当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風水的アニメの見方 ~磯野家の秘密 その2~
ネットで偶然見つけた磯野家の間取り図ですが、物言わない家は、意外にも磯野家の真実を雄弁に語ってくれます。

なーんてちょっと大げさな前振りでした笑
前回に続き、シリーズ化の様相を呈したこのネタですが、今回は、磯野家でもっとも撮影頻度の高い? 茶の間が舞台です。

と、その前に、磯野家の間取りはこちら。

sazae_madori.gif


磯野家の茶の間は北に位置しています。昨今では日当たりのよい南や東に居間があることが多いのですが、昔の家というのは客間が南で、家族がくつろぐ居間は北側という家が多かったようです。

寒くて暗い――というのが北のイメージの定説ですが、風水的には「蓄える」「家族が一致団結する」「集中できる」など、プラスの意味が多いのです。

で、北の茶の間で過ごす磯野家は、40年も続くロングランホームアニメにのし上がりました。北ですごす家族は、社交性にはやや欠けるものの、家族が一致団結し、とても仲のよい関係が築けるのです。そういうアットホームなオーラが、見る人の心を引きつけたのでしょう。それがサザエさん人気の原動力だったのですね。

ところが昨今では、南や東に家族スペースを持ってきたいがために、北側に水回りを配置する間取りがほとんどです。そしてそういう家が増えると同時に、様々な問題が社会化しました。校内暴力、いじめ、家庭崩壊、子供の非行や犯罪の増加などなど。これらの問題は、突き詰めるとすべて心の崩壊に起因します。そして何故、心の崩壊が起こったかといえば、それは北をいじめた間取りの家が増えたせいだと思うのです。

風水的には北が吉相だと心が安定します。昔はサザエさんちのように、北に居間がある家が多かったので、貧しくても心は豊かでした。相手を思いやる心の余裕がありました。

なのに方位の意味も知らず、知ろうともせず、不運な家を供給し続けた日本の建築業界は、ある意味、猛省すべきです。家というのはお金もさることながら、そこに住む人に多大なる影響を与えるものですから。

話がそれちゃいました。

で、今回クローズアップしたいのは、サザエさんちの茶の間の座席です。

北に波平さん、東北にマスオさん、東にワカメちゃん、東南にタラちゃん、南にカツオくん、南西~西にサザエさん、北西にフネさん、という位置です。


うわー、見事に力関係が茶の間に現れてる!


ということで、磯野家で一番、力がある人は誰でしょう?







答え――


フネさんです!



北西というのは八方位の中でも一番、位の高い方位であり、ここに鎮座するものはあらゆるものを支配できるというまさに皇帝の座席です。そこにフネさんが座っているのです。

日本の理想のお母さんは実は女帝だったのですねー。

ところで表向きの一家の主である波平さんの、北という位置も悪くありません。カツオくんが波平さんに頭が上がらないのも、たぶん北のパワーのせいかと(苦笑)。

婿養子であるマスオさんの席が東北であるのもいいですね。婿養子という立場でありながら、マスオさんはとても大切にされているのだなぁ、というのがこの東北の席で理解出来ます。

一方、ワカメちゃん、タラちゃん、カツオくんたちが東~南に座る位置も吉。親は西から北、子供は東~南に座ると、親子関係が逆転することはありませんから。

ただし、ワカメちゃんとカツオくんの席はチェンジした方がいいですね。これはワカメちゃんのためでもあります。というのも風水では、


美人は南で作られる


と言いますので。それに南に男の子が座ると落ち着きがなくなります。カツオくんが落ち着かないのも、この茶の間の席が原因かも。

主人公サザエさんの位置が南西~西というのも頷けます。あの底抜けの明るさは、西の醸し出す「喜びパワー」のなせる技なのですねー。

と、こうやって解説してみますと、磯野家の幸せは北の茶の間に支えられていることが分かります。しかも風水的には、その座席の位置は、ほぼ満点なのです。

ということで、北のリビングはちょっと――と思われる方も、このサザエさんの座席はマネして損はなしです。

最後まで読んでくれてありがとう。磯野の家の秘密――次回も続きます。続きが知りたい人もそうでない人も、応援くりっくクリックm(_ _)m

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

いい女塾の塾生としてもがんばっています。下のバナーをぽちりん♪が私への一票。
いい女塾

あなたの応援が私の原動力。本日もありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

【2006/02/10 22:44】 | エンタメ風水 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<風水的アニメの見方 ~磯野家の秘密 その3~ | ホーム | 風水的アニメの見方 ~磯野家の秘密 その1~>>
コメント
>FSさん

こんにちはー。
そうですよね。所詮、人間も自然の一部というか地球上に住む生物なのですから、いくら科学を振りかざしたって自然には叶わないのです。自然と仲良く、謙虚に生きたいものですねー。

サザエさん、オリンピックでなかったですねー。まるちゃんも見られず残念~~。
【2006/02/12 22:24】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ゆりりんさんおはようございます。

家相や方位ってどうしてこんなにちょっと違っただけで、運命が変わってしまうものなのでしょう?昨日彼とも話していました。
地球が大きな磁石のようなものだから
あらゆる自然現象の類も含めて昔の人は
経験則から方位の働きを割り出したのかと
勝手に推測していますが・・・。

さて、今日の夜もサザエさんでもみてみます。あの家に住んでるサザエさん一家は
だから、ほのぼのしていて暖かいのですね。



【2006/02/12 10:35】 URL | FS #-[ 編集] | page top↑
>FSさん

こんにちはー。
北に水回りのある間取りが頻繁に登場し始めたのは高度経済成長期時代なんで、1970年頃じゃないかなぁと推測。

風水とか家相とかを勉強しだして、愕然としたのは、世の中には不運な家が溢れていたってこと。運なんてものは目に見えないから信じなくても別にいいけど、家を建てて売る人間が方位も知らずに設計するなんて、信じられれませんでしたー。

そういう意味ではサザエさんちは、古きよき時代の貴重なサンプルです笑

>みみえさん

こんにちはー。
ほんと、難しいことはさておき、せめて八方位の意味くらい調べてから家を設計して欲しいものですよねー。

某大手ハウスメーカーは、北西から北の風呂場、東北のキッチン、南の玄関、中心の階段と、まさに「家庭崩壊しろ」と言わんばかりの最悪な間取りの家を標準的に売っています。

実は義兄が、そのハウスメーカーでまったく同じ間取りの家を建てたの。間取りを見た時、「あ、義兄さん、この家に3年住めない」
と思ったら、2年後に別居しちゃいました。離婚はしていないけど、実質的には家庭崩壊しています。

家ってこわーい、と思った体験ですねー。くわばらくわばら。
【2006/02/11 21:36】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ゆりりんさん、いつもとても勉強になる風水記事をありがとうございます!!

磯野家の間取りを見つけてしまうなんて、さすが!! とても興味深く拝見しました。

ところで、私もゆりりんさんの「方位の意味を無視した日本の建築業界に反省を促す」意見に賛成です。

まったくもって、ゆりりんさんのおっしゃる通りだと思います!!

風水を実践することで、良い家が増え、良い家族が増えてくると・・・日本全体もきっと良くなるのでは?! 

がんばろー風水♪

【2006/02/11 16:44】 URL | みみえ #-[ 編集] | page top↑
ゆりりんさんおはようございます!

北の茶の間!昔の家って確かに北にキッチンや、茶の間スペースになっていましたね。
うちの祖母のおうちもそうです。

私は北方面にキッチンがあるのは
昔冷蔵庫が無かったからそうしていたって聞いたことはあるのですが、北の茶の間の意味ははじめて知りました。なるほど~。
磯野家の一番の権力者がフネさんってことはすぐに分かりました。
あの、ドラえもんの寝ている場所もたしか
北西でしたよね(ロボットが人間よりも偉くなってしまうってところで大爆笑)ともあれ、続きも楽しみにしています。

【2006/02/11 08:15】 URL | FS #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/240-ba008efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。