当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アロマキャンドルDE風水
a1.jpg


光には二種類あります。ろうそくや焚き火などの炎が放つ「光」は、f分の1のゆらぎ(不規則の中の規則性)と言って、人に癒しを与えると言われています。

一方、私たちが日常で使う電灯に代表される人工的な光は、一定の規則、波動で発せられたものであり、人間はそういう一定の波動を見つめると「眠気」や「退屈」を覚えるそうです。

アロマキャンドルは、前者の「癒し」だけでなく、香りも放つことから、風水的にすごくいいグッズだなぁ、と思っています。また古来より「火」には精霊が宿っており、邪悪なものを追い払ってくれる効果もあるなど、ちょっと魔術的な要素もあります。

ただし小さくても火気ですので、その取り扱いには注意したいものです。
寝室に置いたままうっかりそのまま寝てしまい、キャンドルの火が寝具やカーテンに燃え移って火事になった、という話を聞きます。寝タバコ同様、寝キャンドルはやらないのが無難かも笑

お勧めは「お風呂場」ですね。風水では浴室は男女の「セックス運」を司ると言われています。子宝が欲しいなら「桃の香り」のもの、情熱的な夜を過ごしたいなら「スパイシーな香り」もお勧めです。出会いや恋愛運をアップさせたいなら「花の香り」ですし、心身共にリラックスしたいのであれば「ラベンダー系の香り」もいいかもしれません。

画像のアロマは5百円玉程度の大きさですが、一個でも結構、明るいです。三つもあれば、浴室程度の広さなら十分、明るさは取れそうです。少しぬるめのお湯にゆっくり使ってアロマキャンドルを灯せば、気分はリゾートホテル。水蒸気で浴室中に広がったよい香りに包まれて、ついウトウトしちゃいうそうです。

ついでに夏の風物詩「稲川順二」に怪談でもしてもらえれば、涼しくなっていいかもしれません笑


それにしても最近は、いろんな種類のアロマキャンドルが売られています。「お茶」とかイグサの香りがするし、「頭がすっきりして勉強がはかどる香り」とか、なんかわけわからん名前のものまで笑

最近では専門店ばかりでなく、100円ショップでもいろいろ売られているので、安価で手に入ります。夏の暑さで体がだるい、という方は、ぜひアロマキャンドルDE風水をお試し下さいね。

さぁ読んだらクリックするだけ!
人気ブログランキング ←最近、ちょっと疲れていません?
FC2ブログランキング ←おして、押して、圧してくれると嬉しい笑


いつもありがとう~

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。

スポンサーサイト
【2007/08/29 13:00】 | インテリア風水 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<コンロと風水 | ホーム | 家族運の上がる風水>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/433-8f8b382b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
風水 浴室
風水とは地理学に近い学問で、当時は国作りのために使われていました。したがって本来は王様等特別な人にのみ秘密裏にされていたものですが、いつしか民間にも伝わっていきました。また、風水は気の基本思想である陰陽五行説を使った科学的な学問でもあります。今日本に伝わ 風水について【2007/09/04 01:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。