当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
運の上がる旅行プランの立て方~現地編~ 2005/9/18
記事とマッチする画像がありませんでしたので、グレートバリアリーフに浮かぶ、美しい無人島の画像をお楽しみ下さい。

20050918125324.jpg


みなさんは海外旅行をする場合、現地での過ごし方をどのような方法で決めますか? 多くの人は決まった旅行会社のオプショナルツアーを出発前に申し込むか(あるいは全て込みのプランに申し込む)、現地へ行って旅行会社の提示するツアーに申し込むのではないでしょうか?

私はちょっと違います。行きと帰りの航空券と滞在するホテルだけ旅行会社で調達し、オプショナルツアーは申し込みません。食事もしかり。それらは全て


現地調達します。


つまり自分の目と足でツアーやレストランを探し、自分の力でプランを立てるということ。

理由は二つあります。一つは風水的に見て、旅行プランというのは自分の意志と希望を実現すればするほどパワーが上がるからです@楽をしてはいけません。旅行会社の提示するツアーも悪くはないのですが、選択する幅がぐっと減ってしまいます。例えば○○へ行きたい。そこへ行ったらAとBとCの行動がしたい――と思っても、実際にはAとCの行動しか出来なかったりします。

二つ目の理由は、ずばり


旅行会社の提示するオプショナルツアーは高い!
その割には内容が充実していないことが多い。


この理由に関しては、各旅行代理店は猛省して欲しいところです。例を上げてみますと、今回の旅行で私はキュランダへ行こうと思ったのですが、旅行代理店が提示したツアーと私が現地調達したツアーには次のような違いがありました。

<旅行代理店ツアー>
相場より10ドル/1人ほど代金が高かった。ランチなし。スカイレール乗車→キュランダ村散策とショッピング→キュランダ鉄道乗車(アーミーダックツアーなし)。

<現地調達ツアー>
旅行代理店のものより10ドル/1人ほど安かった。ガーデンテラスで豪華なバーベキューランチ付き。スカイレール乗車→キュランダ村散策とショッピング・アーミーダックツアー参加→キュランダ鉄道乗車

大人1人10ドル、子供の場合は5ドルの差額がありましたので、我が家の場合、旅行代理店のツアーに申し込んでいたら、それだけで25ドルも損をするところでした。これにランチとアーミーダックツアーの代金を加算すると、な、なんと100ドルもの実質的差額が(早い話、これが旅行会社のもうけということですね苦笑)。。。まさに


目と足は金なり


とはいえ、海外旅行に不慣れな初心者、あるいは英語に自信の無い方には、かなりお得とはいえツアーを現地調達することは難しい場合があります。またツアーデスクへ行っても、お目当てのツアーがすでに満席だったりするというリスクもあります。でも大丈夫、そういう方のために裏技があります。それは


カード会社が運営している現地デスクへ足を運ぶこと


JCB・マスターカード・VISAあたりなら、海外の主要都市のほとんどに拠点デスクがあります。また日本人スタッフが常駐していることも多く、英語に不慣れな人も大丈夫。デスクによっては立ち寄るだけで粗品(ウェットティッシュやミネラルウォーターなど)がもらえたりしますし、それより何より選ぶツアーによっては最大で20%ほど代金が安くなる場合も。ツアーの種類も豊富なので、自分のプランにあったツアーがお手軽に選べます。

この事実に気が付いたのは、実は前回行ったハワイででした。その時はすでに旅行会社のツアーに申し込んでしまっていたので利用できませんでしたが、今回は迷わずデスクへ足を運ぶことに。

ピンポンパンポーン♪ ここでワンポイントアドバイス。カード会社の運営するデスクへ行く前にもらっておくものがあります。それは


カード会社が発行している都市別パンフレット。


パンフレットを持参しないと、せっかくデスクへ足を運んでも割引してもらえませんのでご注意下さい。

パンフレットは出発前にカード会社へ請求すれば無料で送付されますし、また空港に行けば出発ロビーにも置いてあります。出来れば何種類かカードを持参し、各社のパンフレットを見比べてどのデスクへ行くか決めるといいですね(同じツアーでも割引率がまったく違う場合があります)。

――という感じで、私たちは某カード会社のデスクで3つのツアーを申し込みました。お目当てのレストランも予約し、総額で200ドル近くもお安くして頂けました。どんなツアーをゲットしたかは次回にてご紹介しますね。

PS:その他の裏技にインターネットでツアーを申し込むという方法もあります。こちらは代金的にはかなりお得。でも、現地での天候を考えるとあまり先に調達するのもどうかと。特に船で行く場合が多いグレートバリアリーフは、お天気は好くても波が高い日があります。波が高いと船が揺れてひどい船酔いにかかったりしますので、グレートバリアリーフのツアー申し込みは現地の天候をみてからの方が無難かも。。。

亜紀 (2005/09/18 19:10:36)
お久しぶりです。現地調達は、12月に韓国に行くのでとても役に立ちました。ありがとうございます。でも、初めての海外旅行で言葉も不安です。カード会社のパンフを請求してみますね。投票も当日の午前中にしてきたし、今日も吉方位に行ってきました!

ゆりりん (2005/09/18 21:59:19)
>亜紀さん 初めて海外ですか~。そうそう、韓国の場合、4人揃えばタクシーが1人5000円で一日チャーターできるそう。で、行きたいところ、穴場なところ、どこでも連れって行ってもらえて便利だとか。ホテルのフロントに聞いてみては? カード会社のツアー予約と併用してみてね。それからパンフレットに載っていないツアーでも、交渉すればいくらか割り引いてもらえます(風水では値切るなというのですが。。。)

nanako (2005/09/18 23:01:10)
私はいつになるか!?わかりませんが、是非、彼と一緒に海外旅行へ行きたいと思います。その時はハワイやグアムでも行ってからのお安いもの!?かしら??でも、新婚旅行かな?

nanako (2005/09/19 19:43:50)
こんばんわ。ストラップ(四葉のクローバー)なんですが、つけていて壊れてしまったので処分したんです。よく宝石だと悪い運が変わりに持って言ってくれるといいますよね。風水的にはなんともないんですか?昨日、TVで幽竹さんが玄関には靴は家族分の靴以外は置いていけない。といいます。私の自宅は靴箱以外にも置いてあるんです!私の家ではなく両親のお家なのでなんとも出来ないんですがゆりりんさんもそういうのはありますか?教えてください。

ゆりりん (2005/09/19 20:01:09)
>nanakoさん ハワイは2008年まで吉方位になりませんが、グアムなど南は来年以降も吉が続くようですよ。物が壊れたり、なくなったりする時は、「悪いことの身代わりになってくれたと思って諦めなさい」と昔、祖母が言っておりました(風水ではありませんが(-_-;)コパ先生も靴は家族の人数分しか出してはいけないと言っておりますね。後、ゴルフ用具やお届けもの、新聞紙の束なども×我が家は下駄箱しか置いてないですね~。玄関が広くてごちゃごちゃと物があるようなら、時々、外へ出して埃など溜まらないように気をつけて下さいね。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア - ジャンル:海外情報

【2005/11/10 17:06】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<南へ行ったら二度、同じことをする  2005/9/19 | ホーム | 何か大きな決断をしたい時、いく場所 2005/9/17>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/176-0742856c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。