当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
世界遺産とアウトドア風水 2005/9/14
20050914213150.jpg


ケアンズトロピカルズーの後に連れいかれたのは、ヨーキーズノブというビーチでした。ケアンズ市内から車で北へ30分ほどのところにある、静かなビーチです。ヨーキーズノブの「ヨーキー」は、昔、さとうきびで富豪になった人の名前。「ノブ」はアボリジニー語で「丘」という意味があるそう。ビーチ沿いには高級住宅街が広がっていました。

天候は曇り。ぱらぱらと小雨も降っており、写真を撮ったのですがイマイチ。なので画像はイメージです。ヨーキーズノブではパラバンジーというスポーツが楽しめるそうです(画像参照)。パラバンジーとは、パラセイルとバンジーが合体したもの。ナント、パラセイルからバンジージャンプをするのです@こんなスポーツをするやつは人間ではありません(^^;)

で、そんな命しらずなやからを眺めながら、私たち家族はゆっくりとビーチを散策しました。アウトドア風水満喫♪

お天気が悪いせいか、あるいは波が荒いせいか、海の透明度はそうよくはありませんでしたが、果てしなく続く長いビーチ、まるで小麦粉のようなキメの細かい砂――裸足で歩くと、とっても気持ちがよかったです。

「お母さーん。貝が一杯、落ちとぉーでー」

息子が手の平一杯の貝を持ってきました。ふと足元を見れば、


無数の貝が!


風水では、その土地のものにはパワーがあると言います。コパ先生も海外の吉方位へ行くと、土や石、貝なんかをよく拾ってくるそうです。これぞお持ち帰りアウトドア風水! 帰国後も吉方位の自然と触れあえます。


貝、欲しい~。土、持って帰りたい!


ピンポンパンポーン。ここでワンポイントアドバイス。
はい、実はですねぇ、オーストラリアは大変、検閲の厳しい国なんです。入国の際、うっかり鞄に入れっぱなしにしたミカンなんか見つかったものなら、検閲官にこっぴどく怒られた上、「我が国を汚染した」という理由で、220ドルもの罰金を取られてしまいます(みかんくらいで大げさ~)。

土もしかり貝もしかり。持ち出そうとして、出国の時もしも見つかったら


なんと70万円の罰金が。


土の場合はオーストラリア国内ものは全てダメ。でも貝に関しては、グレートバリアリーフ内にある島のものがその対象です。グレートバリアリーフは世界遺産に登録されています。その世界遺産の一部である島のものを持ち出すことは、すなわち

「オーストラリアの大切な財産を盗んだ」

と見なされ、厳罰に処せられるのだそう。

で、ヨーキーズノブのビーチで見つけた貝はどうなのかといいますと、

「ここはグレートバリアリーフじゃなーいから、持って帰ってーもいいと思うけど、検閲で見つかったら没収さーれるかも」

とガイドのサムさん。うーーん土は諦めるとしても、せめてこの貝は持って帰りたい! で、数個の貝を持って帰ることにしました。検閲で見つかったら、潔く没収されるのみ。

で、そんな危険? を冒して無事に持って帰ってきた貝が、プレゼントアンケートのディスプレイに使っていた貝というわけ@よい子はマネをしないように。

でも、このお持ち帰り風水は、あまり流行るといけないかもしれませんね。一人一人の持ち帰る量は少なくても、何万人、何百万人が同じことをしたら、グレートバリアリーフの美しい島は、あっという間に消えてなくなるかも知れませんから。

やはりその土地にあるものは、その土地で楽しむのがマナーかもしれませんね(*^_^*)
nanako (2005/09/14 21:53:42)
こんばんわ。ゆりりんさん。私の両親は砂浜の砂をお持ち帰りし、お部屋のインテリア(丸いガラスに入れて)凄く素敵なんですよ。私も真似したいんです。
nanako (2005/09/14 21:56:04)
追伸、沖縄等の国内です。

ミッチー (2005/09/15 14:54:26)
こんにちは、ゆりりんさん。パラバンジーはちょっと怖いですが(笑)背景の海の美しさには魅せられてしまいました。オーストラリアって広大で自然が美しくてやっぱり素敵ですね。あのディスプレイの貝は、こっそり失敬してこられたものなんですね(笑)見つからずお持ち帰り出来て何よりです(笑)私は少しびびりやなので、貝殻の写真と砂浜の写真を機会があれば撮ってきたいと思います♪カンガルーのお話は笑いました。大きすぎると可愛げないというか、怖いですよね。アボリジニの言葉で「わからない」だとは。ゆりりんさんのブログは風水だけでなく豆知識まであって勉強になりますね!!

ゆりりん (2005/09/15 21:56:19)
>nanakoさん 国内の場合は違法ではないので大丈夫ですよ。海外の場合は、特に土などは衛生上の問題で近年、検閲が厳しくなっているようです。ただし吉方位の自然を持ち帰るのは個人のモラルの問題かも(ボソ)貝を失敬しておいてエラそうなことは言えませんが。

ゆりりん (2005/09/15 22:00:21)
>ミッチーさん パラバンジーは人間を止めたくなったとき、チャレンジしてみようかと思います(笑)オーストラリアの海は、海岸沿いはあまり透明度が高くないのですが、船で30分ばかり沖に出るとすごいです。青インキを落としたようなマリンブルーなの。見れば、感動。吉方位の自然はフォトに納めるのが自然には優しいのかも。私のプチマメ知識、楽しんで頂けて嬉しいです。

comomo (2005/09/16 22:28:48)
裁判所勤務のcomomoもです。こんにちは(^-^)。いつも楽しく拝見しています。ところで、先日、事務職から専門職への1次試験に合格しました。毎日靴を磨いたりして勝負運(?)をあげたりしていたのですが、ゆりりんさんおすすめの、合格運アップ法があれば教えてください<(_ _)>。2次試験は口述試験です。いい方法ないですか?よろしくお願いします('-'*)♪

ゆりりん (2005/09/16 23:45:37)
>comomoさん 試験合格おめでとうございます。口述試験ということは、言葉ですね。言語を極めたいなら東に赤いもの、音の出るものを置くことです。南にゴールドのもの(一対)置くと、会話がきらりと光ります。その他の合格風水は9/6アップの記事のコメントに書いていますのでご参考下さいませ。

comomo (2005/09/17 04:50:57)
ありがとうございます。9/6の記事のも絶対実行しますね('-'*)♪とにかくがんばってお勉強します(^-^)。ありがとうございました<(_ _)>
スポンサーサイト

テーマ:世界遺産・遺跡・名所 - ジャンル:旅行

【2005/11/10 16:46】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<何か大きな決断をしたい時、いく場所 2005/9/17 | ホーム | カンガルゥ~♪ 2005/9/12>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/174-b8d9886f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。