当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
やっほ~♪ 2004/5/23
我が家の座敷童くんです

20040523135603.jpg


すいません嘘です。うちの息子です。
ダイニングテーブルから見上げるようにして取った画像です。ちなみに息子のいる背後――階段を登りきったところが書斎のあるファミリールームです。
「わぁ~いいねぇ。気持ちがいい~」
と我が家を訪れた人はダイニングテーブルに座るなり上を見上げて、みなそう言ってくれるのですが、はて、風水上はというと南~南西にかけてのこの吹き抜け――実はあまり吉ではありません。
吹き抜けとは、「欠け」を作ることであり、南はともかく南西の欠けはイコール「家庭運」の欠けにつながります。しかも東北(表鬼門)に玄関があり、対角線上の南西(裏鬼門)に吹き抜けと階段があるので、風水処理は必須ですね。

画像では分かりにくいのですが、壁紙を南西と相性のいい淡いイエローにしました。そして「パワーダウンしているところには子供の絵を」ということで、息子の書いた絵を飾っています。南西の気の乱れを浄化するパワーがあるのはバイオレット。都合よく、息子の絵はバイオレットでした(詳しくは5/13の「子供はみんなピカソ」をご覧下さい)。

鬼門の階段は怪我をしやすい階段。なので鬼門封じに観葉植物の「ポトス」を階段の登り口付近に置いてあるのですが、やー、このポトス、前回のオリヅル蘭とは対照的にすごく育ちが悪いですね。陽当りは決して悪くないのに不思議です。南西のパワーがダウンしている証拠かな、とも思うのですが、どうなんでしょうね。それでも枯れることなく、少しずつですが成長しているので、鬼門封じは成功しているのでしょう。

南西の悪い作用は、特に女性に現れます。
というのも私、最近ちょっと胃腸の調子が悪いのです。これといって悪いところもなさそうなのですが、なんとなく体がだるくてやる気が起りません。これってもろ南西の凶作用? 南西にあたる庭も荒れ放題ですし、それも原因かな、とも思います。
大事にいたらないよう、早めに庭はなんとかしたいところです。うむ~。
スポンサーサイト

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

【2005/11/03 16:24】 | インテリア風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<玄関は家の顔 2004/5/26 | ホーム | こんなところで食べています 2004/5/22>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/14-41b5ec30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。