当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
南へ行ったら二度、同じことをする  2005/9/19
――ということで、陽気なサムさんと別れた後、私たちが向かったのは、某カード会社のデスクステーションでした。幸いなことに日本人スタッフが在中で、20代くらいの目の大きなお姉さんが対応してくれました。

「キュランダツアーとオーシャンスピリット社主催のクルージングツアーを予約したいんですが」

オーシャンスピリット社主催のクルージングツアーとは、実は10数年前、夫と二人で来た時に参加したツアーでした。その時、現地で案内してくれたガイドさんが

『このツアーはどこの旅行会社も取り扱っていないツアーなんです。とっても素敵な島で、グリーン島なんかよりも遥かにいいですよ』

と自社のツアーではなく、良心的な心遣いで地元の人しか知らない極秘ツアーを紹介してくれたのです。そのツアーで行った無人島は本当にすばらしいところで、以来ずっと忘れられず、今回もう一度行きたいと強く希望したというわけです。


そう、南へ行ったら二度、同じこと、同じ場所へ行くべし!
南は2という数字と相性がいいのです。


「オーシャンスピリット社ですか~。いろいろツアーがあるのですが、どこの島がご希望でしょうか」
「へ・・・?」

がーん、実は島の名前はかけらも覚えていませんでした。慌てて夫に視線を向けると、夫も、さぁ? と首を傾げます。

「あの・・・実は分からないんです。10年以上前に参加したツアーで、その時すごくいいツアーだったからもう一度行きたくて。船で2時間くらいのところにある無人島です。真っ白い砂浜と野生の海鳥がたくさんいました」
「ケイですか?」
「は? ケイ?」
一瞬、私はピンクレディーのケイちゃんを思い出しました(笑)←年がばれるし。ケイとは、何万年もの歳月をかけて珊瑚が堆積して出来た砂浜のことです。グレートバリアリーフには火山が隆起して出来た火山島と、珊瑚が堆積して出来たケイと呼ばれる二種類の島があるのです。

「港から2時間のところにあるケイで、海鳥がたくさんいる島というと――こちらでしょうか?」
お姉さんが差しだしたパンフレットには、まさしく私が行きたかった島の写真が――青いラグーンに浮かぶ白い砂浜、無数の海鳥。

「こ、これです。ここです!」
「ミコマスケイですねー。分かりました」

私が10年以上もの間ずっと忘れられなかった島は、ミコマスケイという島でした。ほんと、かけらも覚えていませんでした(恥)

「それにしてもミコマスケイに10年以上前に行かれたなんて・・・よくご存じでしたね。ケアンズにお知り合いでもいらっしゃたんですか?」

実はミコマスケイへのツアーは、現在でも日本の旅行会社からは予約できません。現地の旅行会社のデスクが勧めるツアーにもありませんでした。というのも、ミコマスケイはグレートバリアリーフの中でも特別保護地区にあり、一日の上陸人数は150人までと制限されているのです。それゆえ一部のネット、あるいは現地に行かないと予約が取れない穴場の人気ツアーなのです。

「日にちはどうしましょう?」
「明日でもいいですけど」
「明日ですかー。うーん、どうでしょう? お天気は大丈夫ですが、予報では明日、明後日と波が高いようです。波が高いと船が揺れますし」
「船が揺れるのはかなわんなー」
黙っていた夫が口を挟みました。実は前回、私はひどい船酔いにかかってしまったのです。あんなひどい船酔いはまっぴらごめんでした。

「どうでしょう? 明日はキュランダツアーに参加して、次の日はフリー、最終日にこのツアーに参加されては?」
「だったら3日目は近場の島へ行きたいなー。とりあえず海に行って、シュノーケルンをしたいさかい」と夫。

そこで3日目はグリーン島の半日ツアーに参加することに。お姉さんは笑顔で頷いて、以下のような日程でツアーの予約を取ってくれました。

ケアンズ2日目:キュランダツアーとシフードレストラン「カニーズ」での夕食。

ケアンズ3日目:グリーン島半日ツアー(その後、ケアンズ市内でショッピング)

ケアンズ4日目:ミコマスケイ クルージングツアー

3つもツアーを予約させた上、2日目のレストランまでも予約してもらいました(もちろんお姉さんは英語で)。でもって、これらすべてのサービスは


もちろんタダ!


カード会社のデスクは本当に有り難かったです。正直、私のあんなあやふやな記憶だけでは、とても一般のデスクでは予約出来なかったと思います。ちなみに所用時間は20分ほどでした。現地に行ってあれこれ手配するのが面倒だ、と言う人もいるかもしれませんが、私的には現地で日程を考えた方が、結局は自分が満足出来る旅行になるかと思います。

「明日から、なかなか充実した日になりそうやなー」と満足気に笑う夫。
「今回は抜かりないでー」ふんむとガッツポーズをする私。
「あ、アイスー。アイス食べたい!」アイス屋の前で飛び跳ねる息子。

はてさて、これからどうなることやら。。。

突然ですが、携帯で撮った動画をようやくアップすることが出来ました。15秒の癒しの映像をお楽しみ下さい。↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



ミッチー (2005/09/20 13:16:03)
すごいですね!さすが行動派ゆりりんさんという感じです。カード会社のデスクステーションを使うとお金も節約できてそして、素敵なツアーも変わりに英語で予約してもらえる。やっぱりゆりりんさんは、豆知識が豊富です(笑)ミコマスケイへご主人とそして息子さんと共に行けて素敵な思い出が出来たと思います。動画の鳥はすごく綺麗でした。南国に鳥は色鮮やかで見ているだけで楽しいですね~♪

ゆりりん (2005/09/20 22:34:45)
>ミッチーさん あはは、行動派というか無鉄砲というか。行きたい――という執念勝ちだったやも。カード会社の現地デスクは便利です。機会があれば是非ご利用を(←カード会社の回し者ではありません)動画も楽しんで頂けて嬉しいです。
スポンサーサイト

テーマ:オーストラリア旅行 - ジャンル:旅行

【2005/11/10 17:16】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<南へ行ったら高いところへ登ろう 2005/9/22 | ホーム | 運の上がる旅行プランの立て方~現地編~ 2005/9/18>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/177-92db8078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。