当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カンガルゥ~♪ 2005/9/12
いやー熱帯雨林の森は想像以上に危険でした。何万年もの間、その森で生活を続けていた先住民のアボリジニーには感服です(一晩寝たら、きっと私は発狂するだろう笑)。私レベルにはやはり、人間の手の入った自然の方がちょうどいいみたい。ということで、次に連れていかれたのは


ケアンズトロピカルズー(ケアンズ動物園)
カンガルーの餌付けが出来るそうです。わくわく♪


小規模ながら園内はメンテナンスが行き届いていて、人食いワニやら巨大ニシキヘビやら、熱帯ならではのデンジャラスアニマルもリアルにご覧になれます。

体長5メートルほどの、動物というより怪獣さながらの人食いワニは剥製のようでした。口をくわって開けて、じっ。夫が冗談でカンガルーのエサを口に放り込んでも、じっ(←よい子はマネをしないように)。でも目だけが静かに動くの。しかもその視線は息子に注がれているし。


ごめんなさい。この子は食べてもおいしくないですから! 許してぇ~。
息子を抱えて、慌てて逃げました。


息を切らせて走った先には、カンガルー広場がありました。そこには大小のカンガルーが全部で30匹ほど放し飼いにされているのです。さっそく手にエサを乗せて、一匹のカンガルーへ近づきました。

20050912220907.jpg


ふんっ!

カンガルーはエサを食べてくれません。あれ? 気を取り直して別なカンガルーへ。やっぱり、ふんっ! って顔を背けます。あれぇ? あれぇ?

そこで、恐ろしい光景を目の当たりしました。なんと広場には100名ほどの日本人がいて、我先にとエサの大盤振る舞い。そう、日本人によってカンガルーにはすでに大量のエサが与えられていたのです。画像はお腹一杯でエサを食べないカンガルー♀@子育て中。くすん(涙)

その時でした、背後に何かただならぬ気配を感じて金縛りになる私。。。おそるおそる振り返ると――


ぎゃー、巨大なカンガル~が!
体長2メートルなり。♂ 

「よお、姉ちゃん、いいものもっているじゃねーか。オレにもくれよ」

ぶほっ、ぶほっって臭い息を吐くの。恐怖のあまり、私は巨大カンガルーに向かってエサを袋ごと投げましたさ。そのエサを袋ごとむしゃむしゃ、そいつは食べました。巨大カンガルーはかわいくないんで、エサをもらい損ねていたんですね。すると、それを見ていた他の巨大カンガルーが一匹二匹と私の周りへ――わぁぁ~!

すみません、逃げました。夫も息子も放り出して。上野公園のハトまみれならぬ、巨大カンガルーまみれは命の保証がありませんから。あー、マジ怖かった~(大泣)

ところでカンガルーって、ぴょんぴょん飛び跳ねますよね。風水では上に上がるもの跳ねるものには上昇のパワーがあるといいます。なので、カンガルーは


上昇運のある動物です。


大量に使用せず、ワンポイント的に使用したカンガルー柄は吉。

でもさー、カンガルーって考えたら妙な名前だと思いません? この名前の由来をご存じでしょうか?

昔、ある冒険家がオーストラリアを訪れた時、赤い大地を跳ねる奇妙な生物を見て、ガイドのアボリジニーにこう尋ねました。

「あの動物はなんだ?」
「カンガルー」

それで、その大地を跳ねる奇妙な生物を西洋人はカンガルーと呼ぶようになったのですが、ところがこの「カンガルー」――アボリジニーの言葉では、


分からない――


という意味の言葉だったそう。つまり

「あの動物はなんだ?」
「分かりません」

ガイドは「分からない」と答えただけだったとサ。

ということで、これから風水に関して分からないことがありましたら、私はこう言いますね。


それに関しては、まったくカンガルゥ~


・・・・・・(-_-;)?
みずp (2005/09/13 03:29:13)
ゆりりんさんこんばんは!例の物が昨日無事に届きましたので、ご報告いたします。ちょっと異国な顔立ちですが、カワイイですよね~^^フォトのほうもありがとうございます。早速、部屋の南側の壁に貼ってみますね。お、出番だよ~コアラ君♪

ゆー (2005/09/13 10:12:15)
ゆりりんさん、こんにちは。巨大なカンガルーは迫力ありそうですね~。私は旦那の転職風水に無事成功しました。よしよし、一安心です。給料UP望みます!あ、前回ネタですが、ばっちり午前中に選挙に行ってきました。どうか、更に運気が良くなりますように!日々風水だ~♪

ねじまき (2005/09/13 12:44:01)
こんにちは(^^)巨大なカンガルーがいるんですね。可愛いって思っていたけど案外怖そうです。。私も毎日ぴょんぴょん跳ねようかな^_^;

主婦S (2005/09/13 14:58:08)
ゆりりんさん、こんにちは!私も何年か前にオーストラリアへ旅行へいったのですが、巨大なカンガルーには遭遇しませんでした(笑)話を聞くととても恐ろしすぎます!遭遇しなくてよかったです。コアラを抱っこするのを楽しみにしていたのですがコアラが全く動かないという状態でした(暑すぎて?寝てました・・・)残念。しかも触ってはいけないらしいし・・・。そのかわりにカンガルーとは目一杯触れ合えましたよ!旅行記アップ楽しみにしています☆どんなに頑張っても彼の帰りが遅かったり、帰ってこなかったりなんです・・・。仕事運をそのままに家庭運をあげてみようかなと考えています。家庭運アップのアドバイスがあればよろしくお願いいたします。

nanako (2005/09/13 18:00:22)
こんばんわ。本当にアドバイスありがとうございます。私 今両親と諍い中で彼にもワガママ言ってやっぱり、これって毒だしなのかな??いつになったらと不安。彼も頑張ってるんだけど

ゆりりん (2005/09/13 21:01:21)
>みずpさん さっそくコアラ君の出番ですか。楽しく正しく方位を割り出して、風水に活用して下さいね。

ゆりりん (2005/09/13 21:03:01)
>ゆーさん ご主人の転職おめでとう~。きっとゆーさんの内助の功のお陰ですね。選挙にも行かれたそうで感心です。事業運(スポンサー運)がつきますので、きっと新しい会社では出世間違いなし?!

ゆりりん (2005/09/13 21:10:12)
>ねじまきさん 動物園のカンガルーは人慣れしているので、人に危害を加えることはないそうですが、野生のカンガルーは結構、危険みたい。爪がね、鋭いし、特に♂は縄張りを荒らされると容赦なく襲うみたいですよー。

ゆりりん (2005/09/13 21:16:38)
>主婦Sさん 巨大カンガルーはいませんでしか。それはラッキー?! カンガルーの♂って立ち上がると結構、デカイし迫力あります。コアラちゃんは、クイーンランド州以外の州では、だっこ禁止だそう。私もだっこしたのですが、コアラちゃん、日本人にいじられすぎてぐったりしてました(泣)ゆくゆくはケアンズでもコアラのだっこが出来なることかと。あー、仕事運が上がると家庭運は下がりますね(泣)これからの季節、ミソ味風味のお鍋なんかどうでしょう? 一つの火で作ったお料理は家族愛を深める作用がありますし、みそ味には家庭運アップのパワーがあります。

ゆりりん (2005/09/13 21:22:00)
>nanakoさん ブログにでかでかと名前をありがとう~(^_^;) ご両親も、きっと心配なさっているのではと思います。結婚したら、そうそうに帰省できる距離ではありませんので、今のうちに親孝行を。

nanako (2005/09/13 21:35:50)
私はお味噌味のおナスが得意です。母伝授です。ゆりりんさんがおっしゃるように両親は心配して母は体調を壊してます。反省はするんですが。私自身も精神的に参っていますのでやはり、今はフォトを北に置こうかな!?彼も変なことばかりメルで書いてあきれていて、こちらも大変なんだからと怒られてしまいました。最近悲しいのか涙が勝手に落ちてきて落ち込みます。北にフォトですね。落ち着いたら旅行風水について更新していきます。

ゆりりん (2005/09/14 20:07:31)
>nanako さん あんまり考え過ぎない方がいいんじゃないでしょうか? 北にフォトを置いて、落ち着くといいですね。旅行風水記、楽しみにしています(^o^)
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア旅行 - ジャンル:旅行

【2005/11/10 16:40】 | 旅行風水 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<世界遺産とアウトドア風水 2005/9/14 | ホーム | ジェラシックパークな気分になれる場所 2005/8/20>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/173-44126eea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ファンキー苺モンキィバナナ
おじゃましましたぁ(*゚∀゚) 苺【2005/11/10 16:43】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。