当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
マイホーム風水
ie2.jpg

我が家のカレンダー

先日配信したメルマガで、我が家の建設に伴う話を公開したら、「私も似たような体験をした」なんてメールを何通か頂きました。メルマガ読者でない方は、「なんのこっちゃ?」って感じですが、かいつまんで説明すると、見積もりを頼んだある業者についての裏話です(詳細は後日更新の「ゆりりんの楽しい風水生活@メルマガ版」をご参照下さい)。

ところで家を建てる、あるいはマンションを購入するという行動は、風水においては、


運の大きな分岐点


だったりします。私の周りでも、家を購入していいにつけ悪いにつけ運の変わった方や人生の方向性が変わった方が、少なからずいらっしゃいます。また広告などで見る中古物件の間取りを見ると、「どうしてこの家は売られることになったのか」ということも、おぼろげながら分かってしまうから家というものはコワイな、と思います。

私的には「中古物件」を購入することは、あまりお薦めしません。理由は、

・前の住人の運気が残っている場合が多く、好む好まざる関係なく、その運気を背負うことになる

・新築よりも厄がついている

・基礎など、目に見えない部分がどうなっているか分からない


それでもどうしても中古で気に入った物件が出てきてしまったら、次のようなことをされた方がいいと思います。

・買い主自ら、家の四隅を塩と酒で清める

・水回りなどはリフォームする

・前の持ち主のことについて調べる(売る理由が破産や夜逃げなどの理由でないかどうか。もちろん破産で競売にかけられている物件は問題外)



なんてことに注意すれば、中古物件でも十分、運のいい家になるかと思います。


で、次に多かったメールが


家を購入するために、何か特別な風水はしていたのですか?


というもの。家を手に入れるための風水については、過去ログにもメルマガにちょいちょい書いてきたと思うのですが、おさらいも兼ねて、ここでまとめてみたいと思います

不動産運をアップさせるには、東北と南西両方のパワーアップが必要です。どちらも不動産運に深く関わっている方位ですが、とりわけ東北は「建物運」、南西は「土地運」をアップさせる効果があります。ですので、マンションを購入したい人の場合は、「東北」のパワーがより必要ですし、一戸建てが欲しい場合だと東北と南西両方のパワーが必要になります。

マイホーム風水(というものがあるのか笑)では、東北に建物のグッズを飾ると不動産運がアップします。家の写真や絵のカレンダーなんかを飾るのもいいでしょう。住宅雑誌や理想の間取りを白い箱や棚に入れて置いておくのも効果的。

南西には「土地」をイメージするものを。土器製の置物や、土の入ったプランターなんかがグッド。

もちろんこの二方位は「鬼門」「裏鬼門」ですので、不浄にせず常に掃除を心がけることは基本中の基本です。こちらに水回りなどがある場合は、基本的に不動産運の弱い家だと思って対処しましょう。

ところで住宅を購入するには「お金」が必要です。西と北をパワーアップさせましょう。西には「黄色」プラス「ゴールド」と少量の白を。北には住宅資金用の通帳を黄色い布や袋に入れて保管しましょう。クローゼットや押入があるなら、箱や扉つきの容器に入れましょう。お金を貯めたければ、通帳や現金を二重三重に保管するのがコツです。

また住宅購入には「情報」も必要です。東にテレビやラジオなど音の出る電化製品を。電化製品が置けないなら赤いグッズのインテリでまとめましょう。住宅購入がより具体的なら、東に住宅関係の雑誌を置いておくといいです。

ここまでやったら、最後に東南です。メルマガにも書いたのですが、結局ところ「いい家」には「いい業者さん」との出会いが必要です。そのためには「縁」を運んでくれる東南のパワーを強化させる必要があります。東南に観葉植物を置きましょう。その時、観葉植物に黄色いリボンを4つ結ぶか、黄色い鉢に入れて飾りましょう。「縁」と「円」の両方を運んできてくれます。

何度も言いますが、家を購入することは運の分かれ目、ひいては人生の分かれ目になります。


くれぐれもあなどるなかれ


八百屋で大根を買うのとはワケが違います。業者は顧客を焦らせて早く契約させようとしますが、決して惑わされないようにしましょう笑

なにはともあれ、


風水でいい家と出会えるといいですね。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←私は風水で家を建てました
FC2ブログランキング ←圧してくれると嬉しい笑


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
スポンサーサイト

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

【2007/08/05 10:46】 | インテリア風水 | トラックバック(1) | コメント(6) | page top↑
<<今月の吉方位 ~開運なお盆の過ごし方~ | ホーム | 風水検定>>
コメント
ゆりりんさん

ご丁寧にありがとうございました。
なるほど参考になりました。

また、精霊のお話・・・
ちょっと夢がありますね。笑
確かにあの時計を見たとき、「いいなぁーー」と心を奪われてしまったのですが、3,4日たった今は、もうちょっと考えてみようかな、なんて思ってもいます。

これから結婚や引越しも控えているので、
こちらを楽しく参考にさせて頂きます!
また、お邪魔しますね(^_-)
【2007/09/12 09:42】 URL | TACCO #-[ 編集] | page top↑
>TACCOさん

こんにちは。はじめまして。
アンティークは全てが悪いわけではなく、持ち主が幸せだったりお金持ちだったりする場合は、逆によい運を持っているものも。出所がはっきりしているものを選ぶのがいいかと。

後、時計とかちょっとしたものなら、天日に一日干すと前の運気が浄化されます。宝石の場合は少し注意が必要ですが、いわくつきのものでなければ酒と塩でお清めすると、大抵、大丈夫のようです。

余談ですが、アンティークにはイタズラ好きな精霊がついていることがあり、一目みて欲しくてたまらなくなるものは、その精霊に魅入られたとも言います。もっともこの精霊は人に害を与えるようなものではないそうです。アンティークを買うと、時々、変なことが起こることがあるそうですが、もしかしたらこの精霊のせいかもしれませんね笑

単なるファンタジーです
【2007/09/11 23:45】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ゆりりんさん、はじめまして。
風水に興味があり、こちらへたどり着きました。
中古物件に限らず、中古のものって持っていた人の運気が残るのでしょうね。
実は、とても気に入ったアンティークの時計があり、それを購入するのか迷っているのです。
形といい、自分がずっと探していたものに近く、しっくり似合っていると感じ、ほしぃーーー!と思うのですが、中古のものは持っていた人の運気がやどると聞いたことがあったので・・・。
おそらく、一生使うものかなと思うのですが、やっぱり中古・・(アンティーク)・・やめたほうがいいのかしら。。と考えてしまってます。
【2007/09/09 19:56】 URL | TACCO #-[ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/08/08 16:59】 | #[ 編集] | page top↑
>ゲストさん

こんにちは。
プリントアウト――そこまでしてくれてありがとう笑 お役にたてて嬉しいです。いつか素敵なマイホームを手に入れてくださいね。
【2007/08/08 00:01】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ありがとうございます。
ここ、プリントアウトして、
読み返します♪
夢がかなうまで!
ガンバレ、私~
【2007/08/06 21:07】 URL | ゲストさん #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/428-30245cbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
風水 住宅
1階が車庫、2階が住宅という家は危険だと聞きましたが、何がいけないのでしょうか?...1階が車庫、2階が住宅という家は危険だと聞きましたが、何がいけないのでしょうか?場所を有効に使っているような気がするのですが…風水などが関係あるのでしょうか?宜しくお願いしま 風水インテリア講座【2007/08/25 00:37】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。