当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
北海道 風水紀行 3
P1010122.jpg


この話、別に引っ張っているワケじゃないんですが、画像や動画をアップする作業があるため、裏方ではトラブル続出だったりします恥

バックアップを取る前に記事が消えるという賽の河原の悲劇は日常茶飯事だし(記事が消える理由は不明。画像データが重いから?)、携帯の動画がFlipClip(動画配信サービス)へ転送出来ない事態には、ほんと参りました(画像データの重さを調節してこれはナントカ解決)。や、こ、これは、もしや…

鬼門(東北)の呪いか!

なんてことではもちろんなく、私の操作がただ悪いだけなんでしょう、たぶん…そんなわけで、更新が遅れ気味でほんと、すみません。。。

ということで、今回の記事は旭山動物園です。そう、あの噂の奇跡の動物園です。どこかどう奇跡なのか、(苦労してアップした)動画を楽しみながら検証していきます。

風水では動物を象ったものはあまり吉とされません。飾る場所によっては家の運気を吸い取るとも言います。得に剥製はサイアクの代物で、風水でお金持ちになっても、絶対買わないようにしましょう。動物愛護の観点からも、剥製って好ましいものではないですしね。。。すでに家に剥製があり、処分出来ないという人は、玄関や鬼門を避け、南か東の部屋へ置きましょう。

とはいえ、生きている動物は別です。動物セラピーという言葉があるように、生きている動物は旺盛な生命力とその愛らしい姿で、見る人を癒すパワーがあります。

恋愛運と金運なら水族館。家庭運なら動物園が吉という違いはありますが、欲しい運気でセレクトしてみるのもいいかもしれません。

はてさて、旭山動物園はJR旭川駅からバスで30分ほどのところにあります。周りは見渡す限りの畑、東北の方向に大雪山が見えました。緩やかな起伏のある大地の中に、こんもりとした丘のような形をした山が旭山です。その山の中腹に動物園がありました。

旭川ラーメンが食べたかったのに、動物園以外、なんもないし~@泣

という食い気は夕食のジンギスカンに持っていくとして、では早速、園内へ。

なーんかね、奇跡の動物園は見たところ、

フツーでした

看板や説明書きなんて手書きだし

と思ったら、この手書きの説明が結構、笑えます。例えばエゾジカのものはこんな感じ。

P1010118.jpg


しかも右下に書いてあるヘタウマな漫画がいい味だしています。

20060605221518.jpg


って、この近藤正臣みたいな先生って誰よ? 内輪受けですか???

旭山動物園といえば、アザラシやシロクマのコーナーが有名なんですが、園の奥でひっそりと飼われているこのおいしいエゾジカはかなり穴場です。

だってさー、そこらへんに生えている草を食べさせるとすごく喜ぶんだもの(←いいのか、こんなことして?)。クーっていう鳴き声も、超かわいい! 癒されます。



猛獣コーナーのくまさんもいい感じでした。




特に北海道の熊には事業運と仕事運が一杯です。世知辛い世の中、くまのようにたくましく、ぶっとく生きなきゃねー笑

人間の次に賢いサルには知性運と才能運が。



1日に数回あるもぐもぐタイム(餌やり)の時に、この綱渡りをご覧頂けます。お父さん、お母さん、娘の3人家族でしたが、ずーーっとくっついて離れないの。仲がいいのねー。すっごく家庭運がありそうなサルの親子でした。

P1010121.jpg


ちなみに、こんなお父さんでした。。。ごっつう。。。

最後におまけで、こちらをどうぞ。



水に関係する動物は、人間関係を改善してくれます。とはいえ、こんな生き生きしたアザラシを見たのは初めてでした。感動! 


てなことで奇跡の動物園の真相は

また行きたくなる動物園でした!

と、駆け足で噂の旭山動物園を散策して頂きましたが、いかがでしょうか。そう広くない動物園ですが、細部まで見学すると結構、時間がいるかも~。詳細を知りたければ、やはり行って下さいね。

動物風水で癒されながら開運です。

よかったら本日も応援クリック、ぽちーー↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

いい女塾の塾生としてもがんばっています。下のバナーをぽちりん♪が私への一票。
いい女塾

あなたの応援が私の原動力。本日もありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト

テーマ:北海道旅行 - ジャンル:旅行

【2006/06/05 18:57】 | 旅行風水 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<<北海道 風水紀行 4 | ホーム | 北海道 風水紀行 2>>
コメント
>Bjossaさん

こんにちはー。
おお、まさに地元情報! ありがとうございます。謎が解けました笑

つーか、先生は女性だったのですね。関西で言えば、土井まさると宮根せいじみたいなもんかなぁ? やはり北海道っこにしか分からない、内輪ネタだったのね!
ぷぷっ。
【2006/06/11 21:53】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
エゾシカの『奥様ここでもう一品』思わず笑っちゃいました。これって北海道のワイドショー(どさんこワイド)のお料理コーナーのタイトルなんですよ。私は実家が北海道なんですが、確か私が高校の時からやってたような…(10年以上前のことです;)。ちなみに包丁持ってる“先生”とは料理研究家の星澤幸子先生のことです。右側の男性は眼鏡かけてるから明石アナでしょうか…。懐かしくてウケてしまいました。きっとどさんこならププって笑ってしまう筈。
【2006/06/10 14:09】 URL | Bjossa #-[ 編集] | page top↑
>nanakoさん

こんにちはー。リンク、変更しました。今後ともよろしくです。

カレシさんとの生活も近いようですね。南西パワーでよいスタートを!

北海道、私が行った時は、なんか暑くてねー。でも夜は寒かったです。6月なのに暖房とは。本州の暑さに耐えられる???

>ミッチーさん

こんにちはー。あはは、ほんと読めば、読むほど、あの看板はすごいな~って笑。他にもああいうノリの文章で書かれた看板がありましたので、行くことがあれば探してみて下さいね。

動画、楽しんでいただけてよかったです。画像がやや荒くてすみませんm(_ _)m
【2006/06/08 20:29】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
こんにちわ。昨日でリニューアルオープンしたので、再度トラバしますので同記事のトラバを削除願います^^!
追伸!北海道【私の地元・登別あたり】は関東と同様に梅雨みたいなお天気で暖房のお世話になってます^^;関東の彼は昨日電話で扇風機使って暑いから気合入れて嫁入りしなくちゃっておもいました^^:
ゆりりんさんが言うように
南西の旅行風水はゆっくりじっくり地味に進展しているんだって思います^^
彼の仕事運が上がり、恋愛・結婚運も上がるのをじっと、待つしか ないので・・・
でも、彼の両親にも7月ごろには・・・って報告してますし、新居探したりで8月になるかも知れませんけど、ポジティブで頑張ろうって思います^^!
【2006/06/08 16:16】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
動物が可愛いですね
ゆりりんさん、こんにちは。
動物園の動物たちがとても可愛いですね。機会があれば行ってみたいくなりました。

鹿の鳴き声がまた可愛い~。しかし手書きで「奥様ここでもう一品」と鹿がおいしい事を薦めるなんて!(笑)確かに女性には鹿肉が良いようですが、動物園で書かなくても…(笑)

動画とても楽しめました。鹿に熊に、またアザラシの泳ぎの速さにもびっくりで、最初はその大きさの上に上がって泳ぐ姿が分からず見なおしました(笑)

次回の記事も楽しみにしています。動物園でM子さんのトラブルがなかったようで安心しました(笑)
【2006/06/08 12:55】 URL | ミッチー #nF3XELuY[ 編集] | page top↑
風水サイトの方は、同名前でhttp://stclover.blog69.fc2.com/
の方になりますので、変更をお願いします!

コメントは恋愛サイトを載せます^^!

更新がんばろうっと。
【2006/06/07 13:12】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
>nanakoさん

こんにちはー。FC2へのお引っ越し、お疲れさまでした。きれいなブログですね。更新、楽しみにしてます。

旭山動物園、私もまた行きたいです。
【2006/06/06 22:02】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ようやく更新終えました^^!前の記事は削除願います^^リニューアル完了です^^!
旭山動物園は私ももう一度、行きたいです!
【2006/06/06 15:07】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/268-98f5fb2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
お餞別風水!と結婚運UP☆で彼と結婚したいよん!!
風水を実践してきて、とてもお世話になってるお姉さま「風水のお友達」と思ってる、ゆりりんさんのHPで お餞別風水という記事があります。「お餞別風水というのは、自分の(あくま a four leaf clover【2006/06/08 16:04】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。