当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風水ラブレター必勝法
再び「いい女塾」で課題が出ました。さきっちょ先生からの課題――それは、


☆大好きなあの人に・・ ラブレターを書いてくださいッ!!


というもの。

まんざら風水とリンクしないわけでもないネタだし、何より課題に答えるだけで10ポイントもらえるとのことで、恥をしのんで


書いてやりますとも、恋文(ラヴレター)を!
20050616232023.jpg

って、私のイタイラヴレターは後ほど、ということで、まずは風水的によいラヴレターってどんなものなのか考えてみました。

現代のラヴレターというと「メール」ですね。頬を赤らめた恋する若い女子が、カレシに宛ててメールを打っている姿を通勤電車の中で度々、見かけたりします(いいなー今の若いモンは)。今、あの子の送信した熱いメールが空気を伝っているのかなぁ、と思うと、汗くさい車内の空気がうっすらとピンク色を帯びるよな感覚が。

ちなみに風水では、


メールで思いを伝えたいなら風の強い日に送れ。
byコパ


だ、そうです。「風の強い日は龍が飛び回っている日」で、龍の起こす風がワンランク上の恋の後押しをしてくれるそうな。ちなみにメールは好きな人がいる方向に向いて送信しましょう。その方が思いが伝わりやすいそうです。

そういえばこの風水、思い当たるふしが。夫にメールを送る時(たいていたわいもないことなんですが)夫の方に背を向けて送ったメールは、何故か受信されない(あるいは受信されにくい)ことがしばしばあるのです。

うーーん、でもさー、やっぱラヴレターはメールよりも


手書きですよ。
こんなこと言う私って超アナログなんでしょうか。ええい、かまうもんか。


ってなわけで、画像は風水的によいと思われる便箋。でもできたら便箋は薄いピンクで封筒は白で、が理想ですね。ピンクは恋愛運アップの色、白は誠実さを表す色です。ごちゃごちゃと模様が入っているものよりもシンプルなものの方が◎。

で、渡す方法ですが、絶対にやってはいけないのが


下駄箱に入れること!


靴というのは地面に近いのでいろんな厄を溜めています。靴を収納する下駄箱にはまさに厄の巣窟。そんな場所にラヴレターを忍ばせたとしても、その恋は悪いですが決して実ることはありません。

じゃあどんな場所がいいのかといいますと、「水」と関係のある場所がいいのです。出来たら清らかな水のある場所で。川、海、噴水――それらがないなら学生さんの場合、学校の水飲み場やプールでもいいでしょう(笑)。そういう場所に、お目当てのカレを呼び出して、思いの一杯つまったラヴレターを渡してみましょう(学校の水飲み場じゃ、人目につついてさすがに恥ずかしいですかねぇ)。

というのも水というのは人間を素直にさせる作用が。また水の乱反射って、女性をいつもより美しく魅せたりもします。その恋、あなたの思い、きっとカレに伝わること間違いなし。

また、風水では言い出しにくいことは


橋の上で切り出せ。
byコパ


とも言いますね。ですので橋の上で渡す――というのもグッドです。

夏に向けて、密かに思いをよせている「あの人」に、あなたもラヴレターを書いてみませんか? 

って、これで終わったらダメぢゃん。。。課題のラヴレターを書かなくては。
はい、ということで、バナナも凍って釘が打てる摂氏マイナス42℃の、サムイ世界を体感したい勇気のある方は、こちらより前へお進み下さい。↓

課題ラヴレターの条件は以下の要素をいれたものです。

____________________

親愛なる○○(仮名)へ~
●自己紹介&自己PR
●あなたのことが好きな理由
●私があなたと付き合ったらこんなことができます

●決めの一言

かしこ
______________________

うーーん、難しいけど、トライしてみるか。ちなみに「キミ」って誰なのか推理しながら読んでみて下さい。

親愛なるキミへ――

キミと出会って、何年になるだろう。ある日、突然、キミは現れて、気が付けばもう随分長い時間をキミと過ごしているね。そんなキミのことを、私は毎日着るTシャツのように当たり前のように思っていました。

あの日までは――

雨上がりのあの日のことを覚えていますか? キミは道の向こうから息を切らせながら駆けてきて、

「大好き!」

私をぎゅうっと抱きしめてくれたね。雨上がりの空に、ぱっと浮かんだキミの青い傘――

その時、キミに出会えて本当によかったと思えました。正直に言うと、キミと出会わなければよかった、と思ったこともありました。キミのことを好きになれたらいいのに、好きになれない自分がいました。

でも、あの時、はっきりと分かったんです。私はキミのことが大好きってことが。キミの拗ねた顔も、怒った顔も、泣いている顔も、笑っている顔も、全部、大好きです。

でも一番、好きなのはキミの笑っている顔かな。私の作ったハンバーグがキミは大好きですね。世界一美味しい食べ物は、私の作ったハンバーグだとキミはいつか言ってくれました。ハンバーグを食べるキミは、本当に幸せそうに笑ってくれます。そして、そんなキミの笑顔が見たいから、これからもずっとキミのためにおいしいハンバーグを作ってあげるね。約束します。

だからこれからも、ずっと私のそばで笑っていて下さい。キミの笑顔が私の笑顔、キミの幸せが私の幸せなのだから。







息子へ――

かしこ

うわー、さぶっ! 書きながら軽い目眩に襲われました(笑)。最後まで読んでくれたあなたに感謝です。


亜紀 (2005/06/17 18:20:38)
こんばんは。息子さんの「大好き!」嬉しいですね!私も将来、言われたいです♪14日に、西方位の隣県に行ってきました。ピンクの撫子柄のてぬぐいで恋愛運、寅の置物で人間関係運を願って購入しました。なかなか気に入ったのがなくてグルグル回ってました。クロワッサンとピーチティも飲食しました。カレーパンも食べてしまったけど。リバウンドは、すぐに来たような気がします。14日当日、1000円損したし、今日は車と衝突しそうになりました。本当に危なかったんですよ~。同じくらいに良いこともやってくるということにします。「鯉になりたい」に応募したいのですが、私の家は、20年くらい前に後ろの家を購入して元々住んでいる家と廊下で繋げてあります。でも後ろの家は、ほとんど物置で母の着替えや、冷蔵庫、山菜も置いてあります。水まわりは使用できます。この場合は、後ろの家も間取りに入れるのでしょうか?ランキングに投票しましたが、クリックするだけでOKですか?

ゆりりん (2005/06/17 21:40:07)
>亜紀さん あはは~イタイ恋文を読んでくれてありがとう。ついでにクリック応援もしてくれて、あなたは女神さまです(笑)ははぁ~<(_ _)>旅行風水の場合は、割合、早くリバウンドが来る傾向が。私はいつも吉方位の旅行先で体調が悪くなります。それにしても事故にならななくてよかったですね。西なんでお金に関することで嫌なことが起ることがあるのも珍しいことではありません。1000円で済んでよかったかも?!でもまぁ、しばらくは気をつけて下さいね。いいことが起るといいですね。そうそうご自宅の件ですが、家相では屋根でつながっている部分は間取りと判断します。でももしもその廊下が土足で歩くものなら間取りには加わりません。どちらなんでしょうか?

ひょうくま (2005/06/17 23:34:45)
クリックしましたとも、しましたとも(笑)いやぁ~、ホントにゆりりんさんの文章は上手い!ナイスです・ナイスです。ところで、ラブレターは絶対手書きが良いです。書きながら「気」が入ると思うし。思い入れが違いますよね。メールも手紙も一緒くたに考えてる知り合いが居ましたが、私はやはり自分の手で一字一字書く手紙の方が良いと思うのです。さて、次回の風水・旅行月ボーナスdayは23日ですね。な、ナント私、旅行に行けそうです!西の雲仙です!(当たった宿泊券を使用)李家さんは「10倍の効果がある」と表現してるボーナスday、楽しみです!!

ゆりりん (2005/06/18 13:12:35)
>ひょうくまさん いつも応援ありがとう~。恋文って、実際、どう書いたらいいのかしらん?! メールが普及してからの昨今、手書きのハガキやお手紙をもらうと妙に嬉しいよね。そういえばコパ先生も思いを伝えるならメールよりも手紙がいいって言ってました。やっぱり手紙の方が「気」(気合い)が入るような気がします。23日の旅行、楽しんで来てくださいね。土日も入れれば3連休なんで、結構、この日を狙って旅行に行かれる方も多いのではと推測。私は残念ながらお仕事です(涙)有給がたまっているので休めないこともないのだけど、次の週、7月1日(金)に子供会のバス旅行の引率に行くため、2週続きで3連休とれないのです。バス旅行、もう一週間、ずれていたらなぁ~。あるいは1日ずれていたら大開運日の7月2日だったのに。うまくいきませんねぇ。大開運日にうまく旅行に行けるひょうくまさんは、すごくラッキー体質なのやも?!
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ女の子っ! - ジャンル:恋愛

【2005/11/08 19:59】 | 恋愛風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ガーデニング風水  2005/6/18 | ホーム | 今日は大開運日! 2005/6/14>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/127-c3482c3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。