当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
吉方位の戦利品 イン オーストラリア その8 2005/10/21
2ヶ月に渡ってお届けしたオーストラリア旅行記ですが、本日ご紹介するグッズにてひとます終了です。


長らくのご静聴、ありがとうございましたm(_ _)m
え、しつこかった? あはは~ん(←笑ってごまかす)


ケアンズの町を歩いていると、いたるところでみかける「BICO」の文字。BICO(ビコ)とは、サーファーアクセサリーの名前で、デカプリオが「ザ・ビーチ」という映画で身につけていたことから、世界的にブームになりました。日本ではキムタクが愛用しているそうです。

20051021233736.jpg


――なんて、そんなことはまったく知らなかった流行にうとい我が家族(笑)。エスプラネードというメイン通りから一本、西に入った通りに5坪ほどの広さの「BICO」ショップがありました。店内には大小さまざまな個性的なペンダントヘッドが、所狭しとディプレイされていました。壁には腰の高さから天上までヘッドが飾られているのです。ソーカン。

「ここ、僕、入ってみたいー」

最初に反応したのは息子でした。実はうちの息子は大のアクセサリー好き(男の子のくせに、キモカワイー爆)

――ということで、画像は息子と私が買ったBICOのペンダントです。風水的にシルバーのアクセサリーはゴールドのほどの強烈なパワーはありませんが、静かで力強いパワーがあります。ゴールドとシルバーとは、ちょうど太陽と月の関係に似ているのかも。特に南のシルバーは


あなたのミステリアスな魅力を引き出します。
深まる秋――ちょっとミステリアスな自分を演出してみませんか?


ちなみに左が息子のもので、な、なーんとデカプリオが映画で身につけていたものと同じものなのよーん。1セットに見えるペンダントですが、ヘッドとチェーン、小さなパーツに至るまで、実は全て別売です(ワンパーツ数ドル~数十ドル程度)。つまり何百種類もある様々なパーツを組み合わせることで、オリジナルなあなただけのペンダントを作ることが可能なのです。


ただし調子に乗って組み合わせると、提示された金額にびっくりですが。
苦笑い。。。。


で、それだけではなく、各ペンダントヘッドにはそれぞれ「意味」が込められているのです。例えば息子の買ったヘッドには「邪悪なものから身を守る」という意味があります。危険が伴うサーフには、何よりのお守りなんでしょうね(うちの場合は、さしずめ「息子が非行に走らないように」ですが)。

一方、私が買ったものは、「スター性を星に願う」という意味があります(パーツが複数なので、微妙な意味に^^;)。しかもピンクのヘッドはリバーシブルです。裏は南の海を思わせる深い色のマリンブルー。気分や洋服に合わせて使用出来ます。

ところで先日、神戸でお友達と久しぶりにランチをしたのですが、その時、このBICOのペンダントをつけていったのですね。最初、友達は何にも言わなかったのですが、

「ねぇねぇ、ところで、それ、どこで買ったの? 素敵~」

ペンダントを指して、突然、言うの。今まであまりアクセサリーを褒められたことがなかった私ですが、


や、これは南のパワーか。
あるいはペンダントに込められた「スター性」のお陰?


BICOには独特のパワーを感じます。え、欲しい? うふふ、そんなあなたにお土産を買ってきましてよ。詳しくは明日の記事にて

ひょうくま (2005/10/22 21:19:03)
ゆりりんさん、こんばんは☆素敵なアクセサリーですね。オリジナル・・というのが、また良いな♪・・と感じます。夏場は首に大汗をかくので(色気な~~い!)ペンダントやネックレスを着ける考えも起こらなかったのですが、時季が良くなって、李家さん風水でも「秋はアクセサリーを身につけましょう」とアドバイスがありましたので、最近付けるようにしています。でも、私が持ってる物には高額な物はないんですがね・・(^^;)ゞところでひとつお聞きしても良いですか?ゆりりんさんは祈願書を時折読み返したりしますか?あれは封を開けて、何度も読み直して良い物なんでしょうか。コパセンセの本をいくつかめくってみましたが、祈願書を書いたその後をアドバイスしてる部分に行き当たらないんですよね。私は今年の祈願書、しっかり封をしてしまったので、ハッキリ祈願した事を思い出せない・・というのが正直な話です。おぼろげながらはわかるんですが・・・(私の願いはその程度なのかっ?!)でも今年はリキ入れちゃいますよ~!内容は人に話しちゃあいけないのかな?笑いを取ろうと思ってるんだけど(笑)

ゆりりん (2005/10/23 00:28:56)
>ひょうくまさん そうですねー、私も夏場はアクセサリーが付けられません。汗かくと気持ち悪くって(同じく色気なし笑)。そうそう祈願書のその後のお話ですが、神棚にお供えするものはしっかり封をしますが、名刺サイズのものは白い袋に入れて財布に入れています。こちらの方は封をせず、時々、見ます。祈願書はお守りじゃないんで、取りだしても大丈夫ですよー(爆)どの本か忘れましたが、コパ先生は名刺サイズのものを財布に入れて、時々、見る――みたいなことをおっしゃっていましたから。内容を人に話すのは構わないと思いますよ。ただし「足をひっぱらない肯定的な人」に限りますが。

nanako (2005/10/23 19:18:55)
こんばんわ。先日無事、祈願書を持参し参拝しました。現在は一つは神棚のかわりに机の中にしまっています・・・しっかり封をしてないので今からしっかりしようと思います。私も中身はいつでも確認できるように手帳の中に入れてます。ついでに未来日記も持ち歩いてるので同じ事書きました^^:

ひょうくま (2005/10/23 20:41:18)
ゆりりんさん、お返事を有り難うございます!そっか~、見直しても良いのね(^^)・・というか、レスを読みながら「時々見直す事によって、忘れかけていた祈願内容を思い出し、また新たに心に刻む」・・と考えたら、見直す事もまた良かれかな・・と閃きました。そうですね、確かに”お守り”ではないですもんね(笑)アドバイス、有り難うございました~(^^)/

ゆりりん (2005/10/24 22:19:28)
>nanakoさん 来年のお願いごとエントリーお疲れさま。叶うといいですね☆来年の今頃――いや、年明けそうそう叶うかも?! お楽しみに♪

ゆりりん (2005/10/24 22:22:46)
>ひょうくまさん 祈願書はたぶん、いろんな本で書かれている「成功の秘訣」と根っこは同じような気がします。人は書くことによって、潜在意識にデータが刻まれるそうです。見直すときは、「その願いが叶った自分」を想像しながら見るといいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ:☆アクセサリー☆ - ジャンル:ファッション・ブランド

【2005/11/11 17:37】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<☆読者限定企画☆ 2005/10/23 | ホーム | 吉方位の戦利品 イン オーストラリア その7 2005/10/20>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/195-94019d4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。