当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ようこそ福の神 2005/1/1
あけましておめでとうございます。新春第一発目の開運アクションは「早起きして玄関の戸を開け、朝日を玄関に入れる」ことでした。これで我が家に福の神がやってきました。ようこそ!
20050101095257.jpg

この風水アクションは3が日中有効ですので、みなさんも試してみては? ただし東向きで朝日があたる玄関でないとだめです。北や西の玄関の方、すみません。せめて画像から福の神を感じてくださいませ。

昨日は寒風吹きさぶ中、近所のお寺に除夜の鐘をつきにいきました。午前中に降っていた雪は午後にはやみ、ボタ雪だったせいか夕方には雪はすっかりなくなりましたが、とにかく寒い!

実は除夜の鐘をつくのは昨日の大晦日が初めてだったのです。そう、本当に初めて。子供の時もそんな経験はありませんでしたから。
結婚して13年――毎年、大晦日と正月は夫の実家で過ごしているにもかかわらず、夫もお義父母さんたちも「鐘つき」には一度も行こうと言わなかったのです。初めて生の除夜の鐘の音を聞いた時は感動しました。それまではTVを通してでしか聞いたことがありませんでしたから。

除夜の鐘つきは開運アクションです。てっとり早い厄落としになります。「除夜の鐘をつきたい!」と何年も前から思っていたのですが、やっと夢?! が叶いました。

お義父母さんたちは、例年通り10時に就寝されたので、私の家族3人だけで行きました。
古いお寺のせいか電灯もなく、ほとんど真っ暗の中こわごわ鐘つき塔に登り、順番を待ちました。まず住職さんが始まりの一発目の鐘をつきます。

ごごご~~~ん

鐘ってすぐ傍で聞くとすごい大きな音なのね。体がじ~んと痺れるよう。これで今年1年の体の厄が落ちるわ、とちょっと興奮する私。やっと順番が回ってきて息子が鐘をつきます。かなりうまくつけました。「ええ音やな~」と周りの人に褒められる息子。続いて私。かなり緊張しながら鐘をつきます。

ご、ご~~ん

ちょっと間の抜けた鐘の音。ま、いーか私らしくて。

続いて夫。

ごごご、ご~~~ん!

すごい音。あんたそんな親の敵みたいに思い切りつかなくてもサ。鐘がこわれちゃうよ~~。

「面白かったね~。来年もまたこようね」

帰り道、息子が嬉しそうに言いました。ふと見上げると満点の星空。凛と張った大気の向こうで幾万の星が輝いていました。静かな夜でした。

家に帰ると年が明けていました。
私はTVの騒がしい「カウントダウン」がどーも苦手なので、除夜の鐘をつきながらいつのまにか年が明けていたことがすごく嬉しかったです。

「あけましておめでとうございます」

息子が元気に言いました。

はい、本年もよろしくお願いします。

*明日から実家(私の方)に帰省します。ですのでしばらくブログはアップできません(メルマガは予告通り1/4配信予定です)。
みなさんにとって今年1年が素敵な年でありますように。
スポンサーサイト

テーマ:風水 - ジャンル:ライフ

【2005/11/04 22:40】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<福の神キタル! 2005/1/5 | ホーム | お正月の花 2004/12/31>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/52-c3648438
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。