当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
家族運の上がる風水
CrystalCove9_0013.jpg


高校1年生の少年が実の祖父を殺して逃走し、昨日、逃亡先の東京で逮捕されるというニュースを見ました。どういう経緯で事件を起こしたのは不明ですが、犯人の少年は山口県から東京まで在来線を乗り継いで行ったそうです。

私の家の南にはJR山陽本線が通っていて、ちょうど事件の日、息子はその在来線に乗って神戸方面へ練習試合に行きました。時間的に、もしかすると少年と同じ電車に乗っていたかもしれません。。。

学生時代、私もよく在来線に乗って実家へ帰省していました。新幹線と違って停車駅も多いし、人の乗り降りも激しい鈍行列車にガタゴト揺られながら、ゆっくりと変わる景色を眺めるのが好きでした。いろんなことを考えながら目的地まで乗るのですが、犯人の少年は20時間以上もの間、どんなことを考えていたのでしょうか。息子とそう変わらない年齢の、少年の心の闇を考えると、一体どういう家庭で育ったのだろうと思わずにはいられません。

というのも風水では、人間の基本的な運は15歳までに作られると言うからです。つまり子供時代の環境が、その子の基本的な運、不運を作るということです。もちろん不遇な環境で15歳まで育ってしまったとしても、まったくリベンジ出来ないかというとそうでもないのですが、こういう少年犯罪のニュースを耳にする度に、15歳までの家庭環境はすごく大事なんだなぁと思ってしまいます。

伝えることを聞けば、この少年の両親は離婚し母方の祖父母に育てられていたとのことですが、そんな境遇の子供は世の中たくさんいるし、むしろそれ以上に不遇な環境の子供もたくさんいます。両親の離婚という、それだけを切り取って、この事件の原因と断定するのは少々、乱暴な気がします。

こんなデータがあります。家庭での対話が少ないほど、子供が性行為する年齢が低くなる傾向があるそうです。対話が多い=家庭が明るくて居心地がいい、とすれば、家族仲のよい家庭の子供は、「命」に対する気持ちが強く、その命に直接関わる性行為を安易な気持ちでしないということです。

これは犯罪抑制にもなるデータかと思うのです。

とすれば、いじめをしない、非行に走らない、犯罪を起こさない子供に育てるには、「対話の多い家庭」にすればいいということです。

というのも、ちょっと前に「子供をいじめから守る風水」という記事を書いたのですが、その時、読者様から「いじめから守るだけではなく、いじめをしない子供に育てる風水」を教えて欲しいというコメントを頂きました。

んーーー。いじめというのは、そもそも人間社会、ひいては動物の世界ですら日常的にあるものであり、それを完全になくすことは不可能かと思うのです。ただ、相手を殺してしまうほどのいじめは、人間の理性で防げるかと思うのです。

人間としての最低限の理性は、言葉で教えることも出来ます。が、風水で家庭環境を整えることで、自然と子供に教えることは可能だと思います。ただしあくまでも方法の一つ、ということで、これさえすれば完璧というものではありませんが。

例えば、こんな風にです。

家族の不和は東北から始まります。東北は鬼門と言われ、陽の気の発生する場所です。ここに水場や欠け、不浄なモノ入れなどがあると、家中によい気が巡らなくなります。中でも男の子――特に長男には大切な方位でもあり、東北の気が乱れると頭に血がのぼりやすく、ちょっとしたことで子供がキレるようになります。

うちの子、反抗期? と単純に片づける前に、東北を片づけましょう笑

インテリアは白またはイエローでまとめ、電化製品など騒がしいものは置かないようにしましょう。東北は、とにかくそーっと静かにしておくのがコツです。

家族を不仲にさせる原因は、南も関係しています。南には別離のパワーが宿っています。が、本来、南の別離のパワーは「悪い気を追い出し、よい気を再び呼び戻すための浄化作用」という意味があります。なのでみだりに恐れず、その南のパワーをよい方向へ作用させればいいということです。

家の南に大きな窓があり、窓の向こうに広い庭が広がっている家なら問題はありません。窓や庭をつねに綺麗に保てば、家族にとって悪いものは、どんどん家から追い出されていきます。また南は、ウイットに富んだハイレベルな会話を生みます。南にリビングがあれば、いつも斬新な話題に事欠きません。

水回りがある場合は少し注意が必要です。火のパワーのある南に水の気があると、火と水が反発して家族の中に喧嘩を生み出します。浴槽があるなら使用した風呂水はすぐに抜く、キッチンやトイレは火と水の仲を取り持つグリーンのものを使用する、ということやってみましょう。

西は家庭に「喜び」を与える方位です。西のパワーがダウンすると、家庭の明かりが消えてしまったように暗~くなっちゃいます。特に女の子に悪い作用をもたらし、西に水場があると女の子が非行に走ると言われています。

リビングで西に窓があるなら、西日は適度に遮光を。浴槽があるなら使用した風呂水はすぐに抜き、キッチンやトイレがあるならイエロー×少量のグリーンのグッズでまとめましょう。

西が喜ぶと、家族の喜びも増えます。


とまぁ、なんてことを、出来るだけ子供さん小さいうちにやっておけるといいですね。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←転ばぬ先の風水です
FC2ブログランキング ←おして、押して、圧してくれると嬉しい笑


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
スポンサーサイト

テーマ:風水生活 - ジャンル:ライフ

【2007/08/22 12:24】 | インテリア風水 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
<<アロマキャンドルDE風水 | ホーム | 実家DE風水>>
コメント
>あかりさん
>reiraさん

いえいえ、参考になったのでしたら幸いです。また何かあれば、記事検索を使って他の記事も参考にして下さると嬉しいです。
【2007/09/08 16:28】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
ゆりりんさん、教えてくださりありがとうございました!
【2007/08/28 23:20】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
読みながらうちの配置図を思い浮かべてみました^^
将来子どもが生まれたら考えてみます。
とにかく西、西ですよね!
【2007/08/28 13:51】 URL | reira #-[ 編集] | page top↑
>あかりさん

こんにちは、はじめまして。
凶方位旅行の注意点はよかったら、過去ログのこちらの記事を参考にして下さいね。

http://yuriririn.blog34.fc2.com/blog-entry-399.html

星人の種類が分かりませんが、東の年運は今年悪くないはずなので、どうしても欲しくて買った形に残るお土産は、家の吉方位に収納して、東が吉方位になるときおろして使えばいいかと思いますよ。
【2007/08/26 20:08】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
凶方位
初めてコメントさせていただきます!!
久しぶりに友人とディズニーランドとお台場2泊3日の旅行を9月にいくことが決定しました。しかし。。そちらの方位は私の家から東で凶方位でして。。
ディズニーランドで沢山おみやげを買おうと思っていたのですが。。やはり形に残るものは買ってはいけないのですよね・・
これだっら大丈夫!こうしたら凶作用はないというものを教えていただけないでしょうか??
一応お塩はもって行こうと思っています。
【2007/08/25 15:12】 URL | あかり #-[ 編集] | page top↑
>nanakoさん

こんにちは。息子くん、元気に育っているようですね。小さいうちは子供部屋なんてまだいらないと思うので、普段すごすリビングや寝室を吉相にしておくことをお薦めします

慣れない育児で大変ですよね。風水もぼちぼちでいいんじゃないでしょうか。
【2007/08/23 20:40】 URL | ゆりりん #GpH1xKto[ 編集] | page top↑
家族運っていいですよね^^!
対話の多い家庭 心がけなくてはです。

マンションなので上手い物件があればいいんですけど・・・・・。

頑張って心がけたいと思います
追伸 我が子が大きくなったらマンション引っ越すと思いますがどうなることでしょう?
実家の両親も近くにマンション借りて子育ての援助してくれてます!!!
【2007/08/22 17:34】 URL | nanako #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/432-2e92fdf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。