当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
学校では教えてくれない正しい神社との付き合い方
061014_1401~01.jpg

自宅庭の西にたわわに実ったみかん
画像のみかんは、何故か食べたことがありません。母屋の義父母も食べていないことから、たぶん、ものすごく酸っぱいんだろうと思います。。。笑

てなことで、先日アップした「正しい祈願の仕方」に続き、今回はそれに関連する補足事項として「正しい神社との付き合い方」について一つ――

風水を知るようになって、本当にいろんな神社へ行く機会が増えたのですが、そこで目にする参拝者のマナーの悪さといったら、目も当てられないものが多々あります。手水舎(参拝の前に手を洗って身を清める場所)で手を洗わない人。ガムをかみながら参拝する人。参拝はおろか、神社の前で、はいチーズ、と記念写真を撮るだけの人などなど。。。

そもそもそういう人たちって、正しい参拝の仕方を知らないんじゃないかと思うのです。

こちらにこられる方は、そういうことはないかと思うのですが、念のため基本的な参拝の仕方を記しておきますね。

①神社へは必ず鳥居をくぐって行くこと。その場合、軽く会釈してくぐります。また境内への通路は真ん中を通らず端っこを歩くこと。

②次に手水舎(手洗い舎)で両手を洗い、口をすすぎ身を清めましょう。お清めが終わったら いよいよ参拝です。

③参拝の仕方は、まず賽銭箱の前で軽く1回お辞儀をします。それから一歩前に進んでお賽銭を入れたら鈴を3回鳴らし、今度は深々とお辞儀をします。この時、祈願をします。祈願書を祈願する時は「祈願書に書いたこと、よろしくお願いします」とだけ、心の中でそっと唱えます(この時、住所と名前を言うのを忘れずに)。

④最後に拍手を2回打ちます。そして最敬礼を1回して参拝は終わりです。


細々としたことは別として「2礼祈願 2拍手1礼」と覚えましょう。ね、簡単でしょ。


これが、基本中の基本です。

で、ここで終わると、メルマガバックナンバー「神社へ行こう」 とまったく同じ内容なってしまうので、さらに一歩進んだ神社との付き合い方についてご伝授します。


ところでみなさんは、何のために神社へ行くのでしょうか。何か困っていることがあるから? それとも叶えて欲しいお願いごとがあるから?

そして、こんな行動をとっていませんか?

「これこれ、こういうことで困っているので、ナントカして下さい!!」

「私の望みはかくかくしかじかなので、どうか叶えて下さい!!」

初めて行く神社で、いきなりお願いごとをしていませんか?

この行動を、もし自分が神社のご神体だったらと思って考えてみて下さい。自宅のインターフォンが突然、鳴らされ、誰かと思って玄関を開けると

「これこれ、こういうことで困っているので、ナントカして下さい!!」

「私の望みはかくかくしかじかなので、どうか叶えて下さい!!」

なんて、いきなり言われても、困ってしまいませんか?つーか、あんた誰? って思いません?

なので、初めて参拝する神社では、まずは自己紹介をしましょう。

「はじめまして。私はこれこれこういう者です。ご縁があって、こちらに寄らせて頂きました。どうぞよろしくお願いします」

で、ご祈願したいことがあってもぐっと我慢して、こう祈願しましょう。

「○●神社様がどうかお幸せになれますように願っております」

人間も神さまもファーストインプレッション(第一印象)が肝心です。たぶん神社を参拝する100人のうち99人は、こういう祈願はしないと思うので、ご神体への印象はすごくいいはず。

で、肝心の祈願は、というと、年に一度の10月に祈願でまとめてご祈願するのが上級者です。ただし、この年に一度の祈願を初めて行く神社でする場合は、まずは自己紹介をしてから祈願しましょうね。

新しい関係を築く時は、まずは相手の幸せを願うことから始めましょう。@これって、人間関係と同じですよね。

これの応用編としては、次のような事例があります。

①引っ越しをした場合

②会社を設立した場合


①の場合も②の場合も、まずは地元の神社(会社を設立した時は、会社のある土地の神社へ)へご挨拶に行きましょう。

堅苦しく考える必要はありません。自治会長へ挨拶をしに行くと思えばいいのです。

①の場合は

「この度、ご縁があってこちらの土地に住むことになりました。私はこれこれこういう者です。どうぞよろしくお願いします」

②の場合は

「この度、ご縁があってこちらの土地で商売をすることになりました。これこれこういう会社の社長をしております。足元をお騒がせすることになりますが、どうか見守って下さい」

てな感じです。神社=自治会長と考えたら、何か手土産(御神酒)を持っていくのもいいですね。その土地の神社は、だいたい半径15キロ圏内の土地を守っているので、ここで挨拶をしておけば

「そうかそうか、よし分かった。何か困ったことがあれば、いつでも私のところへ来るがいいぞよ」

と思って下さいます。そして巡回名簿の中に、あなたの名前(または会社)が記され、何か困ったことはないかどうか気にかけてくれるのです。ここらへんは区役所への住民登録に似てますね笑。

これをやっておくと、冗談抜きに

新しい土地で嫌な目にあわなくなります


ほんと不思議。

正しいお付き合いをするとこで、神社パワーが何倍にも活用できること間違いなし。お試しあれ♪

今回の記事が参考になったな~という人は、応援クリックもよろしく~↓


人気ブログランキング

FC2ブログランキング

いい女塾の塾生としてもがんばっています。下のバナーをぽちりん♪が私への一票。
いい女塾
スポンサーサイト

テーマ:開運 - ジャンル:

【2006/10/15 15:19】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<私は銀フェチ?! | ホーム | 学校では教えてくれない正しい祈願の仕方>>
コメント
>まつゆきてるさん

こんにちは~。あ、ブログ拝見しました。西洋占星術(星占い)は、あまり知識がないので、参考にさせて頂きますね。

星占いにしても風水にしても、一種の学問だと思います。占い師の資質とは、その難解な学問を、いかに一般の人に分かりやすく伝えるか――ということが大事だと、何かに書いてありました。

とは言っても私はプロではありませんので、ただ自分の体験を書いているだけなんですが。。。
【2006/11/05 21:51】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
実は私も星占いのブログをもっています。
占いというものに対して、偏見を持っている
人は多いですね。
私は、占いと言うものに対する世の中の偏見
を無くしたいと思い、西洋占星術の考え方を知ってもらうためにブログをかいています。
ゆりりんさんの書き方は優しくて参考になります。
【2006/11/05 14:43】 URL | まつゆきてる #-[ 編集] | page top↑
>まつゆきてるさん

こんにちは。はじめまして。
風水に興味がありますか。。。
こちらのつたないブログで参考になることがあれば嬉しいです。
どうぞよろしく~
【2006/11/03 18:28】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
はじめまして。
風水に興味があるので拝見しました。
神社のことなど、よく知らなかったのですが、
いろいろ教わっておもしろかったです。
また色々書いてくださいね。
【2006/11/03 15:06】 URL | まつゆきてる #-[ 編集] | page top↑
>さやこさん

はい、参考になってよかったです。一人で留学だなんて、大変ですが、がんばって下さいね。

>さくらこさん

はい、お亡くなりになった方が、どの程度、近しい人か分かりませんが、故人もきっと、さくらこさんが明るく楽しく来年を過ごしてくれる方が嬉しいんじゃないのかな、と思いますよ。

>たまぽっちさん

はい、私もどのタイミングで祈願するのかいつも迷ってしまうので、こういう覚え方をしました。参考になってよかったです。
【2006/10/19 22:07】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ゆりりんさん、早速お返事いただきまして、ありがとうございます。
来週、祈願書を用意して改めてお願いに参ろうと思います。

それから、参拝する時は「2礼 祈願 2拍手 1礼」が正しかったのですね。
「2礼 2拍手 1礼」は聞いていたのですが、どのタイミングでお願するのか
わからず、私は「2礼 2拍手 祈願 1礼」していました。 (>_<)きゃ~
色々勉強になります。 ありがとうございました。
【2006/10/19 21:04】 URL | たまぽっち #-[ 編集] | page top↑
お返事ありがとうございます。
ゆりりんさんのお返事を読んだ後も、どうしようか考えていたのですが、来年の祈願のエントリーをしに神社に行こうと決めました。
家の近くにある氏神さまにお願いしようと思っています。
喪中であっても、来年1年を楽しく過ごしたいですから。。。
【2006/10/19 11:44】 URL | さくらこ #-[ 編集] | page top↑
>ゆりりんさんへお礼
アドバイスありがとうございました。感激しました!神主さんが、私が単身留学生ということでお札ではなくお守りとお祓い用の小さな棒(白い紙が先についている)を授けてくれました。こちらアドバイスどおり高い場所に置きました。本当にありがとうございました。
【2006/10/19 07:11】 URL | さやこ #-[ 編集] | page top↑
>たまぽっちさん

こんにちは。
そうですね、お時間があるようでしたら、地元の神社へ祈願書のエントリーをされては、と思います。

来年の祈願のエントリーは、別に名のある神社でもなくてもいいのですが。その辺のところ、勘違いしている人が多いのかしら。。。

>ミッチーさん

こんにちは。
はい、せっかく時間をかけてお参りに行くのですから、「私です」と名乗らないと損ですもの(爆)

天満宮は学問の神さまなので、学生さんなど、若い人が多いのかも。得にこれからの季節は受験生でにぎわうのかな? ただし、来年の合格祈願なら、やっぱり10月中にしないといけないんですけどね。。。
【2006/10/18 23:33】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
こんにちは、ゆりりんさん。
参拝の仕方は本当に気をつけないと、ガムをくちゃくちゃ噛んでの参拝は失礼ですよね。

地元と呼べるほど近くないですが、太宰府天満宮なんかはそんな若い参拝者達が遊びに来るかんじでお正月はとても賑わいます(爆)
三社参りだから、取り合えず行っておけという感じの家族とか(笑)私は遠いのでなかなか行けないですが。

最近は飛び入りで神社を見つけて参拝していて、初めての神社でも名前を言ったりするのを忘れておりました。気をつけないといけないですね。ゆりりんさんの今回の記事を読み、再確認させて頂きました。

来年のエントリーをそろそろ祈願しに行こうと思っております。年末の大掃除もあるし、残り少ない今年ですが慌しくなりそうです。
【2006/10/18 12:58】 URL | ミッチー #nF3XELuY[ 編集] | page top↑
教えて下さい。
ゆりりんさん、はじめまして。 いつも拝見させていただいております。

~10月は祈願月~ を読んで、今月13日に九頭龍神社の月次祭に行ってきました。
私は一白水星人なので、赤い下着のパンツを履いて♪

しかし、祈願書の事を読み落としていて、持って行きませんでした。祈祷してもらったから、いいのかな?
九頭龍神社にはもう行けないので、来週あたりに近い神社に祈願書を持って、お願いに行こうと思っているのですが、大丈夫でしょうか?しつこいでしょうか?

教えていただけると助かります。宜しくお願い致します。
【2006/10/17 22:02】 URL | たまぽっち #-[ 編集] | page top↑
>さくらこさん

こんにちは。
喪中の時に神社へお参りに行ってはいけない、という話は初耳ですが、生理の時は行ってはいけない、という話は聞いたことがあります。地域によってはそういう習慣があるのかもしれません。なので、なんとも言えないのが正直な感じです。

喪中だから1年間はすべての喜びごとや楽しみを我慢しろ、というのは、ちょっと横暴な気がして好きじゃないですがね。。。

>よーこさん

こんにちは。風水では子の刻(10時~12時)に寝て、卯の刻(5時~7時)に起きよという言葉があります。つまりこの論理でいくと、陰の気の多い夜中に勉強するなら、陽の気の多い明け方に起きて勉強するのがよい、ってことかと。

あくまでも風水的にですが。
【2006/10/17 20:58】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
はじめまして。いつも風水参考にさせてもらってます。
資格試験を受けたいのですが、昼間南向きで勉強するといいということですが、夜中の勉強はよくないんでしょうか?
【2006/10/17 20:23】 URL | よーこ #-[ 編集] | page top↑
喪中の場合
ゆりりんさん、こんにちは。
お聞きしたい事があって、はじめて書き込みします。
正しい参拝の仕方がわかって良かったです。
早速、神社に来年の祈願をしに行こうと思ったのですが、私は今年3月に母を亡くしたので喪中なんです。
喪中の間(1年間)は、神様が嫌うのでお参りに行けないと父に言われたのですが、来年の祈願は断念しないといけないのでしょうか?
どうか教えてください。よろしくお願いします。
【2006/10/17 10:52】 URL | さくらこ #-[ 編集] | page top↑
>ひかるさん

こんにちは。

正しい参拝の仕方が分かってよかったです。
七五三は子供の運を上げる行事ですので、
是非、ご参拝を(最近は写真を撮るだけの家も多いそうですので)

>ゆーさん

こんにちは。祈願の基本はばっちりとは、さすがですねー。

納豆は私も苦手です。。。
金のつぶ におわ納豆は割と食べやすいですよ。厄落とし風水、がんばって下さいね。

>さやこさん

こんにちは。
えーと、お札はどうされていますか?神棚があれば自宅の北西か西に北・東を背にしてお祀りを。なければお札を神棚の例にならって、人間の目の高さより上にお祀りして下さい。

ちなみにお札はご神体の分身ではなく、神社につながる扉だそう。お札をお祀りすることで、神社のご神体が、扉を通ってお越しになることができるのだそうです。

お札は基本的に授与されてから1年たったら、神社へお返しするのが習わしですが、扉としての効力は4年ほどあるそうです。

【2006/10/16 16:25】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
海外在住の場合
神社は大好きでよく通っていたのですが、今年海外に引っ越してしまいました。出国前に実家近くの神社で祈願はしてもらったものの、今後日本の神様とどういうおつきあいをしていけばいいのか戸惑います。もし何かアドバイスがあればよろしくお願いします。
【2006/10/16 05:23】 URL | さやこ #-[ 編集] | page top↑
こんばんは~。今日は来年の祈願に行ってきました!行き先は、赤ちゃんのお宮参りをお願いした地元の神社です。祈願の基本は、風水歴は長いので、えっへん、一応ばっちり!・・・だと思います^^そして、今年の厄落としも明日から同時におこなう予定です。きらいな物を一週間食べ続けます(><)それはズバリ☆☆納豆☆☆です。今まで風水は関係なく、何度かトライしていますが、卵をまぜても、揚げても、いかを混ぜても駄目なんです!!でも、これが唯一嫌いな食べ物なので、明日からがんばらねば☆匂いが駄目なんですよね~。実家でも私意外はOKなので、よく横で食べる匂いに眩暈がしてました。ふう~、鼻つまんだら大丈夫かな・・・吐いたらどうしましょ(汚くてゴメンナサイ)。体質を変えるためにがんばりま~す
【2006/10/15 23:14】 URL | ゆー #-[ 編集] | page top↑
参拝の仕方
私こちらで1年もお世話になっているのに、今だに参拝の方法がよくわかっていなかったんです。

私の参拝とは思い返してみると・・・
からからからと鈴を鳴らし、
2拍手1礼お願い2拍手・・・・

あ~恥ずかしい!最後に拍手をうつんですね。もう忘れません。覚えました。

まだ祈願も済ませていませんし、来月は娘の七五三もあるし、次からはちゃんと参拝しなくては~。

ちなみにいつも挨拶なしのお願い欲張りパターン。改めます(>_<)
【2006/10/15 22:02】 URL | ひかる #vbu/5PMA[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/321-6229057b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。