当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風水ギャラリー
fujisann.jpg

東北に富士


東北にある額の中の色紙絵をチェンジしてみました。去年、北西の吉方位旅行へ行った時、足立美術館ショップで買った横山大観の「富士山」です。正確には「乾坤輝く」 (けんこんにかがやく)という名の絵だそうですが。

記事画像の解像度が悪いせいか、横山大観独特の微妙なぼかし具合がよく分からないのが残念です。うーん、でも、この色紙、和室でも洋室でもどちらでも合いそうですね。購入した時は地味かなぁ~と思ったのですが、飾ってみると結構いい感じです♪ 


風水では東北に富士山で


仕事運が上がります


特に一人でがんばりたい人向けの風水ですので、独立して会社を立ち上げるとか、自宅が自営業を営んでいるとか、新しい部署で責任のある立場になったとか、自分の力+追い風が欲しい人はどうぞ。

実際、横山大観も、荒野に道を切り開くような波瀾万丈の人生だったようで、彼の描く優しい画風の裏には力強く生きるパワーを感じます。

足立美術館には、横山大観意外の日本画家の巨匠の作品が数多く展示されていますが、不思議なことに同じ対象物でも、横山大観のものはそのものの息づかいや体温を感じるのです。

横山大観の滝をテーマにした絵画ブースがあったのですが、


なんかすっげー寒いの、そのブースだけ


で、ごごごーっていう滝の音まで聞こえました。最初は美術館の演出かと思いましたが、どーも違うよう。だって寒いのも滝の音が聞こえたのも、私だけみたいだったから。

彼の晩年の作品で「うずら」をモチーフにした絵があったのですが、じっと見ていたら、うずらが絵から飛び出してきて私の足元をくるくる回った――なんてことはもちろんありませんが、ほんと今にも動き出しそうでしたもん。日本画って、本来は二次元的な手法で描かれるため、のっぺりしたイメージなんですが、横山大観のものは二次元でありながら三次元的な感じがしました。それより何より、滝の冷たさやうずらの体温を感じてしまうなんて、絵は好きでよく美術館にも行くのですが、こういう体感は初めてでした。じっと見ましたがマネ出来そうでマネできない画法。さすが巨匠。マイリマシタ!

20070320121851.jpg

横山大観「鶉」

とまぁ、今では日本画家の大家などと言われている横山大観ですが、大観が大観であるゆえんのその独特の筆タッチは、当初、様々な画壇から否定され続けました。それでも自らの技法にこだわり続け、近代の日本画の基礎を築いた功績はすばらしいですよね。

ということで東北に横山大観の富士山を飾ることで、


彼の百分の一でも仕事で功績を上げられたらいいな


って思います(←かなり強引なシメ笑)


ちなみに横山大観の富士山の色紙が欲しい人は、足立美術館に直接行くか足立美術館オンラインショップからでも購入できます(アフェリエイトではありません爆)。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←ワンクリックで100メートル走れます♪
FC2ブログランキング ←押してくれるとマジ嬉しい♪


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
スポンサーサイト

テーマ:***きょうはお部屋の模様替えDAY*** - ジャンル:ライフ

【2007/03/20 12:48】 | インテリア風水 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<春の味覚三昧♪ | ホーム | 海の幸を食べる>>
コメント
はじめまして♪marimamaです。

googleのブログ検索から
おじゃましました。


今、いろいろなブログへおじゃましながら、
勉強しつついろいろと歩いています。


ためになるブログたくさんあるので、
とっても、楽しいです。

いろいろと勉強させてください!

また、おじゃましますね。

※同じ所へ何回もおじゃましたら
ごめんなさい。


応援ポチッとな\(*⌒0⌒)bがんば♪

【2007/03/21 14:13】 URL | marimama◆誰でもできる超簡単アフィリエイト2倍法則の方法◆ #-[ 編集] | page top↑
>いもえちゃん

こんにちは。
画像の富士山、気に入って頂けて光栄です。実際、もう少し色彩がはっきりしていて、シンプルな中にも荘厳で清楚な感じです。
↑のURLへ飛んで頂けると、オンラインショップで購入することも可能です(URLはアフェリエイトではないので、私は1円も得はしませんので笑)

>ミッチーさん

こんにちは。神戸に住んでいたんですねー。私は学生時代、下宿先のおばさんに頂いたのがいかなごのくぎ煮との出会いでした。

富士山の写真(もしくは絵)は、家全体の東北に飾れなければ、寝室の東北、仕事場の東北でもOKです。

>yukaさん

SNSご招待のご案内ありがとうございます。
現在、当ブログとメルマガの運営、プラスSNSはミクシィにも参加しており、それだけで手が一杯の状態ですので、せっかくですが参加は見送らせて頂きますね。

後、私の運営方針として、アフェリエイトは読者様の記事閲覧の妨げになるものとし、一切採用しておりません。当ブログは風水が純粋に好きで実践してみたいという方が中心にお越しになっています。なので記事のまわりはなるべくシンプルにし、記事を読みやすいようにしておきたいのです。
そういうわけで企業様よりアフェリエイトの打診があっても全てお断りしています。
ご招待頂けるSNSはアフェリエイト系のものということで、この点でも参加する動機がありませんので、ご辞退することにしました。何卒、ご理解頂ますようお願いします。

なおコメントを非承認にしているのは、貴殿のメールアドレスが記載されていたためです。不特定多数の閲覧するコメント覧に個人のメールアドレスがあるのは貴殿に不利益が生じるものと判断したためであり、内容に問題があったというわけではありません。メールアドレスなど個人的な情報が含まれるコメントの場合は「管理人のみ閲覧」で送信して頂けると助かります。

長文失礼しました。

>まつゆきてるさん

こんにちは。

タイムリーな記事でよかったです。色紙型のものは気軽に取り替えられるので便利ですよ。色紙絵は1000円前後と安価ですし、旅先や美術館に行った時など、気軽に購入しています。お仕事うまくいくといいですね。

足立美術館の入場料は確かに高い! でも値段に内容が見合っていますので、機会があったらまた行きたいです。
【2007/03/21 12:31】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
こんばんは。おぼえてもらってますでしょうか。今日の記事とても参考になりました。
主人が仕事を始めるので。足立美術館は友達の実家の近くにあって、私もいったことがあります。すごくいいところですね。入場料が高いなと思ったけど、それだけの価値があると思いました。
【2007/03/20 23:59】 URL | まつゆきてる #-[ 編集] | page top↑
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2007/03/20 22:53】 | #[ 編集] | page top↑
こんばんは、ゆりりんさん。
ここ最近の記事を楽しく読ませて頂きました。
結婚は機会があればするべきですね!(笑)ええ、ええ。チャンスがあれば。。。(笑)

今月は水の食べ物が良いとの事なので、ホタテを買って家族で頂こうと思います。私も生まれは神戸で幼い時までいたので、いかなごの佃煮は慣れた味です。生姜が決めてですね!勿論、作った事は無く、もっぱらもらうばかりですが(笑)

仕事運は東北に富士山ですね。以前、壮快を購入した際に(ゆりりんさんの記事目当てで買いましたが・笑)綴じ込み付録で付いていたピンク富士を北に飾っています。東北はトイレがあるのですが、飾る場所がありません。トイレの中に飾っても大丈夫でしょうか?しかし、飾る場所がないのでトイレに入って飾っても、背中を向けて見るという感じにはなりそうもないですが(汗)

今日は私の住むところはとても暑く、日差しも強かったです。それでもインフルエンザが流行っています。ゆりりんさんも気をつけて下さいませ~。
【2007/03/20 20:56】 URL | ミッチー #nF3XELuY[ 編集] | page top↑
凄い!!!凄い!!!

横山大観様・・・って感じです。

Upされた絵を一目見て 心がずき~んっときました。すごく 胸が痛い~って感じです。
これが俗に言う「ビビビ」ってやつですかね。

ゆりりんさんに絵はパワーがあると教えていただき 色々な所で(webも)見てますが
ここまで「ビビビ」ときたのは 初めてです。

この絵を 捜し求めます。

また ゆりりんさんが使われた額もいい~。絵をぐ~んと引きあげていると思います。

あ~胸が痛い(T_T) 
でも ず~っと見ていたい(*^_^*)
【2007/03/20 20:30】 URL | いもえちゃん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/383-1464fcc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。