当ブログに掲載されている記事の盗用は著作権の侵害です

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
春の出会い風水2
春の服

最近買ったお洋服2

「おまえも似たような系統の服が好きやなぁ~。たまには違うの買えば?

と言ったのは夫。

「別にええんとちゃう? でも相変わらずお母さんはピラピラした服が好きやなぁ~

と意見したのは息子。

はい、系統に変化もなく、ピラピラしたお洋服が年甲斐もなく好きな私です。
断っておきますが、ピラピラと風になびくお洋服は


いい人間関係を運んでくるお洋服なんですっ!
風水的に

ということで、この春、人間関係を広げたい、新しい環境でいい人と出会いたい、と言う人は、是非、ピラピラしたお洋服を着ましょう♪(やや自己弁護)

でもって今回は前回の続きのカラー風水について。

私は派遣という立場から、いろんな会社で働いてきた経緯がありますが、そこで活用しているのが何を隠そうカラー風水です。

で、どんな風に活用するかというと、

誰が自分を助けてくれる人間か

ということをだいたいの線で見抜くことに活用しています。まー職場というのは十社十色というか、どんなに経験を積んだとしても、新しい職場にはそれぞれ独自の掟やルールが存在します。なのでいきなり一人では仕事は出来ません。そこでカラー風水を使って、職場の誰に近づけば有益か、つまりどの色を好んでいるかによって、付き合い方を考えるのです。


それがすごい当るから不思議!?


学生さんの場合は私服で判断して下さい。制服のある会社では、一度は飲み会に付き合って、私服をチェック。それが難しい場合は、男性ならネクタイの色、女性ならハンカチや鞄や文房具の色で判断を。

<赤を好む人>
割といいたいことはポンポンと言います。自分の意見をはっきりと持っていますので、実務で困っているなら、相談すると助けてくれる場合が多いです。ただし気分にムラがあるので、忙しくない時を見計らって話しかけるのがコツ

<青を好む人>
冷静な人です。誠実でもあります。でもおもしろみには少し欠けます。弾けた話題や奇抜な話にはドン引きするタイプなので、最初は礼儀正しく近づくのがベター。

<ピンクを好む人>
基本的に優しい人ですが、やや自己愛が強いので自分を否定されるような言葉を言われると、後々まで根に持たれますので最初の言動には注意です。職場の細々としたルールや雑用のこと、はたまた人事関係の情報に長けている場合が多いので、人間くさい話題にはことかきません。

<オレンジを好む人>
あまり私は出会ったことがありませんが、もしも近くにいたら是非、お近づきになるべし。流行や情報に敏感で、あらゆることに精通している強者です。トークもうまく、ムードメーカーである場合も。ただし、少し変わっていますので「アク」が強いと感じるかもしれませんが。。。

<グリーンを好む人>
中立と公平さを重んじる人です。なかなか意見がまとまらない時は、この人にお願いするとスムーズに話が進みます。労働組合に推薦するならもってこいの人材。


<イエローを好む人>
生命の色でもあるイエローは、活力の象徴。人当たりがよく、どんな人ともうまくやれる人が多いので、慣れない場所ではこの人とお近づきになるのがベター。が、やや八方美人的なことが多く、独占しようとすると嫌われますので当らずさらわずの関係がいいかもです。

<白(ベージュ)を好む人>
裏表のない人です。世の中の汚いことにはうといタイプですので、固い話はしない方が無難。が、案外下ネタは好きかもです笑 とはいえ全身「白」はあり得ないので、ポイント的に使っている色も総合して判断しましょう。

<茶色を好む人>
大地の色である茶系を好む人は、どっしりと落ち着いた大人の人間です。自分なりの考えを持っていることが多く、またそれを外部に表現したくてうずうずしています。困った時、相談すると親身になってくれますが、自分の意見に賛同してくれないとイジけてしまいますので、反抗しないのがコツです。

<黒を好む人>
私的には要注意するタイプです。白とは対称的に、あらゆる色を飲み込んでしまう色なので、何か隠しごとがある人が好む傾向があります。自分の本音を言わず、相手の秘密や弱みは暴きたい傾向が強いので、深刻な相談ごとなどは絶対にしてはいけません。尾びれ背びれをつけていつの間にかとんでもない話になって広まっちゃうかも。が、白同様、全身「黒」はあり得ないので、ポイント的に使っている色と総合して判断を。

<グレー・紺色を好む人>
可もなく不可もなく、害もなければ付き合って有益なこともあまりないかも。ともかく波風をたてたくないと思っているので、そっとしておきましょう。が、案外、親切な人が多く、頼み事をすると助けてくれることが多いです。

<パープルを好む人>
非常に個性的です。人の好き嫌いがはっきりしています。気が合えば無二の親友になれるかもしれません。基本的に一匹狼的で神秘的でミステリアスな人ですので、その分、人から誤解されることも多いのですが、深く付き合うと案外、味のあるいいやつかも。


テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2008/03/23 17:48】 | ファッション風水 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
春の出会い風水
いやー、あけましておめでとうからいきなり春になっちゃいまして、すいません、すっかりご無沙汰しております。みなさんお元気ですか? 花粉・黄砂に負けていませんか?

なんというか、今のお仕事は朝から晩までパソコンの前に座っていなきゃなんなくて、いやそういう人、世の中にたくさんいるのだろうけど、最近、読んだ免疫学系の本によれば、一日5時間以上のパソコン作業はかなり体に負担がかかるのだそうです。で、私の場合はというと1日平均8時間、ちょっと残業をこなしたら9時間もパソコン作業をやっている計算で、正直、パソコンを見るのもいや、触るのもいや、キーボード打つのもいや、という状態になっておりました(考えたら、体の方が勝手に反応して、自分の体を守ろうとしてたのかな?!)

なので別に寝込むほどの病気ってわけでもなく、書きたい記事だってあるにはあったのだけど、どーにもこーにも家でパソコンをする気になれなかったのです。ほら、私とみなさんのつながりって、ネット限定じゃないですか。ぶっちゃけ家に来てくれたら、いくらでも話すのになー、とか思っていました(冗)

とまぁ、そういうわけで月に一度の発行のメルマガはなんとか執筆しつつ、その他のネット作業は、ここのところほぼ全面休止にしていたお陰で、少しマシになりました。来月から有給も使えるようになるし、仕事も少し暇になるんでボチボチ記事のアップも再開できそう、、、かな?!

ところで春といえば、別れと出会いの交錯する季節――誰かと別れることは、ちょっぴり寂しいけれど、風水では別れは出会いの始まりといいますので、この春、是非、いい出会いをゲットしましょう。

風水では、


3月に洋服を買うと、その一年、ずっと着るものに困らない


と言います。

洋服@春

てなわけで最近、購入してみました。春のニットセーター

画像ではイエローぽいんだけど、実際はライムグリーン系。スカーフは元々、持っていたやつですが、


グリーンに触手が出るあたり、やっぱ私って疲れてたのかも
自己分析。。。

というのも、その日、その時で選ぶ色や好きな色で体と心のコンディションが分かったりするのです。普段、好きな色とは別に、気になる色があったらちょっと分析してみる価値はあるかも。もちろん、周りの人のコンディションも分析できちゃいますよー♪

赤:行動的になっています。が、いつもよりプライドが高くなっているのでちょっとした言葉で傷つきやすくなっています。

青:ちょっとクールダウンしたいのかも。焦らず落ち着いて行動するとうまくいきます。

グリーン:今の状況に満足しています。また蘇りの色であるため、体が疲れているのかもしれません

ピンク:誰かに甘えたいと思っているのかも。恋愛にも前向きになってるので、気になる人がピンクを身につけていたら口説いてみるといいかも。

茶色:独立心が旺盛に。また今の状況に漠々とした不安や不満を持っていませんか?

グレー:いわゆる従属の色。何も足さない、何も引かない、そんな生活を送りたいのかも

イエロー:エネルギーで満ちあふれています。衝動買いに注意

オレンジ:誰かを癒してあげたい、誰かの役にたちたい、と思ってませんか

ホワイト:いいところも悪いところも全てさらけ出してしまいたい。いい子ぶりっこ(←死語?笑)はもういや、と思っていません?



なんて、こんな感じです。春の出会いに是非、活用してみて下さいね。

ということで、次回はもうちょっと突っ込んだカラー風水をお届けします♪

テーマ:季節を感じる - ジャンル:ライフ

【2008/03/16 17:05】 | インテリア風水 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
あけましておめでとうございます
正月の花

お正月のお花♪

新年、いかがお過ごしでしょうか。風水では


1年の計は玄関にあり


ということで、年末、忙しくて大掃除が出来なかった~という方も、最低限、玄関だけは掃除をし、お正月用の花なぞ飾り、朝陽が入るならたっぷりと玄関に招き入れるのが風水流の新年の迎え方です。我が家もお正月だけは少し奮発して、近所の花屋さんでお正月用のアレンジメントを作って頂いています@画像参照。

今年のラッキーカラーはコパ先生によれば、

赤・黄色・ブルー・白・ゴールド・シルバー

だそうで、お正月の花にも取り入れてみました。


今年の干支である「子」の置物も、期間限定で玄関に飾ってみました♪

ねずみ


兵庫県北部の民芸品、丹後ちりめんで作った「子」の置物。今年の「子」は


東か東北に頭を向けましょう


今年、仕事運を上げたいなら東、金運が欲しいなら東北がお薦めです。


そうそう新年と言えば初詣ですが、風水での初詣の意味は、


昨年、10月までに祈願したことの許可書を受け取りにいく行動


とされています。皆さま、無事に許可書はおりたでしょうか。ちなみに我が家では、人の多い名のある神社への初詣はしません。許可書を取りに行くだけですから、地元の神社で十分なのです。その神社というのがほんといつも人がまばらで、ゆっくりと参拝出来るのです。元旦でも地元の人しか来ないし、氏子がしっかり管理しているのでいつも気持ちのいいくらい掃除が行き届いています。

ところで「子」年の今年は、干支の最初の年ということで「1」という数字にこだわるといいそうです。それからもう一つ、物事の始まりである「3」という数字も大事です(そういえば年末ジャンボの当選クジは、「1」と「3」のからんだナンバーが多かったような。。。)なので、今年は元旦の他に3日も初詣をしてきました。

うん、別に行けたらいいかな~って感じで、無理して行くつもりはなかったのだけど、それが不思議な話で、たまたま3日に私の実家に帰省した折のこと、まったく別件で市内の某デパートで買い物をした帰り、偶然、賑やかにしている神社を見つけたのです。

「ねぇねぇ、なんか賑やかな神社があるよ~」

夫にそう言うと

「出店も出ているみたいやし、ちょっと寄ってみよか~」←私の影響ですっかり神社フリーク笑

ということで、寄り道初詣。


神社2

左右にフォーク並びして参拝するしきたり? とにかくこんな礼儀正しい参拝者の神社は初めてでした笑

「ねぇねぇお母さん、この神社は何をお願いしたらいいの~」

と息子。

ピンポンパンポーン♪ ここで神社参拝、ワンポイントアドバイス


初めて行く神社でむやみやたらお願いごとをしないこと


私もかつてはそうでしたので偉そうなことは言えないのですが、初めて行く神社では、なるべくお願いごとはしない方がベターです。

苦しい時の神頼みで、人はとかく困った時に「神さまお願い」としがちですが、本来、神社仏閣というものは、その土地の人々を見守り、豊穣を願うために建立されたものなのです。なので参拝とは、「いつも見守ってくださってありがとう」と報告するのが筋であり、「困っているので助けて下さい」というのは地元の人間ならいざ知らず、知らない土地の人間に言われても、「どうなんだか~」と神さまも困ってしまいます。

なので、初めて行く神社では、

挨拶のみで十分なのです


なので私はと言えば、

「ご縁があって参拝に来ました。●○神社様にとってよい1年でありますように」

とだけ祈願しました。

そうやって神社に顔を売って? おけば、年に一度の神在祭の時、いろんな神さまが私のことを覚えていてくれて、

「ゆりりんはなかなかに礼儀正しいヤツじゃから、願い事を叶えてやるか」

となる(はず)なのです笑

「ここは初めて来る神社だから、挨拶だけでいいのよ」

そう息子に言うと

「え~、なんで?」

「祈願は去年の10月にしたでしょ。ちゃんと叶えてくれるはずだから、むやみやたらに他の神社でお願いをしちゃだめなの」

「ふぅ~~~ん」

半信半疑ながら、参拝する息子。よしよし、これでまた一つ息子の顔を神社に売ったぞ、と笑む私。その横で何やら、ボソボソ呟いている夫が。。。

「家族が健康でありますように。仕事がうまく行きますように。給料が上がりますように。海外旅行に行けますように。無理なら国内旅行でもいいです。それから、それから・・・」


しまった、夫を教育するのを忘れていた!


こんな我が家ですが、今年もよろしくお願いします。ち~ん

テーマ:風水生活 - ジャンル:ライフ

【2008/01/06 16:02】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
風水処方箋 5
120-2077_img.jpg


なんだかすっかり更新が週末だけになってしまいました。この記事も先週の平日になんとかアップしようと下書きだけはしていたのですが、いかんせん今の仕事では、一日中PCに向かって何か文章を書いているものだから、家に帰るとパソコンに向う気がしなかったりします。とはいえどんな仕事、職場でも最初の三ヶ月が大変で、今は地獄の6丁目と言ったところです笑 年末までにはなんとかこちらの更新のリズムも取り戻せたらな、と思っています。

そうそう、私の三年間に及ぶ大殺●(伏せ字にしているのは、この言葉がさる方の特許であり、むやみに公の場で使うとクレームがつくからです爆)、今月でとうとう終わります。思えば、この三年間は風水対六☆占☆術とのバトルでした。私自身を人身御供にして、風水は大殺●に有効なのか、ということをこの三年間試してきましたが、その結果がとうとう今月、出ます。というか、ほとんど勝利目前という感じですが、今月はまだ半月以上ありますので、何が起こるか分かりません。


どうか私の無事を祈っていて下さいね


はてさて、では悩める風水チャレンジャーさんの質問に、ずばっとお答えしましょう~。

<症例1>
風水初心者です。現在南半球の南米に住んでいるのですが、日本の方位風水をそのまま使えるのでしょうか?今度引越しを(同じ南米内ですが)するので、とても気になってます。
アドバイスなどあればよろしくお願いします

by ココさん


<風水処方箋>
最近は海外からのアクセスも多く、海外在住者からの質問も結構、頂くのですが、中でも南半球にお住まいの方は、風水を試す上で少し注意が必要です。というのも、南半球では北と南のエネルギーの性格が逆転するからです。北と南が逆転すると、東北、東南、南西、北西のエネルギーの性格も逆転します。これはどういうことかといいますと、インテリア風水を例に取れば、

北→南の気のあるインテリアで
南→北の気のあるインテリアで
北西→東南の気のあるインテリアで
東南→北西の気のあるインテリアで
東北→南西の気のあるインテリアで
南西→東北の気のあるインテリアで

となります。変わらないのは東と西です。この辺を頭に入れて、お手持ちの風水ブックなどに書いてあることを参考に、風水をお試し下さい。

どうしてこんなことが起こるかと言いますと、風水が発祥した中国は北半球にあります。つまり風水は元々北半球に位置する土地を基本に発展したきたのです。だから南半球の持つ土地のエネルギーに関しては考慮されていないということです。

南半球での風水については、派閥によって見解は様々で、「北半球で考えられた風水は南半球では通用しない」という極論を言っておられる方もいます。私も正直言えば、北と南のエネルギーを逆転させて考えるだけでいいのかな? と疑問に思うこともあるのですが、現在のところ、南半球での風水は発展途上中なんじゃないかと。

とはいえ私もオーストラリアやニュージーランドに何度か行ったことがあるのですが、今から思い返してみるとあちらの家は確かに北と南が逆転した作りの家が多かったように思います。南は壁が多く、北に大きな窓があったり。。。

つまり、風水も環境によって変化することもあるってことでしょうか。こればっかりは、経験と思考によって確立されるべきことなので、現状では↑のような対処法しか思いつきません。



<症例2>
はじめまして。いつもゆりりんさんの風水術を参考にして楽しく過ごさせていただいております。姉夫婦の旅行の企画にすいての心配がありましてぜひいただきたいのですが。
まず姉夫婦は最近なにやら上手くいっていないようだったんです。事情はよくわからないのですが。来月の11月14日と15日に彼らの自宅から見て100km以上はなれた南西の温泉地へ夫婦でいっしょに旅行に行くらしいのです。一年前から姉がその夫とギクシャクしだしたときから予約を取っていた旅館のようで、私が方位的に今年はよくないらしいと言って止めても言い張って行くといいます。たしか旅行月中に行った場合、どの日でも6倍、11月15日は10倍という効果があるとか、よくない方位にいけばそれもすごい結果をまねくことになるということを読みました。ゆりりんさんはどうお考えでしょうか教えてください。やっぱり止めたほうがよいでしょうか。運転は気をつけてといってあるのですが…。
by みゆきさん


<風水処方箋>
年運、月運、共に凶の場合は、年運の場合、その後、数年間、月運の場合は数ヶ月単位で影響が出ると言われています。私の経験では、海外ならかなりのダメージ(その後の人生を変えるほど)を受けますが、国内の場合、移動が100キロ以内であれば、帰宅してから少しプラスの風水をすれば大丈夫な場合が多いです(多いというだけで、まったく大丈夫でない場合もありますが)。

凶方位旅行の影響には個人差があります。それは個人によって、持っている運のポイントが違うからです。旅行風水の場合は公式がありますので、簡単にそのポイントを算出出来ます。


旅行先の距離×日数(開運日ならこれに×10)=運のポイント

この公式により吉方位ならプラス、凶方位ならマイナスと算出します。これを元に、普段からよい方向へ旅行に行っている人はたくさんポイントを持っているので、少しくらい凶方位へ行っても手持ちのポイントが減るだけで現実にまで影響を出さないのです。

さて、みゆきさんのお姉さんはどうでしょうか? 夫婦の場合はお互いのポイントにも影響されます。
とはいえ夫婦仲に隙間風が吹いている中での、南西の凶方位旅行は致命的になるかもしれません。私としては「行かないのがベター」としか申し上げられませんが、それでもどうしても行くというのなら、それも仕方がないかな、とも思います(あるいはそれも運命?)。帰宅後、なるべく早い時期に、運のいい別な旅行を提案するとか、それが出来ないなら近場の吉方位の温泉に厄落としも兼ねて一緒に行こうとお姉さんだけでも誘って行くとか、姉妹とはいえ、結婚したら別々の人生ですから、お姉さんが本当に困ってアドバイスを求めてきたら、手をさしのべてあげたらいいんじゃないでしょうか。

風水は万能ではありません。あくまでも解決方法の一つであり、行動の選択の一つでしかありません。お姉さんが選択しないのであれば、それはそれで仕方ないのでは。その結果、どんなことになろうとも、それはみゆきさんのせいではないと思いますよ。



<症例3>
いつも楽しく拝見してます。
昨年、祈願書を作ってみました。
願いが叶ったかは・・・
今年も作ろうと思ってますが、昨年の祈願書はどのように扱ったらよろしいですか?
by matikoさん


<風水処方箋>
祈願書は、お願いした神社と自分との「約束を確認するもの」であり、それ自体に何か特別な意味があるものではありません。一年が終わって、どのくらいお願い叶ったか、それを踏まえて反省したり、感謝したりして、次年度への行動を変えるきっかけになればその役目は終わりです。

なので、私としは普通に捨ててOKかと思います。ベターなのは、地元の行事の一つ「とんど」と呼ばれる、年始のお炊き上げの時に一緒に燃やしてしまうとすっきりするのですが、住宅事情の悪い日本では、そういう行事も年々なくなっているところが多いかと。

処分で気を付けたいのは、情報です。住所や氏名、生年月日などが書かれていると思いますので、それらが不用意に他人に見られない方法で処分しましょう。

とんど以外の方法でお薦めなのは、会社のシュレッダーにかけたり、家の焼却炉で燃やしたり、あるいは細かくちぎって流しなどの水場で火に気を付けながら燃やしたり、という方法でしょうか。

情報漏れにさえ気を付ければ、特にこれという決まった処分方法はありませんので、やりやすい方法でされてみては、と思います。もちろん、取っておいても全然、構いませんよ



ということで、質問者の皆様、すっきりしましたでしょうか~。

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
【2007/11/11 13:00】 | 風水処方箋 | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
2007年度の祈願結果
jinnzya1.jpg

毎年、祈願をエントリーする神社

風水愛好者の皆さん、こんにちは。更新、さぼっている間にすっかり月が変わっちゃいましたね~。はてさて10月は祈願月ということで、最寄りの神社へ来年の祈願をエントリーされましたでしょうか。私も、先々週末に行ってまいりました@画像参照。


ちょうど地元の秋祭りの日で、立派な御神輿もねっていました。


jinnzya2.jpg


地元の秋祭りはちょっとしたもので、こういう伝統行事を大切にしている土地というのは、地運の高い土地かと。まぁ、運営する自治体は大変のようですが。。。なので地元で行われるお祭りには、積極的に見に行ったり参加したりすると吉。だって日本のお祭り――特に秋のお祭りは、1年の収穫の喜びを地元の神さまと一緒に分かち合うという意味があるからです。私は日本の神さまの、そういう偉ぶってないところが好きですね笑

それはそうと、祈願をエントリーするにあたり祈願書をしたためるわけですが、


1年ぶりに昨年の祈願書を見ました


本当は、時々、見直さなきゃいけないんだけど、封書のものは神棚に、ポケットサイズのものはお財布に入れっぱなしにしておりました。もちろん、何を祈願をしたのか天竺の彼方です。いやー、それが見てびっくりなの。


全部、叶っていました


いつも8割から9割ってとこなのですが、今年に限り、初めてパーフェクトだったんです。

え? 何をお願いしたかって? それは、ちょっと恥ずかしいので勘弁して欲しいのですが、差し障りのないものを二つ例に挙げると、


・メルマガ読者が700人になりますように

・環境的にも仕事的にもよい職場に恵まれますように



メルマガ読者数は、お陰様で現在800人を越えています。特に宣伝をしていたわけでもなく、ほとんど自然発生的に増加しており、ほんとありがいことです。

職場の方は、実はこの秋に変わりました。この話はメルマガ最新号の後書きでもちょっと書いたことですが(読者でない方はアップされるまで待ってね)大変、身分不相応な職場に奇跡のように採用されました。職場環境はバツグンで、まるでドラマに出てくるようなフロアの一角で働かせて頂いています。反町とか、もこみちとか歩いていてもおかしくないかも。ブラインドサッシから、六本木ヒルズとか見えても全然、違和感ないかもって感じ笑

まー、後書きにも書いたけど、仕事はかなりレベルが高いです。己の無能さを日々、実感しつつ、それでも与えられたチャンスを乗り越えたら、ちょっとは成長できるかな、とがんばっております。社員さんの多くは一流大学出のクリエイターばかりですが、お高くとまっているわけでもなく、とてもフレンドリーです(本社棟の方々はちょっと怖いですが)。つーか、理系の割にはかなりテンション高い職場です笑。

ご存じのように私は派遣としていろんな会社を渡り歩いてきましたが、今回の職場は、環境的にも仕事的にも今までの最高レベルかもしれません。しかも不思議なことに、過去に勤めた会社で学んだことが、全てつながっていたりします。つまり、過去の職歴を経ていなければ、たぶん縁のない職場ということ。


ちゃんと意味のあるステップアップをしていたみたいです


こういうことがあるから、風水ってやめられないんですよね~。

とまぁ、祈願にあたって来年のことばかりでなく、是非、去年、祈願したことも振り返って下さいね。

あなたのお願い、いくつ叶っていましたか?

<コメント送信に関するお知らせ>

昨年の12月から今年の1月にかけて、FC2全ブログを対象にした、大規模なスパムコメント(営利目的の大量迷惑コメント)の投稿が発生しております。コメント覧を順次監視してスパムを見つけしだい削除してまいりましたが、あまりにも投稿が頻発しており、たとえ一時でもそのようなコメントを読んで不快になられる読者様もいるかと思いますので、当分の間、コメントは管理人の承認後にアップということで対応しております。

なのでコメントアップまで若干のタイムラグがありますが、どうぞご理解下さいますよう、よろしくお願い致します。ご迷惑をかけて申し訳ありません。

【2007/11/04 17:06】 | その他の風水 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。