当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北海道 風水紀行 2
出発までにいろいろすったもんだしたものの、予定よりも2時間遅れでなんとか無事に新千歳空港に到着しました。千歳から地下鉄に乗り、本日のお宿がある札幌市内へ向かうことに。

「切符は? ちゃんと取った? 持ってる?」

この言葉は旅の最中、ずっとM子ちゃんに言い続けることに。小学生かよ。。。@詳細は前記事をお読み下さい↓

はてさて東北の方角では旅館よりもホテルが吉。

シティホテルなどなるべく背の高いホテルの、なるべく高い位置にあるお部屋に泊まりましょう@夜景がきれいに見える部屋ならさらにグッド。ホテルの予約は私の担当だったので、インターネットでバッチリ理想のホテルを予約済み♪

札幌市内にある某シティホテルにチェックインしたのは午後7時半頃でした。20階建ての18階部分のお部屋で、窓からは市内の夜景がばっちり見えました@ラッキー

お部屋も軽く15畳くらいはあって、専用のソファセットもありました。さすが北海道。お部屋も雄大でした笑

20060601201116.jpg


時間も時間なので、荷物を置いたら、さっそくミッション第一弾を実行です。

ちなみにこの旅で実行する予定のミッションは以下の通り

ミッション1:カニを食べること→東北のカニは企画力アップ

ミッション2:ジンギスカンを食べること→東北の肉は仕事運アップ

ミッション3:お寿司を食べること→東北のお寿司は白身魚で恋愛運アップ

        上位3つが全て食べることとは!笑 細胞から開運なのだ!

ミッション4:旭山動物園に行くこと→動物風水で癒されちゃいます

ミッション5:小樽散策→恋愛運が一杯の土地

ミッション6:神社参拝@北海道神宮→旅には神社参拝は外せません

ミッション7:温泉に入ること→温泉で北海道のパワーをがっつりゲット

以上、2泊3日の限られた時間内にいくつ達成できるでしょうか。

はてさて、北海道上陸、初日の夕ご飯は何と言っても

カニでせう!

20060601201136.jpg


三大カニの盛り合わせ
画像提供@おれの札幌 店さん

ネットであらかじめサーチしていたお店でしたが、や、どの料理もすごくおいしかったです。特に店長お薦めのホタテの刺身は絶品!

ホタテってあんなにシコシコしているのね~。それにすごく甘いのです。本州では味わえないもの。北海道へ行ったらカニもいいですが、ホタテの刺身もお勧めです。貝類にはお金が貯まるという効能と、結婚運が一杯ですから。

北海道の海の幸をたっぷり堪能した後は、夜の札幌を散策。すすき野って怪しいイメージがあったのですが、そうでもないですね。

が、しかし繁華街はやたらジンギスカンのニオイが。。。

「あれ、なんだろー」

夜の札幌市内を走る、輝く目をした怪しい乗り物――ではなく、路面電車でした。本州のものとは少し形が違っていてまるで猫みたいにスリム(ホテルまで帰るのに試しに乗ったのですが、車内は意外と広々)。夜はライトが光る目に見えて、ますます猫みたいです。

「となりのトトロに出てくる猫バスみたーい」

ということで、滞在中、この路面電車のことを「猫バス」と呼ぶことに笑。

さてさて札幌市内観光のハイライトといえば、やはりこれでしょう。

20060601201201.jpg


札幌時計台

つーか、前フリ情報では「期待して行かない方がいいよ」とのことでしたが、その通りでしたね。ガイドブックではすごく存在感があるように思えるのですが、実際はすごく小さいです。

ですが、その時計台が鳴るってこと、知っていました?

今回、時計台の鐘の音を初めて聞きました。午後11時ちょうど鐘の音が鳴ったのです。それがなんとも深い、しみじみとした音色なのです。音というのは一種の波動ですので、なんだか心が洗われるようでした。

東北にある白い時計台の清純な鐘の音で、貧乏神撃退!

とまぁ、波乱の第一日目は、こうして終わったのでした。めでたし、めでたし♪

次回は北海道紀行、二日目。噂の旭山動物園で読むあなたも癒しちゃいます。

よかったら応援クリックもよろしく~↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

いい女塾の塾生としてもがんばっています。下のバナーをぽちりん♪が私への一票。
いい女塾

あなたの応援が私の原動力。本日もありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【2006/06/01 20:29】 | 旅行風水 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<北海道 風水紀行 3 | ホーム | 北海道 風水紀行 6>>
コメント
>スタンドアローンさん

こんにちは、はじめまして!

貝が食べられませんか。。。はい、でも貝のモチーフのものを身につけたり、飾ったりしてもOKですよ。お金が欲しいなら西に飾るとよいです(巻き貝がお薦め)

身につけるなら真珠を。紀子さまは、ご結婚の際に真珠をお持ちになりましたしね~。

>ミッチーさん

こんにちはー。
風水では、その土地のものを食べよ、といいますね。それが吉方位のものならなおグッド。美食で運気アップですので、やめられません笑

M子ちゃんとのドキドキな旅行はまだ続きます。こうご期待@誤

>nanakoさん

こんにちはー。貝は古来より、結婚の儀式に使われたり、またお金としても使われていました。結婚運なら真珠がお薦めですね。ピンクパールなんかパワーありそうです。

札幌はすごい都会ですねー。おいしいものも一杯でほんと帰りたくなくなっちゃいました♪

>月野うさぎさん

こんにちは~。初カキコありがとうございます。はじめまして

記事、楽しんでいただけて嬉しいです。M子ちゃんの話は、マジで実話です。ほんと、つきあってて、飽きませんねー@誤
実際、あんまりいないタイプかもしれません。。。(-_-;)いい子なんだけどね。

>yumiさん

こんにちはー。ほほ、今回は、こっそりM子ちゃんに風水をしてさしあげました。つまり知らず知らずのうちに風水的行動をとったということ。というのも今までの凶方位旅行がたたっているのか、仕事もプライベートも微妙な感じなんです泣

効果があるといいな~。

【2006/06/02 20:56】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
M子さんのおかげで、波乱万丈の旅行になって、大変でしたね(;^_^A
でも、ゆりりんさんの日々の風水効果で、
満喫できる旅行になっていそうですね♪
続きが楽しみです!!

北海道って、何でもおいしいですよね~!!また私も行きたいです☆
【2006/06/02 19:01】 URL | yumi #-[ 編集] | page top↑
こんにちは
ゆりりんさん、はじめまして。月野うさぎと申します。
今回の旅行記があまりにも面白すぎるので、記念の初カキコです。
(長期に渡る読み逃げ、お許しくださいませ)
いやー、それにしてもM子さん、大物ですねー(笑)
私の周りには確実にいないタイプですが(失礼)、こういう方と行動を共にされるとネタが尽きることはないのでは?と続きを期待せずにはいられません。
こんなにワクワクさせてくれて、ありがとうございます♪
【2006/06/02 16:24】 URL | 月野うさぎ #-[ 編集] | page top↑
貝は、結婚運だったんですね^^!北海道の私もそんなにはお刺身なんてひんぱんには食べません^^:
でも、無事札幌満喫されたようで嬉しい。
私、5月札幌方位は北になり月曜まで大吉であるので2度め・・・明日、札幌まで映画を観に行こうかなって!一人で^^:彼と観たかった映画です^^:
【2006/06/02 14:40】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
おいしい旅でしたね
ゆりりんさん、こんにちは~。
どうなる事かと思った旅行も無事にホテルに泊まれて、そしておいしいカニとホタテのお刺身に舌鼓をうたれたようで何よりです。

カニ。ジンギスカン、お寿司などその土地のおいしいものが風水につながるなんて!風水知識がまた増えました♪なるほど・なるほど。

さてさて、このあとM子さんとの旅行で何事もなく、無事に楽しく旅行を終えられることを祈りつつ記事のアップを楽しみにしています(笑)
【2006/06/02 13:40】 URL | ミッチー #nF3XELuY[ 編集] | page top↑
か、貝
初めまして。いつも読んで勉強させてもらってます。ホタテ、アサリ、カキ、ハマグリ、貝類全部駄目な私です。お金なーいー。結婚運、さらになーいー。これが原因だったのね。(って貝の所為にしてはいけませんね。)貝は食べられないけど、他の物で何か補えないでしょうか。あと、貝を飾っておくだけでは駄目なのでしょうか?
【2006/06/02 09:02】 URL | スタンドアローン #tHX44QXM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/267-5b098aaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。