当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北海道 風水紀行
20060530200831.jpg



行ってきました、北海道~。みなさん、ただいま!
今回より数回に渡って北海道特集です。恒例のバーチャル参拝もアップする予定ですので、どうぞお楽しみに。


はてさて、旅行をすると、同行する人の意外な一面を見たりなんかしちゃいます。コパ先生も

一緒に旅行をすれば、相手の本質が見える。

なんてことを何かの著書で書いておられました。

実は今回一緒に旅行をしたM子ちゃんとは、大学時代から数えてかれこれ20年近い付き合いになります。が、泊まりの旅行は一度も行ったことはありませんでした。旅行好きな彼女は、みなさんもご存じのように、毎年、狙ったように凶方位へ旅行しています。そのほとんどは海外で、しかも治安のあまりよくない発展途上国もいくつかあります。

そんな彼女のことを私は、

旅行のプロフェッショナル

と思っていました。


今回の旅行までは…


正直、数々の凶方位旅行でどうしてM子ちゃんの命が無事だったのか不思議でたまりません。もしかすると生まれながらの強運体質なのかも、と思ってしまいました。

そんな彼女の強運たるべきエピソードをご紹介します。思い切り笑ってやって下さいまし。


5月26日、午後――定刻通り、私は神戸へ到着しました。フライトは午後1時50分、神戸空港発、JAL便。時計の針は午後12時30分をさしていました。神戸三宮からポートライナーという無人のモノレールを利用すると空港までは15分の距離です。

三ノ宮のとある会社でOLをしているM子ちゃんは、その日、半休届けを出しており、お昼過ぎには仕事を終えて私と合流することになっていました。

「今、三宮に着いたよ。そちらは予定通り仕事終われそう?」

メールを打つと、すぐにM子ちゃんから返信が返ってきました。

「たぶん大丈夫。1時ちょっと前になるかも」

「OK。では切符を先に買っておきます」

「了解。よろしく~」

ところが1時を過ぎても彼女は現れません。1時5分ごろ、ようやく現れたと思ったら

「ごめん、出ようとしたらお客さんから電話がかかってきて。それにお弁当も忘れてん。取りに戻るわ~」

行きの飛行機の中で食べるお弁当(通称 空弁)の用意を彼女に頼んでいたのでした。

「え? もうええやん。時間もないし、行こう。お弁当代なら払うから」

「大丈夫! 5分で戻ってくる」

言うがいなや、荷物を預けて走り去ってしまいました。5分後、M子ちゃんは戻ってきましたが時刻はすでに1時15分。すぐにライナーに乗ったとしてもフライトまでぎりぎりです。

急いで改札を抜けると、幸いにもすぐに出発するライナーに乗ることが出来ました。ほっとしたのもつかの間、

「あれ? あたし、切符どないしたっけ?」

M子ちゃんがポケットや鞄を探ります。

「まさか、改札で取り忘れたとか?」

「ひぇ~~」

青ざめるM子ちゃん。絶句する私。

「ともかく改札で事情を話して通してもらうわ。問題は搭乗手続きや。時間がないから、あたしの代わりに、ゆりりんちゃん、しとって~」

「うん、いいけど…」

その時、M子ちゃんの携帯が鳴りました。どうやら後輩からの電話の様子です。携帯で話しながらどんどん彼女の表情が険しくなっていきます。電話を切って、また鞄を探るM子ちゃん。

「どないしよう! 財布、会社に忘れてるって!」



はぁ?


開いた口が塞がらない私。

「今さら会社に取りに行かれへんし。カードはあるからどこかでキャッシングするわ。それまで現金、貸してくれへん?」

虫の知らせだったのか、何かの時のために多少、大目に現金を持ってきていました(つーか、本当に何かあるし)。

しかし、真の悲劇はここから始まったのです。

「なぁ、なんかおかしくない? このライナー」

つぶやくM子ちゃん。車窓から見える景色にぎょっとしました。
神戸の街が正面に見えるのです。神戸空港は街の正面にあります。つまり、ライナーは空港とは反対の方角に走っていたのです。まさか、、、

「しまった、ポーアイ止まりのライナーや、これ!」

叫ぶM子ちゃん。そうなんです。ポートライナーはポートアイランドという人工島をぐるっと一周して戻ってくるものと、アイランドを突っ切って空港へ向かうものがあるのです。急いでいたため、うっかり乗り間違えたのでした。しかも時刻は1時40分。途中で降りてタクシーを拾っても、もう飛行機には間に合いません。


がごーーん。。。


結局、札幌行きの飛行機に乗り遅れてしまった私たちは、再び三宮へ戻ってきました。え、何? もしかして北海道に行けない? 頭の中が真っ白になってしまいました。そんな私とは対照的にM子ちゃんは冷静でした。

「ともかく後発の飛行機に乗れないかどうか、空港会社へ確認してみるわ」

と、てきぱきと電話をかけるM子ちゃんでした。神戸発のものは終日満席。伊丹発もアウト。そして関空発のものにかろうじて空席が見つかりました。

「よし、関空4時半のフライトに予約取れたわ。今から関空へ行こう!」

こうして関空へ向かうべく、私たちはリムジンバス乗り場へ向かいました。とはいえすんなり行けたとしても、バスで関空までは1時間半はかかります。間に合う範囲とはいえ、搭乗手続きなどの時間を加味すれば、あまり時間に余裕はありません。

幸いなことに5分後に発車するバスがありました。

「あ、どうせなら、お財布、後輩に途中まで届けてもらうわ。取りに行ってくるからちょっと待ってて!」

「え、でも、バス、もうすぐきちゃうよ~」

「大丈夫!」

と再び消えるM子ちゃん。嫌な予感がしました。案の定、バスの発車時刻になっても彼女は戻らず、結局、リムジンバスに乗れず。。。

もしかして、今度こそ本当に北海道に行けない?


途方に暮れている私たちに、切符切りのおじさんが話しかけてきました。

「お嬢さんたち、何時の飛行機?」

「4時半です…」

「4時半か~。なら次のバスでもぎりぎり大丈夫ちゃうかなぁ~。この時間は道が混まへんさかいな~」

「ほ、本当ですか!」

こうして無事に空港に着き、飛行機にも乗ることが出来ました。

ところでバスの中でM子ちゃんに、こんなことを訊ねました。

「ねぇ、あんたって、旅行する時、いっつもこうなん? 弁当は忘れる、財布も忘れる、切符はなくすetc…

「あはは♪ まぁ、そうかな~。でも、

飛行機に乗り遅れたのは今回が初めてやで!

はい、私も初めてざんす。。。というか旅行にはアクシデントやイレギュラーなことは付き物。だから不測の事態に備えて時間には多少、余裕を持たせて行動するのが私流なのですが、M子ちゃんはどうも違うようなのです。

彼女曰く、起こるか起こらないか分からないトラブルのために、前もって時間を取るのはナンセンス。イレギュラーなことが起こったら、その時、対応すればいい、という考えなんです。実際、彼女のその冷静な対応力があったからこそ、飛行機に乗り遅れたという事態を克服することが出来ました。

でもさー、それってどう?  


私はすごく怖い!


それに今回の事態は、余分な時間さえあれば回避できたのです。


「はは、きっと乗り遅れた飛行機は不吉だったのかもよ~」

半ばやけくそでそう答えると、M子ちゃんが言いました。

「わ、だったら私たちって一躍、奇跡の生還者ってこと? もしかしてテレビに出られるかも~。あ、でもこんな間抜けな話、テレビで放送されたら恥やな~」

友よ、すまぬ。

思い切り暴露しちゃいました! しかも世界中に笑

さてさて、二人の旅はこれからどうなる?! 次回に続く…

こんなおバカな私たちですが、応援してね↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

いい女塾の塾生としてもがんばっています。下のバナーをぽちりん♪が私への一票。
いい女塾

あなたの応援が私の原動力。本日もありがとうございましたm(_ _)m


ちなみに彼女が危険を冒してまで取りに行ったお弁当は、空弁ではなくバス弁になりました@涙
スポンサーサイト

テーマ:北海道 - ジャンル:旅行

【2006/05/30 07:46】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<北海道 風水紀行 6 | ホーム | 鬼門の風水旅行>>
コメント
ゆりりんさんこんばんわ!
南の効能についてのコメントありがとうございました。今年だと10月のほうがいいみたいですね・・・。仕事の関係で無理そうですが。
まぁ、悪くはないので後は現地の行動で少しでも運気をもらって行きたいです。

そうそう!今回の北海道の開運行動


ミッション2:ジンギスカンを食べること→東北の肉は仕事運アップ

ミッション3:お寿司を食べること→東北のお寿司は白身魚で恋愛運アップ


ミッション5:小樽散策→恋愛運が一杯の土地

一昨年彼氏と北海道に行ったときに
達成しました(でもこのとき四緑の吉方位だったかは定かではない)でも彼の仕事の査定が上がったりしたかな?あと私も異動があったりとか。

話飛びますがあした急遽TDLに行くことになりました。ゆりりんさんのメルマガ見て開運行動に励もうと思います。
【2006/06/02 21:39】 URL | FS #-[ 編集] | page top↑
>フクさん

こんにちは~。

あー、もう30過ぎのオバハンが、まったく何やってるんだか恥

M子ちゃん、度胸があるんだか、天然ボケなのかよく分からないです。

この後も彼女は事件を起こしてくれました(ほんとネタ提供ありがとう)。今後の展開にこうご期待!誤

>nanakoさん

こんにちはー。
ブログのお引っ越し作業は順調ですか?
FCはほんと使いやすいですよ。ユーザーフォローもきちんとしているのでお薦めです

>ミッチーさん

こんにちは~。

ほんと、どうして今まで彼女が旅行先で無事だったか不思議なんです。凶方位のパワーもはねつける、強力な守護神がいるのやも笑

たった3日の旅でしたが、寿命が3年くらい縮まりました泣

【2006/05/31 18:58】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
おかえりなさいませ~♪
ゆりりんさん、お帰りなさい。
よくぞ本当にご無事で(笑)

それにしてもM子さんはとても動じない方なのですね。凶方位旅行もその何事にも動じない精神で切り抜けたツワモノなのかもしれませんね(笑)

私も時間に多少の余裕がある方が安心なタイプですが、M子さんのと旅行でゆりりんさんはハラハラしっぱなしだったようですね。話の続きがとても気になっています♪
【2006/05/31 12:43】 URL | ミッチー #3IOLab5E[ 編集] | page top↑
ゆりりんさん。お帰りなさい!!北海道はどうでした?
風水のブログですがFC2にお引越しする予定で移転作業しています^^!
【2006/05/30 21:21】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
ゆりりんさんお帰りなさいませ♪
うわぁ~、文章を読んでるだけでもドキドキしちゃいました。良くぞ無事に出発できましたね!
私もM子さんのように何度も一人で海外まで行ったことありますが(親戚が海外に永住しているので遊びに)
でも・・・私もゆりりんさんのように余裕をもってスケジュール組んでいます。M子さんの度胸というか、なんというか、あっけらかんとしているというか。すごいですね。
まあ、私も基本的には「命さえ無事ならば何が起こっても後には笑い話になるさ」と思って旅をしてはいますが・・・
それにしてもM子さん、今後もどうぞご無事でありますように・・・(祈)

続編も期待しています。
【2006/05/30 21:17】 URL | フク #qjcpjd.s[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/266-7778da8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。