当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
知って汚すは命を奪う 2004/5/28
我が家のトイレです。玄関を入って左手の奥にあります。トイレは1Fと2F、それぞれにあるのですが、1Fのトイレは鬼門(東北)に、2Fは北にあります。
20040528121358.jpg

鬼門の玄関にトイレ、裏鬼門(南西)の吹抜けに階段とこうやって振り返ってみますと鬼門だらけの家になってしまいました。こういう家に何も知らずに住んでいると病気や怪我が耐えないのでしょうが、風水処理をしているせいか、今のところ我が家は大丈夫のようです。

鬼門を知らずに汚すは目をつぶす、知って汚すは命を奪う――という恐ろしい風水の格言があるのですが、私の場合「知って汚す」のですからトイレは毎日、心をこめて掃除をしています。

そんなに風水や家相のことを勉強しているのになんでわざわざ鬼門にトイレなんて作ったの? とあなたはお思いでしょうが、設計上トイレはどうしてもこの位置にしか作れなかったのです。それでも最初の設計では鬼門ライン(真鬼門)上にあったものを、東よりに移動させました。
「それではトイレの窓が玄関ドアの横にきて、ぶさいくですよ」と設計士さんは渋顔をされましたが、そんなことはかまっていられません。

100点満点の家を作るのはまず無理です。
広大な敷地と潤沢な資金があれば、あるいは限りなく100点に近い家は作れるのでしょうが、多くの場合、限られた敷地、資金の中で家を建てるわけですから、設計上やもえず鬼門にトイレを作らざるを得ない場合もあるわけです。

そこで登場するのが風水。
鬼門のトイレなので「白」で統一しました。でも壁も天井も白では少し寒々しい感じがしましたので、壁紙は白い小花の入ったものを使用しました(実はこの壁紙が高かった!)。床は鬼門と相性のいいイエローを。もちろん盛り塩も忘れずに飾ってあります。

鬼門の凶作用は子供――特に長男に現れます。実は鬼門のトイレはこの家で三軒目なんです。前の二軒でもやっぱり風水処理をしていましたが、初めの頃は息子がよく病気をしたり怪我をしたりしていましたね。1年もたつと病気も怪我もしなくなったので、たぶん悪い気が抜けたのでしょう。ACT3でも書きましたリバウンドだったのだろうと思います。

その点、今の家は新築で入ったせいかまったく大丈夫です。それでも気を抜くと悪い気が溜まるので十分、気をつけていますが。

なにせ「知って汚すは命を奪う」――ですもの。くわばらくわばら。
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2005/11/03 16:31】 | インテリア風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お金持ちは甘いものがお好き♪ 2004/5/31 | ホーム | 玄関は家の顔 2004/5/26>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/16-12c0794e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。