。キラキラしていて、まるで雪の結晶のような愛です。

結晶だから、これから先なんの変化もありません。たとえ今N君が現れても、それは私の大好きなN君ではないのです。


だって、私が好きなのは19歳の彼だから――


そう、19歳のN君にはもう永遠に会えないのです。
タイムマシンでもあれば会えるのでしょうが(笑)

N君を好きな私は、今となっては私が私であるためのアイデンティティの一部です。だから夫は(知らずして)N君が大好きな私ごと愛しているということになります。

ところでこんなドラマみたいなファーストキッスを経験した私は、


キッスが大好きです。


ただし誰でもいいというわけではありません。

キッスは内蔵と内蔵の触れあいだと、作家の田口ランディさんはおっしゃっていますが、まさしくその通りで、内蔵との触れあいは相手への絶対的な信頼がないと、ちょっと出来ないな、と思います。

だから夫とは、おじいちゃんとおばあちゃんになってもキッスだけはしたいですね。


というか、夫とキッスをしたくなくなったら、おしまいですから。
残念~、切腹!@波田陽区風


*いつも読んで下さってありがとう(^o^)
あー、今回のネタは書きながら冷や汗をかきました。風水とはほとんど何の関係もない私の想い出話を最後まで読んでくれた、あなたに感謝です。
江戸川 華歩 (2005/06/04 05:07:49)
久しぶりに来てみたら・・・なんとゆりりんさんが、恋愛話を!少々驚いてしまいました。がしかし、ステキです。19歳の彼は永遠ですね。私も思い当たる節が。私の胸の中で大切にするとします。

ぶる~ (2005/06/04 09:00:56)
いつも拝見させていただいてます。本当に映画やドラマのように素敵な話ですね。ちなみにその時はどのような風水をされていたんですか?興味があります。教えてください

いもえちゃん (2005/06/04 09:51:56)
忘れられない恋愛ってありますね。私にも・・・ありますね。でもやっぱり今までの恋愛があるから 今の旦那さんが 幸せな家庭があるのかも。私もキッス大好きです。結婚して8年。毎朝「いってらっしゃいのチュ~」をしています。それも家族で。友達には「結婚して8年もなるのに 毎日チュ~するっておかしい」って言われますが 家族の愛情表現であり 主人への愛情表現であるので これからも続けていきたいと思いますp(^v^)q 

HappyOrange (2005/06/04 10:29:00)
素敵なお話にうっとりモード♪キスといえば、夫とはしてないなぁ。。。というのは虫歯が酷くて(;;)うつるかと思って怖いのです。いくら忙しくても人間として最低限のことはやってほしいと願う妻でした。そうそう、お財布発見しました!子供のおもちゃ箱に入っておりました。。。

けいこ (2005/06/04 15:59:46)
切ないお話ですが、なんかココロがほわんとなりました。私も結晶のようなキラキラした恋がありマス(照)もう戻れないし、戻りたいとも思いませんが、大事な思い出ですね。

ゆりりん (2005/06/04 22:10:44)
>華歩さん  わー、華歩さんだ♪ 華歩さんのブログの記事に触発されてしまいました。彼との大切な思い出、どうぞ胸の奥で大切にしてくださいね。その思いはいつか美しい結晶となって、内側から光輝くことでしょう。

ゆりりん (2005/06/04 22:15:07)
>ぶる~さん いつも読んで下さってありがとう。えーと、あの頃、していた風水はですねぇ。。。長くなりそうなんで、明日のブログでアップしますワ。どうぞお楽しみに♪

ゆりりん (2005/06/04 22:18:45)
>いもえちゃん  忘れられない恋愛、あるんですか~。女は男との別れにはとかくドライだと言われますが、そんなこと、ありませんよね。女は過去の恋愛を結晶化させる力があると思います。ところでキッス大好きとな。私と同じですね(笑)私も時々、夫にいってらしゃいのキッスをして送り出します。CHU、CHU♪

ゆりりん (2005/06/04 22:22:48)
>HappyOrangeさん 風水とは関係のないお話を読んでくれてありがとう~。虫歯はたしかにキッスで感染ると聞いたことがありますね。何より虫歯があると口臭がするのでキッスはちょっと。。。歯医者さんに行ってもらって、キッス復活させてくださいね。そうそう、お財布、見つかってよかったですね。え、でも子供のおもちゃ箱って・・・

ゆりりん (2005/06/04 22:26:20)
>けいこさん うんうん、N君との別れは実は立ち直るまで3年もかかったの。でも今はキラキラ輝く結晶になりました。けいこさんも胸のうちにそんな結晶をお持ちなんですね。女は誰でも一粒の宝石を胸の中に抱えているのかもしれませんね。

まみ (2005/06/04 22:30:41)
コンバンワー。イタリアに行ってしまったN君にとって、その年は吉方位だったのかな?と余計なことを考えてしまっていました。そういえばゆりりんさんのおっしゃったとおり、わたし只今風水のリバウンドがやってきている(...と思う)ですうー。先週は、今までなったこともない蕁麻疹が体半分に出来てしまい一週間たってやっと直ったなーと思ったら、今度は夜中急に39度の熱を出してしまいました。とりあえず薬を飲んで元気になりましたが、ゆりりんさんもこんな感じでやってきたのですか?

はなぢ (2005/06/05 01:21:43)
課題回答ありがとうございます!ゆりりんさんのブログは、風水というテーマが一貫していてすごいと思います。

洋子 (2005/06/05 01:25:02)
初めまして。夫のおしゃべりに困っています。温和で良い人なのですが、友達との飲み会などで、調子にのっていらぬ事を言ったり、デリケートな所をOPENにしたり・・・。本人は裏表のない人格のですが、嫁として恥ずかしい想いもしばしばあり、「この人とは本音で話せないな」とも思います。風水でなんとかなりませんか?アドバイスがあれば教えてください。

はなぢ (2005/06/05 01:36:05)
あ、途中でアップされてしまった・・・。ので続きです。ですから、課題がテーマに沿わないのであれば無理に答えようとされなくても全然かまいません。答えたいなーと思ったときに答えていただければ(^^)。でも課題のおかげでゆりりんさんのいつもとは違った記事が読めて、何だか得した気分になりました(笑)。それにしてもなんてドラマチックなんでしょう・・・。電車内で目を惹くほどのイケメン、留学による別れ、埠頭でのキス!しかもそれをちゃんと今でも大切な思い出として、自分の一部にされてるなんてまさに理想!別れたからって悪い思い出になるとは限らないのですね・・・。

ゆりりん (2005/06/05 15:39:17)
>まみさん  すっごく昔の話なんで方位を求める資料がなく、実はN君がその時、西のイタリアが吉か凶か分からないの(泣)吉だったらいいのにな、って思います。そうそう、体調はいかがですか? 皮膚病ということは東南の厄かなぁ。確か東南に欠けがありませんでしたっけ。高熱の場合は南の厄っぽいですね。私はねぇ、吉方位旅行に出かけると大抵、具合が悪くなるの。先日の西の旅行(尾道)では何故か腹痛に。内臓にくる厄は南西の方位だから、南西のパワーが落ちてたせいかな、って思います。帰ってきてからもしばらく体調がすぐれなかったのはご周知の通り。あんまり一気に風水をせず、様子を見ながらして下さいね。

ゆりりん (2005/06/05 15:45:59)
>はなぢさん わー、はなぢさんだ。カキコと感想、ありがとうございます♪今月からポイント制になったんでF組のランクアップのためにも、なるべく課題には答えていこうかな、と思ってます。うん、でもたまには風水ネタ以外の記事を書いてみるのもいいかも。学級委員長はなかなかに大変そうですが、がんばって下さいね(私にはとても出来ません)。

ゆりりん (2005/06/05 15:51:22)
>洋子さん はじめまして。えーと、言葉を司っているのは東の方位です。おしゃべりすぎるってことは言葉に落ち着きがないってことですよね。だったら東が落ち着くようブルーのグッズを飾って見て下さい。加えてご主人にもブルーのお洋服を。ストライプなら生活にメリハリが出ます。後、秘密は北の方位が司っています。北に何かありませんか? 掘り込み駐車場などがあると、家庭の秘密がどんどん外部に漏れてしまう作用があります。北に山の絵や写真を飾ると、山が秘密をガードしてくれます。
スポンサーサイト

テーマ:恋バナ♡ - ジャンル:恋愛

【2005/11/08 19:12】 | いい女塾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<恋愛運の上がる部屋!? 実践編  2005/6/5 | ホーム | 風水的ドラマの見方 ~anego~ 2005/6/1>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/120-06847d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。