当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
お手伝いさんを雇おう 2004/6/4
うちのお手伝いさんは、とてもおりこうです。どんなに夕飯が遅くなっても、どんなに洗い物がたくさんあっても、黙って洗ってくれます。もくもく、もくもくと――手荒れなんてなんのその。食器はぴかぴか。

なんてちょっと詩的風に書き出しましたが、「お手伝いさん」とは「食器洗い機」のことです。
20040604125345.jpg

食器洗い機は風水的に見て吉。なにより衛生的ですし(熱湯で洗ってくれるから雑菌が繁殖しない)、水道代の節約にもなるし環境にいい商品といえましょう。
風水が発祥した古代中国にはもちろんそんなものはなかったわけで、私が勝手に開運商品と思っているわけですが、世の中の主婦は導入に抵抗がある方がまだまだ多いようです。

どうしてなんだろう?
「食器なんて手で洗った方が早い」から? あるいは家事をさぼっているという罪悪感?
確かに食器洗い機で洗うと軽く1時間半はかかります。でもそれがどうしたというのでしょう。いいじゃありませんか、1時間かかろうが2時間かかろうが、「洗ってくれる」のですから。

後片づけの時間が平均30分、早く終わることを考えてみてください。1日30分――1ヶ月では15時間です。浮いた時間で読書するもよし、TVをゆっくり見るもよし、子供の話を聞くのもよし・・・

我が家が食器洗い機を導入したのは8年前――当時の普及率はわずか3%でしたから、かなり画期的なことだったですね。値段も10万円くらいしたと思います。その食器洗い機も家を建てるにあたってお役目ごめん。新しいキッチンにはビルトイン式の食器洗い機を入れました。

今は外付けのものなら、取り付け工事も含めて5~6万円くらいだそう。そんな値段で、何年も食器を洗ってくれるお手伝いさんが雇えるなら安いと思いませんか?

さぁあなたもお手伝いさんを雇いましょう。
スポンサーサイト

テーマ:電化製品 - ジャンル:ライフ

【2005/11/03 16:42】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子供が勉強する机 2004/6/8 | ホーム | 西には黄色の花を 2004/6/2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/19-fd0f8c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。