当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
風水的イイ女のススメ ~お稽古風水~ 2005/3/12
夫の転勤で2年ばかり関東某地に住んだことがあるのですが、その時、面白いことに気が付きました。関西から西の人というのはとってもお稽古が好きです。中でも「お茶・お華・お習字」はお稽古の王道で、女性なら誰でもどれか一つは習っているもの、というのが私の常識でした。ちなみに私はこの王道お稽古、3つとも押さえています。
20050312103641.jpg

ところが関東の人というのは違うんですね。お稽古と言えば「パソコン・英会話・資格講座」――関東地方の人は「実用的なお稽古」を好む傾向にあるようです。また「何もしていない」という人もかなりいました。そんなこととはつゆ知らず、単なる世間話の流れで「お習字を習っている」と息子の幼稚園仲間のママさんたちに喋ったら、ものすごく驚かれてしまいました。「どうして今さら、そんな1円にもならない習い事をするの?」と真顔で言った人もいます。

そこには絶対的な、マリアナ海溝のような価値観の違いを感じました。だって私にとってのお稽古は「お金になるかならないか」はまったく問題ではないからです。自分の意識を高めたい、また生活に潤いが欲しいからしているだけなのです。

もっとも私が関東で出会った人というのは、ごくごく限られているので、「そんなことないわよ!」という人がいたらすみません。

――とまぁ、どちらがいいのかはこの際、置いておいて、お稽古にも風水があります。
商売の町、堺で千利休が大成させた茶道には「西」のパワーがあります。なので茶道をすれば金運がつきます(実際、茶道を通じてお金持ちの人とたくさん出会えました)。

花を愛でる華道(またはフラワーアレンジメント)をすれば人間関係運と恋愛運がつきます。夫と出会う前、私は華道教室で使ったお花を偶然にも部屋の東南に置いていました。それで結婚運がついて若くして結婚してしまったのかもしれませんね(^_^)v

中国が発祥であるお習字には「北西」のパワーがあります。お習字をすれば事業運・上司運がつきますので将来、大物になって欲しいと子供に願うならお習字を習わせるべきですね。
またお習字は「脳」の働きを活性化させる力があるそうです。筆の微妙な動きは脳全体を総動員しなければ出来ないことなのだとか。ボケ防止にもいいかもしれません(笑)

一方、関東の方が好むパソコン、英会話などの実用的なお稽古は「東」のパワーがあり、仕事運が上がります。だから関東では「お稽古」=「仕事」という図式になってしまうのかもしれませんね。

このように、お稽古も欲しいパワーを秘めたもので決めても面白いかもしれません。さぁ、春です。あなたもこの春から、何かお稽古を始めてみませんか?


nanako (2005/03/12 16:50:29)
私も習い事はpc・HP教室ですよ。お料理等は今のうちに母に習っておくのに必死です。

ひょうくま (2005/03/12 20:53:23)
今日のブログを読んで、やはり今月中に○ーキャンの習字講座を始めなければ・・と思った次第です(一年3ヶ月放っている・爆)

ゆりりん (2005/03/12 23:02:15)
>nanakoさん 今はまずはお料理ですかね~。落ち着いたら何か始めてみるのもいいかも?!夫の知らない世界を持つ妻は魅力的です

ゆりりん (2005/03/12 23:06:06)
>ひょうくまさん あ、ユー○ャンの習字講座、私も資料、取り寄せたことがあります。たまたま息子の友だちのお母さんが書道の先生だったので、そちらで習うことになりましたが。お習字、いいですよ~。脳が活性化するせいか、頭がすっきりするの。お勧めです

けいこ (2005/03/14 15:34:07)
私も1年前、デパートが主催しているお花&お茶&礼儀作法の教室に通ってました。確かにお金にはならない習い事ですが、とても充実した時間でしたねェ。

ゆりりん (2005/03/14 19:07:58)
>けいこさん おひさしぶり~(*^_^*)そうですね~お茶、お花はいいです。背筋がぴーんとして。お金にはなかなかなりませんが、そういう気持ちのゆとりって大切ですよね
スポンサーサイト

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

【2005/11/06 16:22】 | いい女塾 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風水的イイ女のススメ ~月に願いを~ 2005/3/13 | ホーム | 風水的イイ女のススメ ~最強美人メニュー!?~ 2005/3/11>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://yuriririn.blog34.fc2.com/tb.php/80-8ac1344e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。