当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
吉方位の戦利品 イン オーストラリア その2 2005/10/5
吉方位の海外旅行へ行くと、大抵、思い出に残る「絵」を買ってくるようにしています。絵というのはどの方位でも吉で、特に吉方位の場合は、その絵を通してずっといいパワーを家に与えてくれます。

で、今回は絵ではなく写真ですが買ってきました。

20051005000055.jpg


天に向かってそびえる木の写真を。
この木、何の木、きになるきになる♪ 実際何の木でしょう? ユーカリ? ガジュマロ?


実は我が家には、中心のシンボルが何もありませんでした。我が家の中心はリビングとダイニングのほぼ中間――脱衣所との仕切壁部分にあります。

その壁は床暖房のスイッチがあるせいでとっても狭く、正直、絵を飾るのは困難です。壁掛けの花瓶をかけて花を飾るくらいかなぁ、と思っていたのですが、ケアンズのとあるギャラリーでこの写真を見た時、ぴーんっときました。縦長なので、サイズもジャストフィット。

というのも中心というのは、「木や建物など背の高いもの」「紫のもの」「その他、その家で不足している運の色」のものを飾ると


一家の主の運がアップします。
中心に木の写真――しかも抜けるような青空に向かってそびえるその様は、


まさに無限の可能性を感じます。誇大表現入っています(笑)


で、帰国後、早速、額装しました。本当はバイオレットの額にしたかったのですが、うーん、この写真にバイオレットってどうなんでしょうね(かなりゲロゲロなセンスでねぇ? 笑)。で、金運がつくようにとゴールドの額にしました。南のものにゴールドなので、懸賞運と才能運も同時にアップ!

ところでこの写真は、オーストラリア人のある写真家が撮影したものです。ケアンズのお土産屋さんでは彼の写真をよく見かけました。ところがそのほとんどがコピーとのこと。本物は写真の右下にゴールドのボールペンでサインがしてあるそうです。そしてサインがあるかどうかで、値段が全く違うのです。

ちなみにこの写真にはサインがあります。別に本物にこだわったわけではありません。たまたま入ったギャラリーがその写真家の直営店で、たまたま気に入った写真があったので購入しただけです。そのギャラリーはとても雰囲気のよい、きれいなお店でした。実は、何軒かのお土産屋さんでこの写真を見たことは見たのですが、不思議なことに、その時はまったく買う気が起らなかったのです。


そう、風水ではきれいな店で物を買うべし――


お陰でニセモノをつかまずにすみました。

もっともニセモノを買ったとしても、まったく問題なしです。だってサインがあるかないかの違いですもの。別に同じものならニセモノでもいいという方はそれでもOKかと(^_^;)

だって、私はただ中心のパワーを上げたかっただけ――別に投機目的で買ったわけではありませんから。

え? でも将来、価値が上がるかなぁ。。。

絵も写真も所詮は「イイ値」――原価を見破るのは素人では無理です。安くてもいいので、運とインスピレーションを感じるものを。原価は見破れなくても、運だけは見極められるようにね。

この記事、参考になりました? 
よかったら応援クリックぽちりーー
↓ ↓ ↓

banner2.gif


U畑 (2005/10/05 08:39:32)
さわやかな素敵な絵ですね!私も階段の壁に飾る大樹の絵を探しているのですがなかなか見つからなくって。吉方位旅行も行けないし・・・。今回のブログで、家の中心の和室床の間の上部壁に飾る絵も探すことにしました(笑)。写真は月末以降でもいいですか?実は床の間の板がまだ届かないのと、書斎のある寝室が南西の欠けをなくす増築工事未完の関係でごちゃごちゃなのです。そのせいかダンナとの関係もビミョーに悪化??・・・新居なのに~。

ゆみ (2005/10/05 13:18:06)
ゆりりんさん、お久しぶりです。この木の角度がパワフルですね。最近やっと玄関(東北)に飾る絵に出あうことができました。川に橋みたいなものがかかって、ゴンドラがかかれているベネチアの絵です。ローマの絵にしようか迷いに迷いました。

ゆりりん (2005/10/05 17:49:45)
>U畑さん 大樹の絵はありそうでないですよねー。慌てず、これは、と思うものが見つかるといいですね。床の間に絵を飾る場合は、それだけにするか、花も飾る場合は絵の正面を避けて、左右どちらかにずらして置くといいいですよ(風水ではなく茶道の心得より)。家の写真はいつでもいいですよ。家の工事が早く終わるといいですね。。。

ゆりりん (2005/10/05 17:51:56)
>ゆみさん 玄関に飾る素敵な絵と出会えてよかったですね。東北の玄関はごちゃつきを嫌いますので、なるべくシンプルに。水の作用でご主人が早く帰宅するようになるといいですね☆

ミッチー (2005/10/05 20:57:09)
ゆりりんさん、こんばんは。素敵な写真ですね!絵はどの方角でも吉なんですね。吉方位へ行くと写真や絵をお土産にすればいいんですね!この木はもしかしたらバオバブでは?バオバブの木は空へ空へと上に伸びて育ちます。違ったらすいません(笑)お土産の店は汚いけど、そんなお店は安いはず!というイメージでついつい買ってしまいます。綺麗なお店での購入もキーポイントになるのですね。兄が中国の北京へ行くので、早速お土産をねだろうと思っています(笑)木や花などの写真、イラストはなかなか気に入るものがありませんが、この木はすごく素敵ですね!上に向かって伸びた枝、眩しい空の青。見ているだけで気持ちが晴れ渡るようです♪

ゆりりん (2005/10/06 11:09:03)
>ミッチーさん 写真や絵は「風景画」が無難ですねー。その他、方位によっては「鳥」「魚」なんかも吉。写真の木はバオバブですかー。そう言われたらそんな気も。写真は額装が難しいです。額装屋さんには「黒」をすすめられました(写真は黒が引き立つのだそう)。でも中心に黒はなんか不吉だわー(笑)北京は西ですかねー。黄色い鳥の絵なんかよさげですね。金運がつきそう。

ミッチー (2005/10/06 16:04:30)
「黄色い鳥の絵」ですね。早速、ねだってみました(笑)しかし鳥の絵、しかも黄色があるかどうかは分からないとも言われてしまいました。ガックリ。「龍の絵なんか駄目か?龍とかなら多そうな気がするけど」と言われましたが、風水的にはどうですか?上に上がるのは良いと聞いた気がします。韓国では大昔は福や幸せのモチーフとしてコウモリも使われていました。蝶もそうですね。そう考えると飛ぶものは良い気がします。鳥が駄目なら、風景画、それでも駄目なら花とか植物の絵を頼んではいます。お土産よりも「北京ダック」に気持ちが飛んでいるようです(笑)ゆりりんさんはお料理もお食事も風水的に実践されてるので、吉方位での食事は大切に頂かないといけませんね。私の分まで食べてもらおうと思います(笑)

ゆりりん (2005/10/06 22:02:55)
>ミッチーさん 龍の絵ももちろんいいですよー。龍は水が好きな動物なので水の気のある北西・北に飾るといいそうです。龍は渦をまいたいような形をしていますので、バイオレットの額に入れて、中心に飾ってもよいかもしれませんね。ただ、龍って(柄にもよるのですが)うまく部屋のインテリアに溶け込ますのが難しいですよね(^^;)存在感ありますんで、そこだけ浮いてしまうような。あまり大きなものではなくポストカードサイズくらいで丁度いいかも(パワーがありますので小さくてもOK)北京ダックかー。フカヒレもおいしそう~。
スポンサーサイト

テーマ:インテリア - ジャンル:ライフ

【2005/11/10 20:52】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<吉方位の戦利品 イン オーストラリア その3 2005/10/6 | ホーム | 吉方位の戦利品 イン オーストラリア その1  2005/10/3>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/187-b0dbbfaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。